HAKATA

< 2021 >
11月 15日 - 11月 21日
«
»
  • 15(月)
    11月15日(月)

    森園あや

    17:30 -17:50
    2021/11/15

    福岡教育大学卒業、同大学院修了。これまでに声楽を大庭尋子、橋本エリ子、原尚志、河野克典、Uwe Heilmann各氏に師事。第70回・第 71回全日本学生音楽コンクール北九州大会声楽部門大学の部ともに第3位。第26回クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学女子の部第4位(1~3位該当者なし)。第40回飯塚新人音楽コンクール入選。大学院修了時、成績優秀者表彰を受ける。オペレッタ《こうもり》(日本語版)オルロフスキー役でオペラデビュー。バッハ作曲《クリスマスオラトリオ》、ベートーヴェン作曲《交響曲第9番》他、多くのオラトリオ等でアルトソロを務める。現在福岡雙葉中学・高等学校合唱部指揮者等。

    サチ

    18:30 -18:50
    2021/11/15

    東京音楽大学卒業 各地で活躍するヴォーカリスト
    2016年より拠点を北九州に移し、その後は北九州、福岡を中心に活動中。
    幼少期よりバレエや日本舞踊を習っており、そこでつちかった身のこなしと繊細な声で奏でるステージで好評を得ている。

    森園あや

    19:30 -19:50
    2021/11/15

    福岡教育大学卒業、同大学院修了。これまでに声楽を大庭尋子、橋本エリ子、原尚志、河野克典、Uwe Heilmann各氏に師事。第70回・第 71回全日本学生音楽コンクール北九州大会声楽部門大学の部ともに第3位。第26回クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学女子の部第4位(1~3位該当者なし)。第40回飯塚新人音楽コンクール入選。大学院修了時、成績優秀者表彰を受ける。オペレッタ《こうもり》(日本語版)オルロフスキー役でオペラデビュー。バッハ作曲《クリスマスオラトリオ》、ベートーヴェン作曲《交響曲第9番》他、多くのオラトリオ等でアルトソロを務める。現在福岡雙葉中学・高等学校合唱部指揮者等。

    サチ&森園あや

    20:30 -20:50
    2021/11/15

    ォーカルスト「サチ」とソプラに歌手メゾソプラノ歌手「森園あや」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    サチ
    東京音楽大学卒業 各地で活躍するヴォーカリスト
    2016年より拠点を北九州に移し、その後は北九州、福岡を中心に活動中。
    幼少期よりバレエや日本舞踊を習っており、そこでつちかった身のこなしと繊細な声で奏でるステージで好評を得ている。

    森園あや
    福岡教育大学卒業、同大学院修了。これまでに声楽を大庭尋子、橋本エリ子、原尚志、河野克典、Uwe Heilmann各氏に師事。第70回・第 71回全日本学生音楽コンクール北九州大会声楽部門大学の部ともに第3位。第26回クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学女子の部第4位(1~3位該当者なし)。第40回飯塚新人音楽コンクール入選。大学院修了時、成績優秀者表彰を受ける。オペレッタ《こうもり》(日本語版)オルロフスキー役でオペラデビュー。バッハ作曲《クリスマスオラトリオ》、ベートーヴェン作曲《交響曲第9番》他、多くのオラトリオ等でアルトソロを務める。現在福岡雙葉中学・高等学校合唱部指揮者等。

    the LACK

    21:30 -21:50
    2021/11/15

    サチとミッチーノによるヴォーカルデュオ。
    二人とも東京音楽大学を卒業し、オペラ歌手として活動した経歴を持つ。
    POPやJAZZ、ミュージカルナンバーやクラシックなど、あらゆるジャンルの歌を
    二人のデュオで奏でるステージは、聞くひとの心を鷲掴みする。
    透明感かつ個性的な色をこもしだすサチのヴォーカルと、ミッチーノの軽快なトークで進められるステージングも魅力の一つ。

  • 16(火)
    11月16日(火)

    SenQ(サンク)

    17:30 -17:50
    2021/11/16

    主にマイクを用いた歌のステージで活躍する、女性ヴォーカリスト永田早智代と福岡のオペラシーンで活動する永渕くにかの、二人からなるクラシカルクロスオーヴァーヴォーカルユニット。
    永渕の力強いソプラノとサチの透明感あるヴォーカルが会場を心地よく包む
    ・サチ
    東京音楽大学オペラコース卒業。
    北九州を中心にコンサート活動を展開。Miccinoと共にthe LACKとして、各地でコンサートを行っている。
    ・永渕くにか(ながふちくにか)
    福岡教育大学大学院修了。
    西日本オペラ協会理事。福岡・長崎を中心に多数のクラシックコンサート、またオペラなどに出演。九州交響楽団とも共演を果たしている。

    チキンナゲッツ

    18:30 -18:50
    2021/11/16

    2009年結成、福岡を拠点に世界へ飛躍するアコースティックロックユニット。
    2014年~2018年、CROSS FMのラジオ番組「CREREA」のエンディングテーマとして 「イカリヲアゲロ」が起用されている。
    2016年、筑紫野市マスコットキャラクターつくしちゃんのテーマソング「つくしのロックンロール」 をプロデュース。
    2016年、「Don’t Give Up」が「糸島三都110キロウォーク」の応援テーマソングとなる。
    2017年、KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresent HAKATA SOUND FLY」 4代目グランドチャンピオンとなる。
    2017年12月、日本初の明太子メーカ「味の明太子ふくや」との コラボ商品「チキナゲかんかん」を発売。
    2018年5月4日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2018年6月30日、世界32カ国同時開催のバンドコンテストに出場し、福岡代表となり 東京全国大会に出場。全国で5位の結果を残す。
    2019年9月19日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2020年4月18日、RKB毎日放送「発掘ゼミ!!」のオープニングソングとして未完の地図が タイアップ。
    2020年 We’ll Win®2025 NET RADIO 「愛をつなぐメッセージ」がオープンニングソングに タイアップ。
    2020年 東京モード学園 産学連携プロジェクト商店街活性化計画のイベントで 「愛をつなぐメッセージ」がテーマソングとしてタイアップ。
    2021年 福岡市消費者センター、消費者被害防止テーマソング「もうこれっきりん」を制作。

    またzepp fukuokaや福岡サンパレスなど、大型ホールでのワンマンライブを成功させるなど、精力的に活動中。7月22日(木)1アーティストでは初となる加山雄三さんのカバーアルバムをリリース。

    SenQ(サンク)

    19:30 -19:50
    2021/11/16

    主にマイクを用いた歌のステージで活躍する、女性ヴォーカリスト永田早智代と福岡のオペラシーンで活動する永渕くにかの、二人からなるクラシカルクロスオーヴァーヴォーカルユニット。
    永渕の力強いソプラノとサチの透明感あるヴォーカルが会場を心地よく包む
    ・サチ
    東京音楽大学オペラコース卒業。
    北九州を中心にコンサート活動を展開。Miccinoと共にthe LACKとして、各地でコンサートを行っている。
    ・永渕くにか(ながふちくにか)
    福岡教育大学大学院修了。
    西日本オペラ協会理事。福岡・長崎を中心に多数のクラシックコンサート、またオペラなどに出演。九州交響楽団とも共演を果たしている。

    チキンナゲッツ

    20:30 -20:50
    2021/11/16

    2009年結成、福岡を拠点に世界へ飛躍するアコースティックロックユニット。
    2014年~2018年、CROSS FMのラジオ番組「CREREA」のエンディングテーマとして 「イカリヲアゲロ」が起用されている。
    2016年、筑紫野市マスコットキャラクターつくしちゃんのテーマソング「つくしのロックンロール」 をプロデュース。
    2016年、「Don’t Give Up」が「糸島三都110キロウォーク」の応援テーマソングとなる。
    2017年、KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresent HAKATA SOUND FLY」 4代目グランドチャンピオンとなる。
    2017年12月、日本初の明太子メーカ「味の明太子ふくや」との コラボ商品「チキナゲかんかん」を発売。
    2018年5月4日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2018年6月30日、世界32カ国同時開催のバンドコンテストに出場し、福岡代表となり 東京全国大会に出場。全国で5位の結果を残す。
    2019年9月19日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2020年4月18日、RKB毎日放送「発掘ゼミ!!」のオープニングソングとして未完の地図が タイアップ。
    2020年 We’ll Win®2025 NET RADIO 「愛をつなぐメッセージ」がオープンニングソングに タイアップ。
    2020年 東京モード学園 産学連携プロジェクト商店街活性化計画のイベントで 「愛をつなぐメッセージ」がテーマソングとしてタイアップ。
    2021年 福岡市消費者センター、消費者被害防止テーマソング「もうこれっきりん」を制作。

    またzepp fukuokaや福岡サンパレスなど、大型ホールでのワンマンライブを成功させるなど、精力的に活動中。7月22日(木)1アーティストでは初となる加山雄三さんのカバーアルバムをリリース。

    SenQ(サンク)

    21:30 -21:50
    2021/11/16

    主にマイクを用いた歌のステージで活躍する、女性ヴォーカリスト永田早智代と福岡のオペラシーンで活動する永渕くにかの、二人からなるクラシカルクロスオーヴァーヴォーカルユニット。
    永渕の力強いソプラノとサチの透明感あるヴォーカルが会場を心地よく包む
    ・サチ
    東京音楽大学オペラコース卒業。
    北九州を中心にコンサート活動を展開。Miccinoと共にthe LACKとして、各地でコンサートを行っている。
    ・永渕くにか(ながふちくにか)
    福岡教育大学大学院修了。
    西日本オペラ協会理事。福岡・長崎を中心に多数のクラシックコンサート、またオペラなどに出演。九州交響楽団とも共演を果たしている。

  • 17(水)
    11月17日(水)

    Misono (野見山御園)

    17:30 -17:50
    2021/11/17

    北九州市在住ソプラノ歌手。 5歳よりピアノを習い、福岡県立中間高等学校在学中、声楽を始める。福岡女子短期大学音楽科声楽課程卒業。同専攻科修了。その後、度々渡欧し(ドイツ、オーストリア、イタリア)オペラ研鑽を積む。リサイタルやコンサート、オペラに出演する他、学校、市のイベント、企業の記念行事などに数多くゲスト出演。音楽を通して舞踊や食や様々なものとの融合に挑戦中。 戸畑にてソーセージ作家の夫とコラボ店《ソーセージ工房河原&MisonoCafe》Open。 2015年1stアルバム【ヴォカリーズ】発表。

    大曲翔

    18:30 -18:50
    2021/11/17

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    Misono (野見山御園)

    19:30 -19:50
    2021/11/17

    北九州市在住ソプラノ歌手。 5歳よりピアノを習い、福岡県立中間高等学校在学中、声楽を始める。福岡女子短期大学音楽科声楽課程卒業。同専攻科修了。その後、度々渡欧し(ドイツ、オーストリア、イタリア)オペラ研鑽を積む。リサイタルやコンサート、オペラに出演する他、学校、市のイベント、企業の記念行事などに数多くゲスト出演。音楽を通して舞踊や食や様々なものとの融合に挑戦中。 戸畑にてソーセージ作家の夫とコラボ店《ソーセージ工房河原&MisonoCafe》Open。 2015年1stアルバム【ヴォカリーズ】発表。

    大曲翔

    20:30 -20:50
    2021/11/17

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    Misono (野見山御園)

    21:30 -21:50
    2021/11/17

    北九州市在住ソプラノ歌手。 5歳よりピアノを習い、福岡県立中間高等学校在学中、声楽を始める。福岡女子短期大学音楽科声楽課程卒業。同専攻科修了。その後、度々渡欧し(ドイツ、オーストリア、イタリア)オペラ研鑽を積む。リサイタルやコンサート、オペラに出演する他、学校、市のイベント、企業の記念行事などに数多くゲスト出演。音楽を通して舞踊や食や様々なものとの融合に挑戦中。 戸畑にてソーセージ作家の夫とコラボ店《ソーセージ工房河原&MisonoCafe》Open。 2015年1stアルバム【ヴォカリーズ】発表。

  • 18(木)
    11月18日(木)

    秦 慎ノ介

    17:30 -17:50
    2021/11/18

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    大曲翔

    18:30 -18:50
    2021/11/18

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    秦 慎ノ介

    19:30 -19:50
    2021/11/18

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    大曲翔

    20:30 -20:50
    2021/11/18

    (おおまがり しょう)

    旧西ドイツの自由都市・ハンブルグで生まれ、2年前までニューヨークで過ごしました。
    大学で音楽他、量子物理学、脳科学、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語、韓国語を学び、数年ぶりに異例の理学士号を取得。
    世界音大ランク1位のジュリアード音楽院で4つのスポンサーを獲得して修士課程を修了したのち、ニューヨーク州立大学に特待生として音楽学博士課程を修了しました。
    本人曰く「音楽の博士って何なのか未だにわからない」そうですが、空港の
    チェックインカウンターで「ようこそ、ドクター大曲」と呼ばれるときが
    唯一博士号を取ってよかったと思える時だそうです。
    今までにアメリカ、ドイツ、ブルガリアなどの、6つの世界大会をすべて優勝しており
    アポロシアター、カーネギーホール、サントリーホールなど世界主要ホールで演奏してきました。いままでに周った国は27カ国にのぼるそうです。
    ゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ、キングダムハーツシリーズやアニメなど数十の作品でオーケストラのリーダー、ソリスト、コンサートマスターを務め、ジブリの久石譲さんと共演するなど、様々な方面で活躍しています。
    24歳でニューヨーク・ロングアイランド音楽大学教授に就任するなど
    演奏だけでなく教育にも力を入れています。
    貸与されている愛用楽器は、サリー・トーマス、アン・セッツァー両氏共同所有のイタリアが誇る
    巨匠、ジョセッペ・ステファニーニ作1965年製ですが、今回のクリスマスマーケットでは
    主催の佐伯社長率いるサエキジャパン提供の、カルロ・ジョルダーノ製
    シレンジア・エレキバイオリンでの演奏をお届けします。
    ちなみに自他ともに認める甘い物好きで、チョコレートには目がないそうです。

    秦 慎ノ介

    21:30 -21:50
    2021/11/18

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

  • 19(金)
    11月19日(金)

    サチ&曲尾理紗

    17:30 -17:50
    2021/11/19

    ヴォーカルスト「サチ」とソプラに歌手ソプラノ歌手「曲尾理紗」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    サチ
    東京音楽大学卒業 各地で活躍するヴォーカリスト
    2016年より拠点を北九州に移し、その後は北九州、福岡を中心に活動中。
    幼少期よりバレエや日本舞踊を習っており、そこでつちかった身のこなしと繊細な声で奏でるステージで好評を得ている。

    曲尾 理紗
    鹿児島県出身のソプラノ歌手。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    山崎 賢一  (Kenichi Yamasaki)

    18:30 -18:50
    2021/11/19

    九州・沖縄 道の駅公式アンバサダー ・佐賀県唐津市出身のシンガー
    ソングライター ・唐津ミュージックフェスティバル 代表取締役
    オーガナイザー ・株式会社唐津ケーブルテレビジョンぴ〜ぷる放送
    【若者にYELL】TV番組リポーター 2016年に音楽活動をスタート。2018年よりソロのキーボード弾き語りで福岡、佐賀、全国各地でLIVE活動中。2019年みやきMUSIC FESTIVAL、宗像フェスティバル
    福岡クリスマスマーケットなど人気音楽イベントに出演。
    2020年1月地元での初ホールワンマンコンサートソールドアウト。 12月KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresents HAKATA SOUND FLY」ミュージック・バトル12代目グランドチャンピオンと
    なる。同月、マリンメッセ福岡ドリームステージにも出演。2021年2サガテレビに2回生出演。
    7月にはイギリスのロンドンにて開催日本最大のイベント『HYPER JAPAN ONLINE 2021』出演。 ストレートな歌詞とソウルフルな
    歌声は心に浸透する寄り添い系アーティストと呼ばれている。

    サチ&曲尾理紗

    19:30 -19:50
    2021/11/19

    ヴォーカルスト「サチ」とソプラに歌手ソプラノ歌手「曲尾理紗」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    サチ
    東京音楽大学卒業 各地で活躍するヴォーカリスト
    2016年より拠点を北九州に移し、その後は北九州、福岡を中心に活動中。
    幼少期よりバレエや日本舞踊を習っており、そこでつちかった身のこなしと繊細な声で奏でるステージで好評を得ている。

    曲尾 理紗
    鹿児島県出身のソプラノ歌手。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    山崎 賢一  (Kenichi Yamasaki)

    20:30 -20:50
    2021/11/19

    九州・沖縄 道の駅公式アンバサダー ・佐賀県唐津市出身のシンガー
    ソングライター ・唐津ミュージックフェスティバル 代表取締役
    オーガナイザー ・株式会社唐津ケーブルテレビジョンぴ〜ぷる放送
    【若者にYELL】TV番組リポーター 2016年に音楽活動をスタート。2018年よりソロのキーボード弾き語りで福岡、佐賀、全国各地でLIVE活動中。2019年みやきMUSIC FESTIVAL、宗像フェスティバル
    福岡クリスマスマーケットなど人気音楽イベントに出演。
    2020年1月地元での初ホールワンマンコンサートソールドアウト。 12月KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresents HAKATA SOUND FLY」ミュージック・バトル12代目グランドチャンピオンと
    なる。同月、マリンメッセ福岡ドリームステージにも出演。2021年2サガテレビに2回生出演。
    7月にはイギリスのロンドンにて開催日本最大のイベント『HYPER JAPAN ONLINE 2021』出演。 ストレートな歌詞とソウルフルな
    歌声は心に浸透する寄り添い系アーティストと呼ばれている。

    サチ&曲尾理紗

    21:30 -21:50
    2021/11/19

    ヴォーカルスト「サチ」とソプラに歌手ソプラノ歌手「曲尾理紗」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    サチ
    東京音楽大学卒業 各地で活躍するヴォーカリスト
    2016年より拠点を北九州に移し、その後は北九州、福岡を中心に活動中。
    幼少期よりバレエや日本舞踊を習っており、そこでつちかった身のこなしと繊細な声で奏でるステージで好評を得ている。

    曲尾 理紗
    鹿児島県出身のソプラノ歌手。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

  • 20(土)
    11月20日(土)

    高田隆貴

    12:30 -12:50
    2021/11/20

    2018年4月よりアーティスト活動を開始。
    コミュニティラジオ『FMたんと』パーソナリティ。
    1stアルバム「感謝」2ndアルバム「前進」発売中。
    ボートレーサー峰竜太選手テーマソング「Super Star」発売中。
    2021年8月29日 24thbirthday ワンマンライブ 150名動員。

    西片梨帆(にしかた りほ)

    13:30 -13:50
    2021/11/20

    2015年に 梨帆 としての活動を始め、初めて作った曲で「出れんの!?サマソニ」に応募し、SUMMER SONIC 2015のステージに立つ。2017年、
    1stミニアルバム「⾏けたら⾏くね」を全国リリース。
    インディーズ時代の楽曲「元カノの成分」は100万回超再⽣されている。2019年、活動名義を 西片梨帆 に変更し、
    ソングライティングだけでなく、執筆活動やデザインなど幅広く活動をしている。2020年9月23日、ミニアルバム 『彼女がいなければ孤独だった』を
    日本コロムビア/BETTERDAYSレーベルから発売。
    2021年6月23日「そのままでいてね」を配信リリース。7月2日下北沢MOSAiC にてワンマンLIVE「恍惚の⼈」を開催、SOLDOUTで成功させた。
    7月28日「愛は4年で終わる」を配信リリース。5曲入りEP
    「たましいはここ、みえるの?」 CDを大阪府・枚⽅蔦屋書店限定盤として
    8月25日にリリース、9月22日に同作品の配信開始。
    10月27日に自身初となるフル・アルバムをリリース予定。

    高田隆貴

    14:30 -14:50
    2021/11/20

    2018年4月よりアーティスト活動を開始。
    コミュニティラジオ『FMたんと』パーソナリティ。
    1stアルバム「感謝」2ndアルバム「前進」発売中。
    ボートレーサー峰竜太選手テーマソング「Super Star」発売中。
    2021年8月29日 24thbirthday ワンマンライブ 150名動員。

    To Be Continued

    15:30 -15:50
    2021/11/20

    デビュー30周年を迎えたポップ・ユニット、To Be Continued。1991年に
    ソニー・レコードからシングル「君がいたから」でデビュー。
    1994年にはドラマ『もしも願いが叶うなら』の挿入歌「君だけを見ていた」が
    50万枚を超えるヒットを記録。以来、「逃げたりしない」や「うまく言えないけど」「TRUTH」「物語は続いていく」などヒットを連発してきた。
    1998年には東芝EMIに移籍するも2000年に活動休止を宣言。
    活動休止後は岡田浩暉(ボーカル・作詞)は音楽活動と並行してドラマ、映画、舞台と活躍の場を広げる。主な出演作に、ドラマ『半沢直樹』
    『逃げるは恥だが役に立つ』『下町ロケット』、映画『SPEC〜結〜』『七つの会議』、舞台『グッバイ・ガール』『10ミリオンマイルズ』『エリザベート』『レ・ミゼラブル』等。
    後藤友輔(ギター・キーボード・作詞・作曲)は全国に展開するヴォーカル・声優
    スクール「アバロンミュージックスクール」代表として多くのメジャーアーティストを世に輩出する傍ら、自身も音楽プロデューサー・コンポーザーとして活動している。
    30周年となる2021年、To Be Continuedの再始動を発表。
    6月再始動第1弾としてシングル「君だけを見ていた 2021 version.」を
    配信リリース。
    10月27日には22年ぶりとなるニュー・アルバム『Paradise in life』を発売。

    高田隆貴

    16:30 -16:50
    2021/11/20

    2018年4月よりアーティスト活動を開始。
    コミュニティラジオ『FMたんと』パーソナリティ。
    1stアルバム「感謝」2ndアルバム「前進」発売中。
    ボートレーサー峰竜太選手テーマソング「Super Star」発売中。
    2021年8月29日 24thbirthday ワンマンライブ 150名動員。

    秦慎ノ介&永渕くにか

    17:30 -17:50
    2021/11/20

    バリトン歌手「秦 慎ノ介」とソプラに歌手「永渕くにか」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    秦 慎ノ介
    島根県出身のバリトン歌手。
    音楽大学卒業後、オペラを中心に研鑽を積み、2017年、2019年には
    イタリアでのオペラ公演に出演。
    現在は幅広いジャンルの歌手として福岡県を中心に活動を展開している。

    永渕くにか
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。九州女子大学・短期大学非常師。

    チキンナゲッツ

    18:30 -18:50
    2021/11/20

    2009年結成、福岡を拠点に世界へ飛躍するアコースティックロックユニット。
    2014年~2018年、CROSS FMのラジオ番組「CREREA」のエンディングテーマとして 「イカリヲアゲロ」が起用されている。
    2016年、筑紫野市マスコットキャラクターつくしちゃんのテーマソング「つくしのロックンロール」 をプロデュース。
    2016年、「Don’t Give Up」が「糸島三都110キロウォーク」の応援テーマソングとなる。
    2017年、KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresent HAKATA SOUND FLY」 4代目グランドチャンピオンとなる。
    2017年12月、日本初の明太子メーカ「味の明太子ふくや」との コラボ商品「チキナゲかんかん」を発売。
    2018年5月4日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2018年6月30日、世界32カ国同時開催のバンドコンテストに出場し、福岡代表となり 東京全国大会に出場。全国で5位の結果を残す。
    2019年9月19日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2020年4月18日、RKB毎日放送「発掘ゼミ!!」のオープニングソングとして未完の地図が タイアップ。
    2020年 We’ll Win®2025 NET RADIO 「愛をつなぐメッセージ」がオープンニングソングに タイアップ。
    2020年 東京モード学園 産学連携プロジェクト商店街活性化計画のイベントで 「愛をつなぐメッセージ」がテーマソングとしてタイアップ。
    2021年 福岡市消費者センター、消費者被害防止テーマソング「もうこれっきりん」を制作。

    またzepp fukuokaや福岡サンパレスなど、大型ホールでのワンマンライブを成功させるなど、精力的に活動中。7月22日(木)1アーティストでは初となる加山雄三さんのカバーアルバムをリリース。

    秦 慎ノ介&永渕くにか (ソプラノ)

    19:30 -19:50
    2021/11/20

    バリトン歌手「秦 慎ノ介」とソプラに歌手「永渕くにか」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    秦 慎ノ介
    島根県出身のバリトン歌手。
    音楽大学卒業後、オペラを中心に研鑽を積み、2017年、2019年には
    イタリアでのオペラ公演に出演。
    現在は幅広いジャンルの歌手として福岡県を中心に活動を展開している。

    永渕くにか
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。九州女子大学・短期大学非常師。

    チキンナゲッツ

    20:30 -20:50
    2021/11/20

    2009年結成、福岡を拠点に世界へ飛躍するアコースティックロックユニット。
    2014年~2018年、CROSS FMのラジオ番組「CREREA」のエンディングテーマとして 「イカリヲアゲロ」が起用されている。
    2016年、筑紫野市マスコットキャラクターつくしちゃんのテーマソング「つくしのロックンロール」 をプロデュース。
    2016年、「Don’t Give Up」が「糸島三都110キロウォーク」の応援テーマソングとなる。
    2017年、KBCラジオ「マルボシ酢 アスキーPresent HAKATA SOUND FLY」 4代目グランドチャンピオンとなる。
    2017年12月、日本初の明太子メーカ「味の明太子ふくや」との コラボ商品「チキナゲかんかん」を発売。
    2018年5月4日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2018年6月30日、世界32カ国同時開催のバンドコンテストに出場し、福岡代表となり 東京全国大会に出場。全国で5位の結果を残す。
    2019年9月19日、藤本成史がヤフオクドームで開催されたソフトバンク×オリックス戦にて 国歌独唱を行う。
    2020年4月18日、RKB毎日放送「発掘ゼミ!!」のオープニングソングとして未完の地図が タイアップ。
    2020年 We’ll Win®2025 NET RADIO 「愛をつなぐメッセージ」がオープンニングソングに タイアップ。
    2020年 東京モード学園 産学連携プロジェクト商店街活性化計画のイベントで 「愛をつなぐメッセージ」がテーマソングとしてタイアップ。
    2021年 福岡市消費者センター、消費者被害防止テーマソング「もうこれっきりん」を制作。

    またzepp fukuokaや福岡サンパレスなど、大型ホールでのワンマンライブを成功させるなど、精力的に活動中。7月22日(木)1アーティストでは初となる加山雄三さんのカバーアルバムをリリース。

    秦 慎ノ介&永渕くにか (ソプラノ)

    21:30 -21:50
    2021/11/20

    バリトン歌手「秦 慎ノ介」とソプラに歌手「永渕くにか」による
    福岡クリスマスマーケット2021の特別ユニット。

    秦 慎ノ介
    島根県出身のバリトン歌手。
    音楽大学卒業後、オペラを中心に研鑽を積み、2017年、2019年には
    イタリアでのオペラ公演に出演。
    現在は幅広いジャンルの歌手として福岡県を中心に活動を展開している。

    永渕くにか
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。九州女子大学・短期大学非常師。

  • 21(日)
    11月21日(日)

    みずきとあかり。

    12:30 -12:50
    2021/11/21

    2015年に結成。
    福岡で活動してる女性2人組ユニット。
    [笑顔と、元気]を与えるをテーマに2人にしか奏でられない歌を声にのせて
    届ける。

    ライブハウスでのライブや野外でのイベントなど、活動の幅を広げている。

    1stsingle『いつものこと/ジャスミンティー』
    2ndsingle『Don’t forget the circle』を発売。

    2019年12月には初のワンマンライブ
    『みずきとあかりと。』を開催。

    また、
    カローラ福岡ラジオCM『よカローラ』や
    VI-CICA公式CM『いつものこと』の
    歌唱も担当。

    「はじめましてみずきとあかり。です。」
    から始まる2人のハーモニーをぜひ1度聴きにきてみてください。

    Saky(サキ)

    13:30 -13:50
    2021/11/21

    沖縄県出身 現在福岡を拠点に活動している。

    彼女が歌えば沖縄の海と空が思い浮かぶと
    言われるほど暖かさとパワーがある。

    2013年 沖縄国際映画祭で弾き語りを披露
    2014年東京ガールズオーディションセミファイナリスト
    2015年トヨタカローラ福岡 新型シエンタテレビ/ラジオCMにオリジナル曲
    「いつかはここも」が起用された。
    同年 「伝えたいこと」シングルCD発売•完売
    2016年 「Thump」シングルCD発売
    Saky福岡1stワンマンライブ~Thump Thump Thump~レコ発ワンマンライブを成功させた

    2017年8月 サマーソニック グリンフィールド出場
    2018年 福田沙紀 金子昇 主演映画「私はヒーロー?それともヴィラン蘇れ勝連城」の主題歌に「伝えたいこと」が起用された。

    みずきとあかり。

    14:30 -14:50
    2021/11/21

    2015年に結成。
    福岡で活動してる女性2人組ユニット。
    [笑顔と、元気]を与えるをテーマに2人にしか奏でられない歌を声にのせて
    届ける。

    ライブハウスでのライブや野外でのイベントなど、活動の幅を広げている。

    1stsingle『いつものこと/ジャスミンティー』
    2ndsingle『Don’t forget the circle』を発売。

    2019年12月には初のワンマンライブ
    『みずきとあかりと。』を開催。

    また、
    カローラ福岡ラジオCM『よカローラ』や
    VI-CICA公式CM『いつものこと』の
    歌唱も担当。

    「はじめましてみずきとあかり。です。」
    から始まる2人のハーモニーをぜひ1度聴きにきてみてください。

    Saky(サキ)

    15:30 -15:50
    2021/11/21

    沖縄県出身 現在福岡を拠点に活動している。

    彼女が歌えば沖縄の海と空が思い浮かぶと
    言われるほど暖かさとパワーがある。

    2013年 沖縄国際映画祭で弾き語りを披露
    2014年東京ガールズオーディションセミファイナリスト
    2015年トヨタカローラ福岡 新型シエンタテレビ/ラジオCMにオリジナル曲
    「いつかはここも」が起用された。
    同年 「伝えたいこと」シングルCD発売•完売
    2016年 「Thump」シングルCD発売
    Saky福岡1stワンマンライブ~Thump Thump Thump~レコ発ワンマンライブを成功させた

    2017年8月 サマーソニック グリンフィールド出場
    2018年 福田沙紀 金子昇 主演映画「私はヒーロー?それともヴィラン蘇れ勝連城」の主題歌に「伝えたいこと」が起用された。

    松山彩夏(まつやま あやか)

    16:30 -16:50
    2021/11/21

    福岡県行橋市出身。
    2015年春から北九州を中心に本格的にライブ活動を開始。
    現在は福岡県内のバーやライブカフェ、イベントなどでプロシンガーとして活躍中。
    オリジナル曲「愛しのエスター」がカラオケDAM、JOYSOUNDにて配信中。
    2020年10月には自身初のオリジナルCD『Memory』をリリース。収録曲の「Tomorrow days」が梅光学院大学のTVCMに起用される。
    KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた
    プロ野球ファーム日本選手権の国歌独唱を務めるなど活動の幅を広げている。

    the LACK

    17:30 -17:50
    2021/11/21

    サチとミッチーノによるヴォーカルデュオ。
    二人とも東京音楽大学を卒業し、オペラ歌手として活動した経歴を持つ。
    POPやJAZZ、ミュージカルナンバーやクラシックなど、あらゆるジャンルの歌を
    二人のデュオで奏でるステージは、聞くひとの心を鷲掴みする。
    透明感かつ個性的な色をこもしだすサチのヴォーカルと、ミッチーノの軽快なトークで進められるステージングも魅力の一つ。

    的野祥子

    18:30 -18:50
    2021/11/21

    福岡市出身・在住 愛称:まとしょー 幼少期よりミュージカル・ジャズ・ゴスペルなど 様々なジャンルで活動し、 2011年全国デビュー。
    地元福岡、九州を中心に各メディアなどで取り上げられ企業CMソングや映画などにも多く携わる。
    2014年~2017年には東京を拠点に活動し、ポカリスウェットのTVCMソングやフジテ レビ「MUSIC FAIR」にて森山直太朗氏の
    コーラス、ロックミュージカル出演など幅広く活動。
    2017年からは、地元福岡・九州のエンターテイメントの活性化を目標に拠点を福岡に戻し、自身の活動に加えラジオパーソナリティ
    ボイストレーナー、専門学校講師、タレント、サポートミュージシャン、イベントプロデューサーなどマルチに活動中。 情景の浮かぶ歌詞、ポップでキャッチーなメロディのソングライティングも持ち味の一つ。
    伸びの良い歌声と卓越した歌唱力を併せ持つ、次世代を担うシンガーソングライター。 今年、デビュー10周年を迎えその勢いは止まりません!

    the LACK

    19:30 -19:50
    2021/11/21

    サチとミッチーノによるヴォーカルデュオ。
    二人とも東京音楽大学を卒業し、オペラ歌手として活動した経歴を持つ。
    POPやJAZZ、ミュージカルナンバーやクラシックなど、あらゆるジャンルの歌を
    二人のデュオで奏でるステージは、聞くひとの心を鷲掴みする。
    透明感かつ個性的な色をこもしだすサチのヴォーカルと、ミッチーノの軽快なトークで進められるステージングも魅力の一つ。

    的野祥子

    20:30 -20:50
    2021/11/21

    福岡市出身・在住 愛称:まとしょー 幼少期よりミュージカル・ジャズ・ゴスペルなど 様々なジャンルで活動し、 2011年全国デビュー。
    地元福岡、九州を中心に各メディアなどで取り上げられ企業CMソングや映画などにも多く携わる。
    2014年~2017年には東京を拠点に活動し、ポカリスウェットのTVCMソングやフジテ レビ「MUSIC FAIR」にて森山直太朗氏の
    コーラス、ロックミュージカル出演など幅広く活動。
    2017年からは、地元福岡・九州のエンターテイメントの活性化を目標に拠点を福岡に戻し、自身の活動に加えラジオパーソナリティ
    ボイストレーナー、専門学校講師、タレント、サポートミュージシャン、イベントプロデューサーなどマルチに活動中。 情景の浮かぶ歌詞、ポップでキャッチーなメロディのソングライティングも持ち味の一つ。
    伸びの良い歌声と卓越した歌唱力を併せ持つ、次世代を担うシンガーソングライター。 今年、デビュー10周年を迎えその勢いは止まりません!

    the LACK

    21:30 -21:50
    2021/11/21

    サチとミッチーノによるヴォーカルデュオ。
    二人とも東京音楽大学を卒業し、オペラ歌手として活動した経歴を持つ。
    POPやJAZZ、ミュージカルナンバーやクラシックなど、あらゆるジャンルの歌を
    二人のデュオで奏でるステージは、聞くひとの心を鷲掴みする。
    透明感かつ個性的な色をこもしだすサチのヴォーカルと、ミッチーノの軽快なトークで進められるステージングも魅力の一つ。