HAKATA

< 2021 >
11月 08日 - 11月 14日
«
»
  • 08(月)
    11月08日(月)
  • 09(火)
    11月09日(火)

    大曲翔

    17:30 -17:50
    2021/11/09

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    the LACK

    18:30 -18:50
    2021/11/09

    サチとミッチーノによるヴォーカルデュオ。
    二人とも東京音楽大学を卒業し、オペラ歌手として活動した経歴を持つ。
    POPやJAZZ、ミュージカルナンバーやクラシックなど、あらゆるジャンルの歌を
    二人のデュオで奏でるステージは、聞くひとの心を鷲掴みする。
    透明感かつ個性的な色をこもしだすサチのヴォーカルと、ミッチーノの軽快なトークで進められるステージングも魅力の一つ。

    the LACK

    19:30 -19:50
    2021/11/09

    サチとミッチーノによるヴォーカルデュオ。
    二人とも東京音楽大学を卒業し、オペラ歌手として活動した経歴を持つ。
    POPやJAZZ、ミュージカルナンバーやクラシックなど、あらゆるジャンルの歌を
    二人のデュオで奏でるステージは、聞くひとの心を鷲掴みする。
    透明感かつ個性的な色をこもしだすサチのヴォーカルと、ミッチーノの軽快なトークで進められるステージングも魅力の一つ。

    fumika

    20:30 -20:50
    2021/11/09

    2011年ソニー・ミュージックよりデビュー、映画「HAYABUSA-はやぶさ-」(竹内結子・西田敏行)の主題歌に大抜擢を受け「たいせつな光」をリリース。
    2014年、鉄拳「振り子」とのコラボレーションで話題になり、リリースした「Endless Road」は動画再生回数500万回再生を記録、ウエディングソングランキングの上位を軒並み獲得。現在もロングセールスを記録中。その強い歌声には映像クリエイターや制作プロデューサーから熱烈な指名を受け、数々のドラマ主題歌、CMソングなどをリリース。  
    イタリアでのフェスに出演した際は2000人の観衆を総立ちにさせその後台湾やポーランドでもコンサートを行うなど、海外での活躍も目覚しい。地元福岡国際会議場メインホールで行ったライブは大盛況で幕を閉じた。 「マツダオールスターゲーム2016」のヤフオク!ドームでは国歌独唱も披露。 数々の著名人を生歌で涙に包み、「魂の震える歌声」「奇跡の歌声」と称される。

    fumika

    21:30 -21:50
    2021/11/09

    2011年ソニー・ミュージックよりデビュー、映画「HAYABUSA-はやぶさ-」(竹内結子・西田敏行)の主題歌に大抜擢を受け「たいせつな光」をリリース。
    2014年、鉄拳「振り子」とのコラボレーションで話題になり、リリースした「Endless Road」は動画再生回数500万回再生を記録、ウエディングソングランキングの上位を軒並み獲得。現在もロングセールスを記録中。その強い歌声には映像クリエイターや制作プロデューサーから熱烈な指名を受け、数々のドラマ主題歌、CMソングなどをリリース。  
    イタリアでのフェスに出演した際は2000人の観衆を総立ちにさせその後台湾やポーランドでもコンサートを行うなど、海外での活躍も目覚しい。地元福岡国際会議場メインホールで行ったライブは大盛況で幕を閉じた。 「マツダオールスターゲーム2016」のヤフオク!ドームでは国歌独唱も披露。 数々の著名人を生歌で涙に包み、「魂の震える歌声」「奇跡の歌声」と称される。

  • 10(水)
    11月10日(水)

    SenQ(サンク)

    17:30 -17:50
    2021/11/10

    主にマイクを用いた歌のステージで活躍する、女性ヴォーカリスト永田早智代と福岡のオペラシーンで活動する永渕くにかの、二人からなるクラシカルクロスオーヴァーヴォーカルユニット。
    永渕の力強いソプラノとサチの透明感あるヴォーカルが会場を心地よく包む
    ・サチ
    東京音楽大学オペラコース卒業。
    北九州を中心にコンサート活動を展開。Miccinoと共にthe LACKとして、各地でコンサートを行っている。
    ・永渕くにか(ながふちくにか)
    福岡教育大学大学院修了。
    西日本オペラ協会理事。福岡・長崎を中心に多数のクラシックコンサート、またオペラなどに出演。九州交響楽団とも共演を果たしている。

    大曲翔

    18:30 -18:50
    2021/11/10

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    SenQ(サンク)

    19:30 -19:50
    2021/11/10

    主にマイクを用いた歌のステージで活躍する、女性ヴォーカリスト永田早智代と福岡のオペラシーンで活動する永渕くにかの、二人からなるクラシカルクロスオーヴァーヴォーカルユニット。
    永渕の力強いソプラノとサチの透明感あるヴォーカルが会場を心地よく包む
    ・サチ
    東京音楽大学オペラコース卒業。
    北九州を中心にコンサート活動を展開。Miccinoと共にthe LACKとして、各地でコンサートを行っている。
    ・永渕くにか(ながふちくにか)
    福岡教育大学大学院修了。
    西日本オペラ協会理事。福岡・長崎を中心に多数のクラシックコンサート、またオペラなどに出演。九州交響楽団とも共演を果たしている。

    大曲翔

    20:30 -20:50
    2021/11/10

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    SenQ(サンク)

    21:30 -21:50
    2021/11/10

    主にマイクを用いた歌のステージで活躍する、女性ヴォーカリスト永田早智代と福岡のオペラシーンで活動する永渕くにかの、二人からなるクラシカルクロスオーヴァーヴォーカルユニット。
    永渕の力強いソプラノとサチの透明感あるヴォーカルが会場を心地よく包む
    ・サチ
    東京音楽大学オペラコース卒業。
    北九州を中心にコンサート活動を展開。Miccinoと共にthe LACKとして、各地でコンサートを行っている。
    ・永渕くにか(ながふちくにか)
    福岡教育大学大学院修了。
    西日本オペラ協会理事。福岡・長崎を中心に多数のクラシックコンサート、またオペラなどに出演。九州交響楽団とも共演を果たしている。

  • 11(木)
    11月11日(木)

    秦 慎ノ介

    17:30 -17:50
    2021/11/11

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    チキンナゲッツ

    18:30 -18:50
    2021/11/11

    2009年結成、福岡を拠点に世界へ飛躍するアコースティックロックユニット。
    2014年~2018年、CROSS FMのラジオ番組「CREREA」のエンディングテーマとして 「イカリヲアゲロ」が起用されている。
    2016年、筑紫野市マスコットキャラクターつくしちゃんのテーマソング「つくしのロックンロール」 をプロデュース。
    2016年、「Don’t Give Up」が「糸島三都110キロウォーク」の応援テーマソングとなる。
    2017年、KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresent HAKATA SOUND FLY」 4代目グランドチャンピオンとなる。
    2017年12月、日本初の明太子メーカ「味の明太子ふくや」との コラボ商品「チキナゲかんかん」を発売。
    2018年5月4日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2018年6月30日、世界32カ国同時開催のバンドコンテストに出場し、福岡代表となり 東京全国大会に出場。全国で5位の結果を残す。
    2019年9月19日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2020年4月18日、RKB毎日放送「発掘ゼミ!!」のオープニングソングとして未完の地図が タイアップ。
    2020年 We’ll Win®2025 NET RADIO 「愛をつなぐメッセージ」がオープンニングソングに タイアップ。
    2020年 東京モード学園 産学連携プロジェクト商店街活性化計画のイベントで 「愛をつなぐメッセージ」がテーマソングとしてタイアップ。
    2021年 福岡市消費者センター、消費者被害防止テーマソング「もうこれっきりん」を制作。

    またzepp fukuokaや福岡サンパレスなど、大型ホールでのワンマンライブを成功させるなど、精力的に活動中。7月22日(木)1アーティストでは初となる加山雄三さんのカバーアルバムをリリース。

    秦 慎ノ介

    19:30 -19:50
    2021/11/11

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    チキンナゲッツ

    20:30 -20:50
    2021/11/11

    2009年結成、福岡を拠点に世界へ飛躍するアコースティックロックユニット。
    2014年~2018年、CROSS FMのラジオ番組「CREREA」のエンディングテーマとして 「イカリヲアゲロ」が起用されている。
    2016年、筑紫野市マスコットキャラクターつくしちゃんのテーマソング「つくしのロックンロール」 をプロデュース。
    2016年、「Don’t Give Up」が「糸島三都110キロウォーク」の応援テーマソングとなる。
    2017年、KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresent HAKATA SOUND FLY」 4代目グランドチャンピオンとなる。
    2017年12月、日本初の明太子メーカ「味の明太子ふくや」との コラボ商品「チキナゲかんかん」を発売。
    2018年5月4日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2018年6月30日、世界32カ国同時開催のバンドコンテストに出場し、福岡代表となり 東京全国大会に出場。全国で5位の結果を残す。
    2019年9月19日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2020年4月18日、RKB毎日放送「発掘ゼミ!!」のオープニングソングとして未完の地図が タイアップ。
    2020年 We’ll Win®2025 NET RADIO 「愛をつなぐメッセージ」がオープンニングソングに タイアップ。
    2020年 東京モード学園 産学連携プロジェクト商店街活性化計画のイベントで 「愛をつなぐメッセージ」がテーマソングとしてタイアップ。
    2021年 福岡市消費者センター、消費者被害防止テーマソング「もうこれっきりん」を制作。

    またzepp fukuokaや福岡サンパレスなど、大型ホールでのワンマンライブを成功させるなど、精力的に活動中。7月22日(木)1アーティストでは初となる加山雄三さんのカバーアルバムをリリース。

    秦 慎ノ介

    21:30 -21:50
    2021/11/11

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

  • 12(金)
    11月12日(金)

    曲尾 理紗 (ソプラノ)

    17:30 -17:50
    2021/11/12

    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    イーシス

    18:30 -18:50
    2021/11/12

    「イーシス」とは・・・D-High-LoW(ヒロ)のソロプロジェクト名称。
    作詞・作曲・編曲・デザイン・ライブの構成、演出・衣装など様々なことを手掛ける
    ボーカリスト。

    ★2014 年、表記を「isis+」 ⇒「イーシス」に変更
    ★2019 年まで現在も作曲家としてイーシスに携わるAkeeeeemと2人組で長年活動

    Victor Entertainment / Rookie Star より「SAKURA」をリリースし
    「Zepp Fukuoka」でのワンマンライブでは 1500 人を動員し大成功を収め、
    出身地である福岡・九州で絶大な人気を獲得し上京!

    現在は東京(関東)・福岡(九州)を行き来するW拠点とし、テーマに「喜癒愛楽」(きゆあいらく)を掲げ、
    日本全国様々な場所で活動中!
    ライブ活動・メディア出演を重ね、東京・福岡をはじめ全国的に知名度が上昇中!

    曲尾 理紗 (ソプラノ)

    19:30 -19:50
    2021/11/12

    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    イーシス

    20:30 -20:50
    2021/11/12

    「イーシス」とは・・・D-High-LoW(ヒロ)のソロプロジェクト名称。
    作詞・作曲・編曲・デザイン・ライブの構成、演出・衣装など様々なことを手掛ける
    ボーカリスト。

    ★2014 年、表記を「isis+」 ⇒「イーシス」に変更
    ★2019 年まで現在も作曲家としてイーシスに携わるAkeeeeemと2人組で長年活動

    Victor Entertainment / Rookie Star より「SAKURA」をリリースし
    「Zepp Fukuoka」でのワンマンライブでは 1500 人を動員し大成功を収め、
    出身地である福岡・九州で絶大な人気を獲得し上京!

    現在は東京(関東)・福岡(九州)を行き来するW拠点とし、テーマに「喜癒愛楽」(きゆあいらく)を掲げ、
    日本全国様々な場所で活動中!
    ライブ活動・メディア出演を重ね、東京・福岡をはじめ全国的に知名度が上昇中!

    曲尾 理紗 (ソプラノ)

    21:30 -21:50
    2021/11/12

    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

  • 13(土)
    11月13日(土)

    In the Groove

    12:30 -12:50
    2021/11/13

    音楽は3分間のドラマです
    過去の人生の瞬間を音楽と共に甦ってもらうことが
    出来たなら嬉しいです

    愛溢れる歌心と魂のこもった歌声は人々の心を魅了する
    愛のシンガー.ミカズと新進気鋭のガットギター奏者.リョウの優しさが溶け合い余韻が胸を熱くします今宵も二人で新たなステージに想いを馳せます

    新しい出逢いを求めて…
    In the groove (classic blues duo)
    ミカズ&リョウ

    WORLD LAUGH

    13:30 -13:50
    2021/11/13

    2019年4月1日結成。
    温かく深みのある歌声のJe’Glanz(ジェーグランツ)【右】と
    真っ直ぐ突き抜ける歌声を持つSuguru(スグル)【左】の2人で構成され、
    高低あるハーモニーで心に寄り添うような曲をハートフルに歌う人情派デュオ。
    結成3ヶ月で第101回全国高等学校野球選手権福岡大会の
    J:COM福岡、ケーブルステーション福岡のテーマソングを務め、
    2020年高校野球独自大会のJ:COM福岡・熊本・下関のオープニングソングも務める。
    西日本最大級屋内フェス【MUSIC TRIBE 2019】の出演をかけた
    バトルオーディションでグランプリを勝ち取りフェスへ出演する。
    楽曲・映像制作、デザイン等を全てセルフプロデュースするなど今後が注目されるグループ。

    In the Groove

    14:30 -14:50
    2021/11/13

    音楽は3分間のドラマです
    過去の人生の瞬間を音楽と共に甦ってもらうことが
    出来たなら嬉しいです

    愛溢れる歌心と魂のこもった歌声は人々の心を魅了する
    愛のシンガー.ミカズと新進気鋭のガットギター奏者.リョウの優しさが溶け合い余韻が胸を熱くします今宵も二人で新たなステージに想いを馳せます

    新しい出逢いを求めて…
    In the groove (classic blues duo)
    ミカズ&リョウ

    WORLD LAUGH

    15:30 -15:50
    2021/11/13

    2019年4月1日結成。
    温かく深みのある歌声のJe’Glanz(ジェーグランツ)【右】と
    真っ直ぐ突き抜ける歌声を持つSuguru(スグル)【左】の2人で構成され、
    高低あるハーモニーで心に寄り添うような曲をハートフルに歌う人情派デュオ。
    結成3ヶ月で第101回全国高等学校野球選手権福岡大会の
    J:COM福岡、ケーブルステーション福岡のテーマソングを務め、
    2020年高校野球独自大会のJ:COM福岡・熊本・下関のオープニングソングも務める。
    西日本最大級屋内フェス【MUSIC TRIBE 2019】の出演をかけた
    バトルオーディションでグランプリを勝ち取りフェスへ出演する。
    楽曲・映像制作、デザイン等を全てセルフプロデュースするなど今後が注目されるグループ。

    WORLD LAUGH

    16:30 -16:50
    2021/11/13

    2019年4月1日結成。
    温かく深みのある歌声のJe’Glanz(ジェーグランツ)【右】と
    真っ直ぐ突き抜ける歌声を持つSuguru(スグル)【左】の2人で構成され、
    高低あるハーモニーで心に寄り添うような曲をハートフルに歌う人情派デュオ。
    結成3ヶ月で第101回全国高等学校野球選手権福岡大会の
    J:COM福岡、ケーブルステーション福岡のテーマソングを務め、
    2020年高校野球独自大会のJ:COM福岡・熊本・下関のオープニングソングも務める。
    西日本最大級屋内フェス【MUSIC TRIBE 2019】の出演をかけた
    バトルオーディションでグランプリを勝ち取りフェスへ出演する。
    楽曲・映像制作、デザイン等を全てセルフプロデュースするなど今後が注目されるグループ。

    秦 慎ノ介&曲尾 理紗

    17:30 -17:50
    2021/11/13

    バリトン歌手「秦 慎ノ介」とソプラに歌手「曲尾理紗」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    秦 慎ノ介
    島根県出身のバリトン歌手。
    音楽大学卒業後、オペラを中心に研鑽を積み、2017年、2019年には
    イタリアでのオペラ公演に出演。
    現在は幅広いジャンルの歌手として福岡県を中心に活動を展開している。

    曲尾 理紗
    鹿児島県出身のソプラノ歌手。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    COOL M.B(クールエムビー)

    18:30 -18:50
    2021/11/13

    アメリカのとある路上で、アフロアメリカンのアカペラとストリートパフォーマンスに衝撃を受けた1人の小学生がいた。
    兄Daihey(ダイヘイ)は歌うことを始め、また、その兄に影響を受け、弟Yas-Oも歌い始めた。
    二人はBLACK MUSICに夢中になり、そしてリズム&ブルースのバンド「WOOD STOCK」をDaiheyが結成したことから始まった。のちに実弟であるYas-OがWOODSTOCKに加入し、そのままCOOL M.B結成へとつながる。
    WOODSTOCKは、90年に出場したYAMAHAバンド・エクスプロージョン全国大会でレコード会社賞(各4社)を受賞するなど、その実力を各方面で発揮。
    99年にはカリスマ的ダンス・ユニットであるBe Bop CrewのリーダーであるYOSHIBOこと横田義和に2人の持つ歌声とVIBEを認められる。
    そして、2000年に、日本のHip Hop創成期を支え、ターンテーブリストとして世界的に高く評価されているDJ MICKをサウンド・プロデューサーに迎え、COOL M.Bとして本格的な活動をスタートさせた。 その後、DJ MICKが設立したアーティスト集団MVP(Mick Visual Production)に加わり、福岡を拠点に各地でライヴ活動を展開。2001年3月にリリースされたDJMICKのアルバム『EXPAND&ELEVATE』に参加したことで、COOL M.Bは実力派R&Bとしての存在を十二分に知らしめることとなる。

    秦 慎ノ介&曲尾 理紗

    19:30 -19:50
    2021/11/13

    バリトン歌手「秦 慎ノ介」とソプラに歌手「曲尾理紗」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    秦 慎ノ介
    島根県出身のバリトン歌手。
    音楽大学卒業後、オペラを中心に研鑽を積み、2017年、2019年には
    イタリアでのオペラ公演に出演。
    現在は幅広いジャンルの歌手として福岡県を中心に活動を展開している。

    曲尾 理紗
    鹿児島県出身のソプラノ歌手。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    COOL M.B(クールエムビー)

    20:30 -20:50
    2021/11/13

    アメリカのとある路上で、アフロアメリカンのアカペラとストリートパフォーマンスに衝撃を受けた1人の小学生がいた。
    兄Daihey(ダイヘイ)は歌うことを始め、また、その兄に影響を受け、弟Yas-Oも歌い始めた。
    二人はBLACK MUSICに夢中になり、そしてリズム&ブルースのバンド「WOOD STOCK」をDaiheyが結成したことから始まった。のちに実弟であるYas-OがWOODSTOCKに加入し、そのままCOOL M.B結成へとつながる。
    WOODSTOCKは、90年に出場したYAMAHAバンド・エクスプロージョン全国大会でレコード会社賞(各4社)を受賞するなど、その実力を各方面で発揮。
    99年にはカリスマ的ダンス・ユニットであるBe Bop CrewのリーダーであるYOSHIBOこと横田義和に2人の持つ歌声とVIBEを認められる。
    そして、2000年に、日本のHip Hop創成期を支え、ターンテーブリストとして世界的に高く評価されているDJ MICKをサウンド・プロデューサーに迎え、COOL M.Bとして本格的な活動をスタートさせた。 その後、DJ MICKが設立したアーティスト集団MVP(Mick Visual Production)に加わり、福岡を拠点に各地でライヴ活動を展開。2001年3月にリリースされたDJMICKのアルバム『EXPAND&ELEVATE』に参加したことで、COOL M.Bは実力派R&Bとしての存在を十二分に知らしめることとなる。

    秦 慎ノ介&曲尾 理紗

    21:30 -21:50
    2021/11/13

    バリトン歌手「秦 慎ノ介」とソプラに歌手「曲尾理紗」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    秦 慎ノ介
    島根県出身のバリトン歌手。
    音楽大学卒業後、オペラを中心に研鑽を積み、2017年、2019年には
    イタリアでのオペラ公演に出演。
    現在は幅広いジャンルの歌手として福岡県を中心に活動を展開している。

    曲尾 理紗
    鹿児島県出身のソプラノ歌手。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

  • 14(日)
    11月14日(日)

    youko (ようこ)

    12:30 -12:50
    2021/11/14

    福岡出身のシンガーソングライター。
    父が声楽をやっていたことをきっかけに歌に興味を持ち始める。
    2019年4月福岡県篠栗町の観光大使に就任。
    司会としても活動中。
    時に電気工事士という別の顔も持つ。
    https://ameblo.jp/youko-plus-so/

    WORLD LAUGH

    13:30 -13:50
    2021/11/14

    2019年4月1日結成。
    温かく深みのある歌声のJe’Glanz(ジェーグランツ)【右】と
    真っ直ぐ突き抜ける歌声を持つSuguru(スグル)【左】の2人で構成され、
    高低あるハーモニーで心に寄り添うような曲をハートフルに歌う人情派デュオ。
    結成3ヶ月で第101回全国高等学校野球選手権福岡大会の
    J:COM福岡、ケーブルステーション福岡のテーマソングを務め、
    2020年高校野球独自大会のJ:COM福岡・熊本・下関のオープニングソングも務める。
    西日本最大級屋内フェス【MUSIC TRIBE 2019】の出演をかけた
    バトルオーディションでグランプリを勝ち取りフェスへ出演する。
    楽曲・映像制作、デザイン等を全てセルフプロデュースするなど今後が注目されるグループ。

    youko (ようこ)

    14:30 -14:50
    2021/11/14

    福岡出身のシンガーソングライター。
    父が声楽をやっていたことをきっかけに歌に興味を持ち始める。
    2019年4月福岡県篠栗町の観光大使に就任。
    司会としても活動中。
    時に電気工事士という別の顔も持つ。
    https://ameblo.jp/youko-plus-so/

    WORLD LAUGH

    15:30 -15:50
    2021/11/14

    2019年4月1日結成。
    温かく深みのある歌声のJe’Glanz(ジェーグランツ)【右】と
    真っ直ぐ突き抜ける歌声を持つSuguru(スグル)【左】の2人で構成され、
    高低あるハーモニーで心に寄り添うような曲をハートフルに歌う人情派デュオ。
    結成3ヶ月で第101回全国高等学校野球選手権福岡大会の
    J:COM福岡、ケーブルステーション福岡のテーマソングを務め、
    2020年高校野球独自大会のJ:COM福岡・熊本・下関のオープニングソングも務める。
    西日本最大級屋内フェス【MUSIC TRIBE 2019】の出演をかけた
    バトルオーディションでグランプリを勝ち取りフェスへ出演する。
    楽曲・映像制作、デザイン等を全てセルフプロデュースするなど今後が注目されるグループ。

    大曲翔

    16:30 -16:50
    2021/11/14

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    秦 慎ノ介

    17:30 -17:50
    2021/11/14

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    大曲翔

    18:30 -18:50
    2021/11/14

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    秦 慎ノ介&林 麻耶

    19:30 -19:50
    2021/11/14

    ■秦 慎ノ介
    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    ■林 麻耶(ソプラノ)
    福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程芸術コース音楽専攻卒業。同大学院演奏学科修了。 アメリカ、イタリアでの「The summer program」に参加し、ディプロマを修得。 2005 年オペラ「魔笛」にパミーナ役でオペラデビュー。その他多数のオペラやミュージカルに出演。音頭やコマーシャルソング、アニメ挿入歌を歌うなど多方面に於いて活躍中。 現在、西日本オペラ協会理事、西日本短期大学非常勤講師、ヒューマンアカデミー福岡校講師。

    山崎 賢一  (Kenichi Yamasaki)

    20:30 -20:50
    2021/11/14

    九州・沖縄 道の駅公式アンバサダー ・佐賀県唐津市出身のシンガー
    ソングライター ・唐津ミュージックフェスティバル 代表取締役
    オーガナイザー ・株式会社唐津ケーブルテレビジョンぴ〜ぷる放送
    【若者にYELL】TV番組リポーター 2016年に音楽活動をスタート。2018年よりソロのキーボード弾き語りで福岡、佐賀、全国各地でLIVE活動中。2019年みやきMUSIC FESTIVAL、宗像フェスティバル
    福岡クリスマスマーケットなど人気音楽イベントに出演。
    2020年1月地元での初ホールワンマンコンサートソールドアウト。 12月KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresents HAKATA SOUND FLY」ミュージック・バトル12代目グランドチャンピオンと
    なる。同月、マリンメッセ福岡ドリームステージにも出演。2021年2サガテレビに2回生出演。
    7月にはイギリスのロンドンにて開催日本最大のイベント『HYPER JAPAN ONLINE 2021』出演。 ストレートな歌詞とソウルフルな
    歌声は心に浸透する寄り添い系アーティストと呼ばれている。

    秦 慎ノ介&林 麻耶

    21:30 -21:50
    2021/11/14

    ■秦 慎ノ介
    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    ■林 麻耶(ソプラノ)
    福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程芸術コース音楽専攻卒業。同大学院演奏学科修了。 アメリカ、イタリアでの「The summer program」に参加し、ディプロマを修得。 2005 年オペラ「魔笛」にパミーナ役でオペラデビュー。その他多数のオペラやミュージカルに出演。音頭やコマーシャルソング、アニメ挿入歌を歌うなど多方面に於いて活躍中。 現在、西日本オペラ協会理事、西日本短期大学非常勤講師、ヒューマンアカデミー福岡校講師。