MENU

FUKUOKA Christmas Market

スケジュール 博多

日時:11月15日(火)-12月25日(日)

11/14(Tue)-11/19(Sun)のスケジュール
11/20(Mon)-11/26(Sun)のスケジュール

11/25(Sat)

12:30-13:00
avex artist academy Special Stage

13:30-14:00
avex artist academy Special Stage

14:30-15:00
avex artist academy Special Stage

15:30-16:00
avex artist academy Special Stage

17:00-17:20
Dee & Christina

18:00-18:20
Dee & Christina

18:50-19:10
Dee & Christina

19:40-20:10
立川 翼

20:40-21:00
THE SOULMATICS

21:30-22:00
THE SOULMATICS

11/27(Mon)-12/3(Sun)のスケジュール
12/04(Mon)〜12/10(Sun)のスケジュール
12/11(Mon)〜12/17(Sun)のスケジュール
12/18(Mon)〜12/24(Sun)のスケジュール
12/25(Mon)のスケジュール

COOL M.B

COOL M.B


DaiheyとYas-oによる九州を代表する兄弟R&Bデュオ。
福岡を拠点に、日本各地で精力的に音楽活動を展開中で、福岡のR&Bシーンにおいて必要不可欠な存在。
主な経歴
□福岡 Billbord Live Open 記念イベントにて
□全米 R&B チャート1位のアーティスト「JOE」の LIVE で OPENING ACT を勤める
□福岡プロバスケット発足。bj リーグ開幕戦の国歌斉唱
□現在 O.A 中!「ロイヤルパークアルカディア」CM
□「ZEPP FUKUOKA SOLO LIVE」を開催(1,400 人以上を集客)
□静岡・東京 LIVE ツアー(6 会場)全会場満員御礼
その他多数出演 □2010 年「COOL BEANS」 7,000 枚完売御礼!!!
□2012 年初のカバーアルバム「because of」発売
□2014 年「Guardian」発売

Sales Point
2010 年に静岡県「ふじのくに静岡大使」、2012 年に「長崎県松浦市観光大使」に任命。
メジャ-ミュージシャンとの交流も深く、東京丸の内にある” COTTON CLUB” にて、 <Ba> 鮫島秀樹(EX ツイスト:ハウンドドッグ)、<Dr> 松田弘(サザンオールスターズ)、 <Gt> 永井みつお、<Sax> 阿部剛、<Pr> はたけやま裕、<Key>竹越かずゆき<GUEST> 坪倉唯子(EX BB クィーンズ)と共演!

DEE&CHRISTINA

DEE & CHRISTINA


米国南部の伝説的ドラマー/シンガーDEEと、7オクターブの音域と類稀なる歌唱力を持つCheristina。
2人のソウルフルでパワフルなステージは必見。

FREAK

FREAK

福岡発!バリカタスタイル4人組男性コーラスグループFREAK(フリーク)。
今年11月にはラブバラード「Back Again feat. YUICHIRO from DEEP」を配信リリース。
12月には待望の3rdアルバム「TIME 4 LOVE」をリリース予定。
パワフルかつ表現力豊かなボーカルワークに定評のあるFERAKのステージをお見逃しなく!

Official HP : avex.jp/freak

LÄ MANG

LÄ MANG

ドイツ・ケルン・ユース合唱団聖シュテファンのメンバーのソリストとして一緒の時間を過ごし、2014年にユニバーサルミュージックよりデビュー。
その後、ゲスト出演音オファーが絶えない。
昨年に引き続き、クリスマスの夜にふさわしい歌声で博多の街にドイツの風を吹かせる。

MADOKA

MADOKA

ジャズ、シャンソンを取り入れた情緒的ロックで妖艶な世界観を表現し、都内近郊で精力的に活動中のシンガーソングライター・タレント・絵画モデル。
FMラジオ番組「MADOKAとSHIBUYAでランデヴー♡」ではレギュラーMCを務め、二世タレント(父:コロッケ)としてバラエティ番組へも出演中。

SKA☆ROCKETS

SKA☆ROCKETS

1995年に結成。福岡市を拠点に活動するジャマイカンミュージック楽団。
スカ、ロックステディ、レゲェ、カリプソを基本に楽曲を制作。一度聴けば踊りださずにはいられないそのバンドサウンドは、子供から大人、老若男女とわずに、ジャマイカ音楽の持つエネルギーと興奮を伝える。
近年ではライブハウス、野外フェスといったライヴイベントへの出演のみに留まらず演やダンス、アート、といった表現形式の異なるアーティストとジャンルの壁を越えたコラボレーション活動も精力的に行っている。

■動画
夢の中でないた
https://www.youtube.com/watch?v=eKCm_5MzcdM

■Web site
http://www.skarockets.net/

THE SOULMATICS

THE SOULMATICS

現代ゴスペルを200曲以上レパートリーに持つゴスペルグループ。
年間60本を越える全国の中高等学校での芸術鑑賞会、クィーンズ スクエア、元町ストリート、カレッタ汐留、六本木ヒルズ、カウントダウンイクスピアリ等 様々なイベントライブ等への出演、ミッキー吉野、五木ひろし、長渕 剛、平井 堅、Superfly、加藤 ミリヤ、福原 美穂、水樹 奈々、SHINee、super junior等のツアーやレコーディングへ参加。
また、メンバーが韓国の人気アーティスト SHINeeやINFINITEのボーカルディレクターを担当。東宝ミュージカル「RENT」に出演するなど活躍。
海外においても、アポロシアターで東洋人初のメインゲスト出演、ゴスペル界のトップアーティスト達の出演するMusic & Arts Fellowship Conferenceに参加し大絶賛される他、韓国や中国でも公演を行う。
2012年Richard Hartley & SOULMATICS /He is able にて全米デビュー。
九州では年2回の定期コンサート、スペースワールドやキャナルシティーなどで行われる様々なイベントに出演するだけでなく、最近ではリバーウォーク北九州での600人ゴスペル、熊本県山鹿市にある国指定重要文化財八千代座でのコンサート、大宰府市民祭り、Gospel Live in Ukihaなどの市民参加型イベントのクワイアの指導でも注目を集めている。

チキンナゲッツ

チキンナゲッツ

2009年9月に結成のアコースティックロックグループ。
メインボーカルの個性的な声と、1970年代アメリカ・ウエストコーストサウンドにも通じるコーラスワークを武器に、地元福岡を中心に精力的に活動中。
2012年から2016年にかけ、毎年千人規模のワンマンライブを開催。2016年からは活動の幅を全国に広げ精力的に活動中。2016年9月には待望のフルアルバム「FROM FUKUOKA」をリリースしました。
2012年にはいじめ問題をテーマにした楽曲「イカリエオアゲロ」を制作し、福岡県内の学校で公演・講演活動も行っています。
2017年も東京・広島・京都でのワンマンライブが決定しており、2018年5月には、初の福岡サンパレス公演の開催が決定!

東池袋52

東池袋52

東京・東池袋サンシャイン60に本社を置くクレディセゾンおよび関係会社全社員の中から選ばれた24名のメンバーから成るアイドルグループ。
今年5月に「わたしセゾン」でデビュー。8月末には2ndシングル「なつセゾン」、10月初旬には3rdシングル「あきセゾン」を公開し反響を呼ぶ。

的野祥子

的野祥子

福岡県福岡市出身、在住。
幼少よりピアノ・ミュージカル・ジャズ・ゴスペルなど様々な活動を経て2011年mini album 「Home.」で全国デビュー。
2010年〜2014年は毎週金曜日に福岡市天神にて定期路上ライブを行い、CDの総売り上げは4,000枚を越える。
福岡・長崎を中心に多くのタイアップを受けその知名度と注目度は高い。
2014年〜2017年は東京を拠点に活動し、ポカリスウェットTVCM「エール篇」やフジテレビ「MUSIC FAIR」に森山直太朗氏のコーラスで参加、ロックミュージカルへの出演などマルチに活動。
2017年夏に活動拠点を地元福岡に置き、11/15 NEW Album「Ever After」を全国リリース。
伸びの良い歌声と卓越した歌唱力で、情景の浮かぶ歌詞をポップでキャッチーなメロディに乗せて歌うシンガーソングライター。

はらひろこ

はらひろこ

長崎県、上五島出身のシンガーソングライター。
21歳の時、インターネットの動画配信を中心に活動するシンガーソングライター集団goosehouseの存在を知り、「自分を変えたい」と島を飛び出し、福岡へ。
すぐにオーディションを受け、ユニットメンバーの一員として、2年半のライブ活動や、A.P.C福岡協賛番組のFMラジオ番組のMCを半年務めた。
そして、2016年10月ユニットを卒業後、2017年7月より、ソロのシンガーソングライターとして活動を再スタート。
スペイン人の祖父と、フィリピン人の母を血を引く彼女の、その優しくも暖かく、力強い歌声で、人々の心に愛を届ける。
「たくさんの愛を届けます。足りなくなったらいつでも受け取ってください。」

井上 紗矢香

井上 紗矢香

中学2年生の時に歌手を志し、高校卒業後にFSMへ進学。
第10回ミュージックレボリューション九州ファイナル出場。
E.E.O!/藤田ニコル作詞で参加。

東池袋52

東池袋52

東京・東池袋サンシャイン60に本社を置くクレディセゾンおよび関係会社全社員の中から選ばれた24名のメンバーから成るアイドルグループ。
今年5月に「わたしセゾン」でデビュー。8月末には2ndシングル「なつセゾン」、10月初旬には3rdシングル「あきセゾン」を公開し反響を呼ぶ。

fumika

fumika

幼少期に劇団四季「ライオンキング」や数々のミュージカルの舞台で主役として活躍したのち 一万人の応募があったレコチョクオーシデョンでグランプリを獲得.拠点を東京に移しアーティストとしての活動を本格的にスタートさせる。
2011年ソニー・ミュージックよりデビューし「たいせつな光」が映画「HAYABUSA-はやぶさ-」(竹内結子・西田敏行)の主題歌に抜擢され,2014年、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」とコラボレーション「Endless Road」が話題となる。
2016年にソフトバンクホークスの中村晃選手の入場曲として「ドアの向こうへ」が使用され、今年もfumikaの「FIGHTER」が入場曲になった。
2016年3月の福岡国際会議場メインホールでの凱旋コンサートはソールドアウト。
2016年7月ヤフオクドームで開催された「マツダオールスターゲーム2016」では国歌独唱した。
7月にはレイザーラモンRGがラップで参加した『あなたのいない、この世界で。/DANGEROUS feat.RG』をリリース。
11月29日にクリスマスマーケット2017のテーマ曲「花束に込めて」をリリース。シングルには世界遺産に認定された宗像の沖ノ島をイメージした新曲「紡ぎノ島」も収録予定。

ANALOGIX

ANALOGIX

真っ白なスーツに身をまとい、テクノとロックが融合されたサウンドで、コメディライブを披露する新時代のジャパニズムエレクトロバンド。
2017年3月には、アメリカ・オースティンで開催された世界最大のショーケースイベント「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」JAPAN NITEに出演し、その独特なキャラクターとパフォーマンスで話題を集める。

<メンバー(写真左より)>
課長(Guitar / Programing)-部長(Bass)- 新人(Drum)
Discography
1st EP「 RI-MAN TIMES」
(配信限定リリース) 発売日:2015年8月19日(水) 定価:1,000円(税込)
2nd EP「RI-MAN SKILL」
(配信Äライブ会場限定リリース) 発売日:2016年8月17日(水) 定価:1,500円(税込)
3rd EP「RI-MAN GOLD」
(配信限定リリース)発売日:2017年9月27日(水) 定価:600円(税込)

ANNA

anna

1995年生まれ 福岡出身シンガーソングライター。
グランドハイアット福岡のバーフィズでのライブ、中洲JAZZ出演など活動の幅を広げている。
妖精が舞い降りてきたかのような歌声と存在感に今後の期待が集まっている。

BLOW UP Ä KCHORNS

BLOW UP & KCHORNS

本物のソウルミュージックを追及しつつ、エンターテイメント性あふれるステージングを展開中!!
視聴者参加型のコールアンドレスポンス、ソウルフルでハッピーなひと時を是非ご一緒にすごしてみませんか?!

d.W.p

d.W.p

70年代のディスコバンド「d.W.p」。
ボーカル のアフロ3人娘による、ダンサブルでコミカルなパフォーマンスも必見!
究極のダンス天国を味わえることウケアイです!

D'junko

D'junko

博多を代表するソウルシャウター"ジャスティン小川"率いるニューバンド!
長浜ラーメンにも劣らぬ濃厚で熱いラブ&ピースオリジナルロック!!

メンバーは・・・
vo,g ジャスティン小川
g,cho SAY☆GO
b,cho 勝野真二
ds,cho 内田あや

Delicious5

Delicious5

2016年 中洲ゲイツ美味しいダイニング バーの開店パーティ出演の為に結成されたBAND Delicious5(デリシャスファイブ)
その名の通り美味しく、楽しい音楽を目指し、JazzとBluesを融合した独特の情熱的な世界を繰り広げます。
イベントや会場によって5名から10名へ増員され音の旨みも広がっていきます。
博多ブルース界の女王と評されるボーカルMIKAZUとDeliciousなハーモニーが聴く人の心を満たすにちがいない…
vo Mikazu
gt Ryo
cb 民谷利通
sax 見寺栄一
ds 藤原隆行

EBY(エビィー)

EBY

現在、福岡を中心に活動中。
2015年にアルバム「ENTRANCE」をリリース。
同じ月に中州ゲイツセブンでワンマンライブ。
ただ今、ニューアルバムを制作中。
来年、2月22日にゲイツセブンにライブイベントに出演。
シングル、「Fall in dream」「FIND THE WAY」はI-tunes,アマゾンデジタルミュージックでも販売。

EMILY エミリー

EMILY

天文館「 ジャズスポット リレット」の ボーカル&ピアノ
鹿児島県出身、ジャズシンガー、 ピアノ弾き語りシンガーソングライターを主に、 東京・九州で活動
2014 鹿児島県 本場大島紬クイーン ラジオDJやイベント司会、 CMナレーション等も務める 鹿児島弁で日本の名曲を歌うデュエット 「おごじょ~ず」をプロデュースし、 鹿児島の魅力を県内外に伝えるため、「大島紬」の着物を自ら着付けて歌っている。

4歳からピアノを習い、小学4年から作曲、中学3年から作詞作曲をし、ピアノ弾き語りでライブをするようになる
16歳で オーディションで2万3千人の中からトップに選ばれる (ソニーミュージック)
山口九州放送「窓をあけて九州」でドキュメンタリー 「絵美里のうた〜気持ちを伝えたい〜」が放送される
2007年 シンガーソングライターとして東京へ上京
渋谷FMラジオでDJとして自身のコーナーを持つ
2009年 佐藤竹善 等とNYCCAのCDに参加、渋谷AXにてリリースコンサートに出演
2010年 渋谷セルリアンタワーJZbratで、ワンマンライブを行う
同年、ジャズシーンへと進む
一流ジャズミュージシャンが出演する東京の老舗JAZZクラブ「南青山BODY&SOUL」で自身リーダーのステージで出演をするようになる
2011年 ジャズギタリスト小沼ようすけ とともに横浜モーションブルーに出演
FM鹿児島のDJとして、自身の番組「EMILYの3Dラジオ♪」放送 (〜2013年) 2013年 テレビ朝日 全国放送番組に、日本の名曲を鹿児島弁で歌うデュオユニット「おごじょ〜ず」で3回出演
5月 EMILY初のJAZZアルバムCD『Friend & Lover』をリリース、小沼ようすけ、井上銘ツインギターを迎え、東京・九州をまわる発売記念ライブツアーを行うオーストラリアへ語学留学
2014年 本場大島紬着物クイーンに選ばれ 鹿児島県と伝統工芸品である大島紬のPR活動を務める 2015年 1月 NHK鹿児島放送局 番組「情報WAVEかごしま」のコーナー『かごしま一番星』へ出演
2月 『Sunshine〜私の生きる光〜』シングルCDをリリース
鹿児島デザイン百覧会オープニングセレモニー歌唱、県民交流センターで行われる音楽百覧会コンサートに2年連続出演
4月 地元雑誌コレットのイメージモデルに選ばれ、表紙・ページを飾る
FM鹿児島の1時間番組『Close friends @ radio』(毎週日曜夜10時〜)のDJを務める (〜2016年6月)
9月 中洲JAZZ出演
ハモンドオルガン奏者 金子雄太とのDUOスタイルでライブツアーを経て10月 EMILYセカンドアルバムCD『Hammond Voice』をリリース
2016年 鹿児島県 長島町のテーマソングを歌う
全国で発売される鹿児島県の観光ガイド本「mani mani」で、観光地の紹介コーナーに登場
2017年 1月 城山観光ホテルで行われる鹿児島県観光連盟新年互礼会で、県知事や市長など観光に携わる総勢650人の前で鹿児島を代表してオープニングセレモニーステージを務める
3月 2日 福岡 太宰府天満宮ステージ
3月13日 東京 南青山BODY&SOUL出演
5月 9日 鹿児島県観光連盟企画おごじょ〜ずCDリリース
10月14日 東京 増上寺ジャズフェスティバル出演
10月16日 東京 南青山BODY&SOUL出演
12月24日 福岡ホテル日航博多「夜間飛行」出演 2018年 3月18日 鹿児島霧島みやまコンセールにて、鹿児島のJAZZ界を代表して音楽祭に出演決定!

F.C.G.C.(フクオカ・コミュニティ・ゴスペル・クワイア)

F.C.G.C.

1996年結成。福岡を拠点に九州各地で活動中。
昨年20周年を迎えた、福岡の老舗ゴスペルグループです。
カナダ人ゴスペルクワイアコンダクターであるDonna Forde氏に師事。
結成当初よりTV・ラジオ番組、CM出演、イベントやブライダルに多数出演しています。
2001年、福岡市民クワイアを率いて渡米したのをきっかけに数年にわたり福岡市の姉妹都市であるオークランド市に訪問、パフォーマンスしています。
L.A在住の故・アンドレクラウチ氏やオークランド在住のホーキンスファミリーとの共演やJ Parker Scott氏に師事し、トレーニングを受けました。
子供達にゴスペル音楽を通して『愛・元気・平和』を伝えるため各地の小・中学校や高校、特別支援学校などでコンサートやワークショップを実施しています。
メンバーはF.C.G.C.グループとしての活動以外にもソロやバンドで精力的に活躍する音楽のプロ集団を中心に構成しており、サークルやスクールでの指導も人気です。
ゴスペルの楽曲ではスタンダードなものから、ソウル・R&B・ラテン・ジャズの要素があるものまで幅広く演奏しています。
「とにかく楽しい!」そんなライブをお届けします。

GUNkondo(がん こんどう)

GUNkondo


声に秘められたオトダマ、ことばのもつコトダマが歌となる。いのちと命の対話をコンセプトに、パワフルでソウルフルな歌声が太古の記憶に問いかける。
1969年生まれ 20代、好きな音の追求のために単身N,Y,に渡りハーレムの教会に通う。
その後さらなるルーツを求めアフリカ大陸を放浪。
そこから「自分のウタ」としてのアイデンティティーの追求が始まる。
現在、冬季湛水農法での稲作をしながら土から受ける教えを音楽表現に活かし、その追求は続いている。
自己のバンド、ユニットでイベントやライブスペースに出演。
ソロとして様々なジャンルのアーティストと共演。
レコーディング・CMソング・ライブコンサート活動を行っている。
2016年5月にソロとしてのファーストアルバム「Point to the Line」を発売。
同年、村上ポンタ秀一氏とユニットを始動。年に数回のツアーを展開中。


◆共演者
村上ポンタ秀一・ヤヒロトモヒロ・宮野弘紀・Keith Middleton・西藤ヒロノブ・バンバンバザール・小林創・西海孝・Phill Perry・岩崎大輔・樽栄嘉哉
◆主な経歴
2000年:「Journey to INSIDDE」 CD発売ライブZEPP FUKUOKA
2004年:NAGUN関西・関東ツアー
2005年:真砂秀朗「Wind Hunter」CD発売ライブツアーにレコーディングメンバーとして参加
2006年:DVDうごく絵本シリーズ"チルビー"「つきよのくじら」
2009年:黒伊佐錦TVCMソング
2012年:「いのちのまつり」出演富士山ふもとっぱら
2013年:NAKASU JAZZ 2013出演
2013年・2014年:X'masマーケットin光の街・博多出演
2014年:NAKASU JAZZ 2014 出演 Keith Middletonとの共演にて

◆動画
https://www.youtube.com/watch?v=RlaZs7NEU3g
https://www.youtube.com/watch?v=sm4wq77SBFQ

In the groove(イン・ザ・グルーヴ)

In the groove

「愛するみなさまの心にバラ色の人生を」わたしたちが演出できますように 今宵も二人で新たなステージに想いを馳せます

MIKAZU(Vo)

1920年代のCLASSIC BLUESを初めて聞いた時 身体中を落雷に打たれた様な衝撃を受け、それ以来「アイドルをEtta James 母をBessie Smith」と胸に刻みBLUES,JAZZ,R&B,SOULなどのルーツミュージックに傾倒。
16歳からライブ活動を始める。その妖艶な風貌からは想像出来ない、魂の込もった歌声は、何故か人々の心を優しく包む、母なる愛の歌と称される、博多のQUEEN OF THE BLUES
RYO(Gt)

「たった1人のオーケストラ」哀切な弦の調べと彼の優しさが溶け合い余韻が胸を熱くするmikazuに寄り添うガットギターの深い音色は癒しの歌世界へと聴く人々を誘ってくれるに違いない。

Mai

Mai

喜びも、怒りも、哀しみも、楽しさも、切なさも、激しさも、温かさも、愛おしさも、全ての感情を理解して、許して、諭すように歌いあげる美声に多くの人を魅了しているシンガーソングライター。
福岡市内のライブハウスやライブバー、野外ライブなど各イベント出演も多数行う他、オファーも絶えない人気アーティスト。
ボイストレーナーとしても活躍中。

MIOSIC

MIOSIC

世界が注目する境界の無い サウンドとハーモニー (M)usic (I)mpression (O)riginality (S)how (I)magination(C)hallenge
このコンセプトのもと【MIOSIC】のデュオが生まれた
偶然にも九州出身の二人が出会った場所は、ロサンゼルス音楽専門学校(L.A.M.A)に留学中のことであった
(Kevyn lettauにJazz、Blues、R&B、Rock、Brazilianを学ぶ)

2008年
■ボーカルMIOが、さいたまJAZZ CONTESTで準グランプリ(優勝者なし実質1位)

2009年
■MIO、SHOのデュオとして活動開始

2010-2011年
■久留米Jazz Innに連続出演

2012年
■初ミニアルバム『A Shining Star』をリリース 上海JZ Festivalにて 「I Love My Music Award of the Best solo」を獲得
(INCOGNITO,Roy Hargrove, RH Factor,Jabberloo,Roberta Gambarini等出演) 年間120本のライブ活動

2013年
■MIOSICとして活動開始
■上海JZ Festival2年連続出演 メインステージでアクトしているBrand New Heaviesを圧倒
■オリジナルアルバム『HERO』をリリース。 全国ツアー、ワンマンライブ、タワーレコード渋谷店でのインストアライブを大成功に収める

2014年
■オリジナルアルバムより『Friendz』がイオンCM曲としてオンエア
■代々木earth garden/モーションブルー横浜/中州jazz  お台場ボジョレーヌーボーイヴェントなど多数出演。

2015年
■NHK埼玉ラジオ出演
■福岡バレンタインライブ/滋賀びわこJAZZフェス/東京タワーライブ
博多・福岡バラ祭り/池袋ジャズフェス/福岡中州jazz
■2ndアルバム『Alwayz』をリリース。タワーレコード福岡アミュプラザ店、東京八重洲口店、渋谷店インストアライブ
■10月渋谷JZ Brat出演
■11月ビルボード大阪出演

2016年
■2月 横浜Motion Blue出演
■4月 静岡GO OUT JAMBOREE出演
■9月 福岡中洲JAZZ出演/横浜LOOPワンマンライブ
■10月 上海JZ Festival出演
■11月 初のカバーアルバム『Coverz』をリリース
■12月 渋谷タワーレコードにてインストアライブ

2017年
■1月 渋谷セルリアンタワーJZ Bratにてリリースライブ
■7月 上新功祐さんプロデュース『東京うたもの』カバーアルバムリリース
■9月 中洲ジャズ出演 インドネシアミニツアー
■11月オリジナルソング『Thank you』配信決定 毎月
都内近郊、中部、関西、地元九州、アジアとライブ拡大展開中

MONSTER大陸

MONSTER大陸

ソウル〜ヒップホップ、プログレッシブ、リズム&ブルース、ロックまで...
ジャンルの壁を飛び越え Groove を生む

メンバー全員の演奏力が高い評価を受ける希有なバンドMONSTER大陸が、ついに6枚目となるニューアルバムをリリース!
昨年末から今年にかけてシングル配信された5曲を含め、オリジナル全12曲。
Bluesを基調とした泥臭いサウンドのベースは 残しつつも、ロック、ヒップホップ、リズム&ブルース、オルタナティブと多岐にわたる音楽ジャンルを貪欲に吸収し、まったく新しい濃厚なグルーヴを生み出している。
今作は新メンバーの女性ドラマー「cheeta(ちいた)」が加入して初の 作品となっており、これまで以上にパワーアップしたリズムセクションも聴きどころの一つだ。
女性メンバーが加わった事で歌詞の世界にも化学反応が起こり、バンドとしての新たな旅立ちの1歩となる重要なアルバムとなった。
収録曲の「ラブソング」は今年5月、TV東京の人気バラエティ番組「ゴットタン」エンディングテーマに起用され話題を呼んだストレートな世のラブソングへのアンチテーゼ。
また、タイトル曲となっている「問題ない」はレッチリさながらの16BeatROCKでイントロで藤倉のギターから尖っており、千賀太郎のミラクルなハーモニカ、そしてcheetaと靖雄のドラム&ベースが気持ちいいほどレイドバック気味に絡み合っている。
他にもスティービーレイボーンを彷彿させるインストナンバー「Bonecrusher」やスライドギターを多用した「乗り換える」「Slider99」も、このバンドでしかできないハイレベルかつキャッチーな仕上がりとなっている。
9月には中津川 SOLAR BUDOKAN にも 出演。そしてこのアルバムを引っ提げて 11/18( 土 ) には東京・下北沢DaisyBarにてワンマンライブ、そして11月下旬からは久々の全国ツアーも併せて決定した。
スリルとアクションが混在するモンスター大陸に再び注目度が高まっている。

PAN-Q

PAN-Q

蓄音機から流れてくるようなラグタイムなジャズやディキシースタイルミュージックを主なレパートリーとし、1920年~1940年代の古い曲しかやらない!
というコンセプトのもと、福岡市内を中心に定期ライブやイベントなどで演奏活動中

Pianoman Darrell(ピアノマン・ダリル)

Pianoman Darrell

アメリカ出身のピアノ弾き語りミュージシャン。
20才からプロとしてあらゆる場所で活動。
ホテル、ブライダル、 コンサートホール、豪華客船、野外ライブなど第一線で活躍中のエンターテイナーである。
日本とアメリカで交 互に育った環境により、日本語も堪能にこなし、両文化に精通している。
歌&ピアノスタイルは、ソフトジャズからエネルギッシュなポップス。
聞き慣れた曲でさえ新鮮に感じさせるアレ ンジは最大の魅力。演奏する場所、人、目的に合わせて自由自在なパフォーマンス。
また、音楽の幅広い知識と トークはさらに観客をライブに引き込む。
LOVE FMのラジオDJとしても定評があり、ファンも多い。
海外アーティストや日本を代表するアーティスト(桑田佳祐など)のインタビューも局の看板になっている。
ナレーションやCMソングは多数放送され、各所で聞く事がで きるほど身近なものになっている。
ドームでのビジョンナレーションも有名。
ディスコグラフィーには5枚のアルバムがある。
日本の曲も歌ってほしいとの要望から、邦楽の英語カバーアル バム「MADE IN JAPAN, Vol. 1」を制作。
英訳を作成する際には、日本の文化や日本語詞の意味を感じたり、原曲 の雰囲気をうまく残すように心がけた。
2018年春には待望の「MADE IN JAPAN, Vol. 2」がリリース予定。
2016年に熊本大分の復興支援プロジェクト[FROM LOVE]の発起人としてオリジナル曲を作成。
福岡をベースに活 躍しているラジオDJ、タレント、ナレーター、ミュージシャンなど技術者も含め約100名の方々の協力によって作 られたCDの販売収益で被災者の方々を応援している。
www.fromlove.co.jp

Raspberry Dream

Raspberry Dream

2006年結成。
福岡中洲のLiveBar専属バンドとして約一年間活動。
その後は個人の活動を軸とし、音楽講師や、プレーヤーの経験を経て、オリジナルバンドへとたどり着いた結成5年目の2011年本格始動。
「言葉にできない気持ちを僕らは歌う」を合い言葉に、あらゆる年代の女性を中心に支持され、甘いLoveSongを得意とする軽快カラフルPOPバンド。
·2012年3月には初のワンマンライブを開催し120名動員。
同日1st Album「STORY」発売し、300枚完売。再販決定。
この中の「YOU」は『鹿児島繋がるキャンペーン』のCMソングに抜擢される。
·2013年3月24日には2回目のワンマンライブを成功させ、同日2nd Album「LOVE」を発売。
同年1st Album「STORY」に収録されている「STORY」がライブハウスSpiral FactoryのCMソングに抜擢される。
2014年3月にはHardRockCafe主催『ハードロックライジングコンテスト』にて福岡大会で優勝。
同年7月9日3rdアルバム『Present』を全国発売。
同年 FukuokaMusicFactory決勝進出。
圧倒的なオーディエンス票を獲得。
2015年、HardRockCafe主催『ハードロックライジングコンテスト』にて前年に引き続き優勝。
また、3rd Album「Present」の収録曲「カトレア」がトヨタカローラ福岡の新型カローラフィールダーのCM曲に決定。
トヨタカローラ福岡、FM福岡主催のオムニバスアルバム「Fukuoka Key10 Music」にも同曲が収録される。
同年9月、中洲Gate’s7にてワンマンLIVE『NEW BEGINNING』を開催。
満員御礼の大成功を収める。
2016年には5月に中洲Gate’s7のワンマンライブを成功させ、Raspberry Dreamファンクラブ『Friends』を開設。
同年11月にはスカラエスパシオにて初のホールワンマンも満員御礼の大成功を納める。
またホールワンマンライブにて4thアルバム『SMILE』先行発売。
翌年2017年1月25日より4thアルバム『SMILE』を全国発売。
そして初めての東名阪および九州ツアーを予定。
11月4日のツアーファイナルには、福岡市民会館でのワンマンライブを開催。

RefRise

RefRise

「繰り返し」と「我慢する・控える」という意味の【Refrain】と「上昇する」という意味の【Rise】の造語。
「我慢を繰り返すことで、 上へ上へ上昇しよう」という強い想いが込められています。
2016TV JACKオーディションでグランプリ獲得!
代表曲「challenger」は、TV東京系 FUKUOKA発信バラエティ「JAM」エンディングテーマ、横浜DeNAベイスターズ 嶺井博希選手の登場曲、cross FM「Aladdin バカヤロー Radio!」のオープニングテーマに抜擢。
また、セレクトショップ「Rise Fellow」から衣装提供を受けており、端整なルックスも武器であることからファッションアイコンとしても活躍の予感。
今後の様々なシーンで注目を集める存在になるだろう。

Saky

Saky

小学5年生から中学3年まで沖縄民謡をする。
21歳の頃、沖縄国際映画祭のオーディションで決勝まで残り、そのステージに立つのをきっかけにギター、作詞、作曲を独学ではじめる。
2014年、東京ガールズコレクションアーティスト部門にてセミファイナル出場。
同年、トヨタカローラ福岡presents FUKUOKA Key 10 music参加。
2015年、オリジナル曲『いつかはここも』がトヨタカローラ福岡新型シエンタのCM曲に起用される。
同年10月、1stシングル『伝えたいこと』をリリース。
2016年、コミテンラジオにてレギュラーコーナー「Sakyの福岡からはいさい」半年間担当。
同年、福岡にて初のワンマンLIVEを行い、同日2ndシングル「Thump!」をリリース。
2016年より東京、大阪でのLIVEを増やし、ファンを拡大。
2017年にはサマーソニックのグリーンステージへ出演。

SION

SION

福岡県出身。
洋楽・邦楽のポップスを主にアコースティックカバーなどで歌う。
福岡市内のライブハウスを中心に活動。
オリジナル楽曲も徐々に増やしており、不定期でワンマンライブ等も開催している。

SOULMATICS

SOULMATICS

現代ゴスペル200曲以上をレパートリーに持つゴスペルグループ。
国内外で多数公演を行い、有名アーティストのツアーやレコーディングにも参加。

Stilo Kramelo

Stilo Kramelo

モデル・タレント・インストラクターなど、多彩な才能で結成されたラテン系ダンスヴォーカルユニット。
ダンスパフォーマンスに加え、昭和の名曲をラテンアレンジした曲を歌う。
福岡を拠点に、九州、関東、アジアと様々な場所でイベント出演。
ダンスイベント、パーティーでのパフォーマンス、ショートフィルム、広告、スチール撮影、インターネット番組など幅広く活動中。

イーシス

イーシス

イーシスとは・・・D-High-LoW(ヒロ)とAkeeeeem(アキーム)の2人組。
作詞・作曲・編曲を担当し、デザイン、ライブの構成・演出までこなすVocalのヒロ、そのヒロをこよなく尊敬する、Guitar(DJ)の真面目なアキーム。
そんな二人の関係性から自身も「格差ユニット」と公言する異色のJ-POPユニット!
★2014年、表記を「isis+」 ⇒「イーシス」に変更

「会える」「聴ける」の現場主義を掲げ!
「喜癒愛楽」(きゆあいらく)を奏でるライブを時にはサポートメンバーを加え毎週末、様々な場所で行っている!
また毎月、東京・福岡にて定期的にミニワンマンライブを開催しており、(過去70回以上) 年に一度、両都市でビックワンマンライブを開催中!
出身地である福岡・九州で絶大な人気を獲得し2012年に上京!
ライブ活動・メディア出演を重ね、東京・福岡ワンマンライブも毎年大成功!
独特なブログはアクセスランキングでも上位に多々名を連ね人気急上昇中!
2人の人間性から作り出されるライブ空間は説明が難しいほど振り幅が広く、老若男女問わず幅広い年齢層から支持を受けるのも大きな特徴!
2016年に10周年を迎え「10祭」と題され、地元福岡にて大々的に周年ライブが開催された。
アルバム5枚、シングル4枚発売しており「HOiME」(ホイミ)はTBS系列の番組、CMソング、ラジオ局などのタイアップ曲が多数収録され、全国新星堂チャートでは 堂々の第3位を獲得!
5枚目のアルバム「ORANGE」も最高傑作と評価も高い。
TV・新聞・雑誌・Yahoo!ニュースなどにもたびたび取り上げられメディアの注目度も高く上京前のアルバムは全て九州総合セールスチャート第1位を獲得!
Zepp Fukuokaでのワンマンライブでは1500人以上動員し超満員にした!
cross fm・FREE WAVE(LOVE FM)・長崎シティFM・KBCラジオ・渋谷クロスFM にて ラジオパーソナリティーを5年以上務めるほど、軽快なトークを交えたライブも 大きな魅力のひとつ!
アイドルグループLinQ(オリコン2位)・GOL★HAFへの楽曲提供やソフトバンクホークス・モバイルへの応援ソング、横濱アンジュ保育園の園歌、福岡一番星の園歌からCMなども手掛けている。
ソフトバンクとはコラボiPhoneカバーも制作。
ヒロは陽気なライオン!
アキームは真面目なシマウマ!
各方面から「必ず売れる!」と評判のイーシスを今すぐ CHECK!(イーシスで検索!)
www.isis-isis.com

えとぴりか

えとぴりか

福岡県朝倉市出身。
たまたま小さい頃から歌を歌うことだけ褒めらていたので歌うことに決めた。
歌っていくうちに自分でも作詞作曲を始めたいと思いギターを眼に視えない感情を言葉とメロディにすることで自分自身や自由さが強くなっていくことに気づきアーティストになることを覚悟した。
現在、人間を知るために眼に視えない気持ちを歌い、届けていく表現者として『生きること』を伝えている。

2015 年 カローラ福岡『新型プリウス CM』出演・楽曲提供
「魔法のプロテイン」
2016 年2 月 1st アルバム『アイデンティティ見聞録』リリース
2016 年6 月 「魔法のプロテイン」カラオケ配信
2016 年9 月 ミュージックシティ天神 出演
2017 年3 月 スペースシャワーTV レギュラー番組「ローカリズム【番外編】」福岡のオススメご当地アーティストとして出演
2017 年6 月 ヤフオクドーム「セ・パ交流戦」にて国家独唱

カトウナオキ

カトウナオキ

2013年、福岡市内の某ライブハウスにて運命的な出会いを果たし、2014年『エモーショナル・アコースティック・POPロックユニット カトウナオキ』を結成。

ナオキの深く熱いボーカルと噛み付くようなギター、ヨーエイのうねるようなグルーヴ、そして二人が織りなす躍動感あふれるステージが魅力。FM福岡でのDJ経験を持つナオキと「天下のナチュラル系」ヨーエイとの掛け合いを楽しみに足を運ぶファンも多い。

現在、福岡を拠点に全国で活動中。韓国では「카토우나오키」として活動。
老若男女、日本国内外問わず、オーディエンスを興奮の渦に巻き込んでいる。

2016年5月には韓国大邱市で行われたフェスにて“3日間で11本”というマラソンライブを決行。
8月には現地TV局主催のフェスにて行われたコンテストにて予選を2度勝ち抜き決勝進出。
見事日本人ボーカルとしては初の入賞を果たした。その模様は現地のニュースにて放送された。
7月にはユニットとして初のアルバム「NO BOUNDARIES」を発売。
中洲Gate’s7での単独・レコ発・総合エンターテインメントイベント『不死鳥とわたし』はSOLD OUT。
9月には東京月見ル君想フにてレコ発イベントを成功させた。
2017年春にはLIVE DVD『不死鳥とわたし』発売、そして初のマレーシアツアーを成功させた。

ザ・サンセット・フラシスターズ〜福岡ハワイアンフラ&オリタヒチの会〜

ザ・サンセット・フラシスターズ

今年も9月に糸島にて催された九州最大の野外音楽フェス【サンセットライブ2017】
昨年よりそのオープニングをフラダンスで彩っているザ・サンセットフラシスターズが、天神Xmasマーケットに登場‼︎
100人で踊る楽しいハワイアンスタイルのクリスマス、福岡の真ん中でALOHAいっぱいの日曜日を☆ぜひご家族でお出かけください♪

サンデー・ブルース・セッションバンド

サンデー・ブルース・セッションバンド

話題沸騰中!
毎月第1日曜、天神舞鶴BBケンチャンで盛り上がる、ブルースセッションのホストバンド♪
エンターテイメントの限りを尽くします!!

タイラツバサ

タイラツバサ

平義隆と立川翼、互いにソロ活動で大活躍中の2人が楽曲を制作し披露したところ大好評だったことがきっかけで、2017年「タイラツバサ」を結成。
ヴォーカリスト2人の重なり合う歌声は聴く人を一気に魅了し、圧倒させる。
今年5月には、互いの地元を行き来する高速バス「フェニックス号」を題材に、あずさ2号の九州版ともなる遠距離恋愛ソング「愛のフェニックス」を全国リリース。
自分達の活動を応援してくれているファンへの感謝の気持ちを表した「ありがとう」「音返し」等4曲収録
互いのソロ活動をメインに、不定期に活動中。

ちひろ

ちひろ

福岡で活動するシンガーソングライター。
咲く花、吹く風、移ろう季節を愛で、自然の力を音に変えて歌っている。
合理的•科学的な現代社会に生きる人々の、暮らしの背もたれとなる音楽を。
スターバックスミュージックライブや、薬院サルー祭りのイベント出演に加え、図書館等公共施設での演奏にも取り組んで、活動の場を拡げている。

Ban Ban Bazar(バンバンバザール)

Ban Ban Bazar

1990年結成。ストリートの演奏がきっかけでギタリスト吾妻光良氏に見いだされ、1stアルバム「リサイクル」でデビュー。
JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIANなどオールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC作品をこれまで発表し続けている。
バンバンバザールは現在、福島、黒川の2人を中心にメンバー、音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、結成以来一貫して「ライブ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。
もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークとなった。
2002年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催、ステージ設営、フード、運営までしっかりこだわり数多くのアーティスト、ファンと一体化した盛り上がりを見せている。
自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCDプロデュース、活動のサポート、2006年よりFM NACK5で「GOO GOO RADIO」のパーソナリティも務め、まさにGOOD MUSICの種をまき続けている。

Member

福島康之(ふくしま やすゆき)Yasuyuki FUKUSHIMA
[Vo,Guitar]
1968/07/10
東京都新宿区出身
趣味:ギャンブル、旅

黒川 修(くろかわ おさむ)Osamu KUROKAWA
[Bass,Cho]
1977/02/07
福岡県北九州市出身
趣味:オートバイ、酒

ふらっと♭

ふらっと♭

2009年 11月
結成。“Festival of Life vol.4”@京都voxhallにて「ふらっと」として始動。

2010年 4月
関西最大級「京都さくらよさこい」テーマソング『春に咲く君へ』を手掛ける。
併せて1stミニアルバム『ふらっと♭』リリース。

2010年 8月
@京都ModernTimesにて初ワンマンライブを行う。
円山公園音楽堂にて行われた「Live for 龍馬」で1stシングル『あなたへ』リリース。

2011年 10月
“フォークコンサート 京の旅人”公開オーディションにて観客の支持を得、オーディエンス賞を獲得。

2011年 11月
   1stアルバム『伝えたい言葉』リリース。

2013年 4~5月
アスナル金山「ASUNAL CHALLENGE UP STAGE」にて、2か月間(計8回のライブ)で限定CD『スマイル』を300枚完売。

2013年 4月~現在
ふらっと♭主催ライブ「京音日和」を立ち上げ、毎月ゲストを迎え@京都MUSEでのライブを開催。

2014年1月
地元京都でしかできないライブを、お寺に場所を移し「京音日和お寺ライブ」として毎月各所お寺にて開催。
好評を博す。

2014年 5月
NPO法人ウエルネスハートよりテーマソングの依頼。
「自分にしか出来ない事がある事」を信じ強く生きる事、感じることを伝える大切さをすべての人への応援歌として『あなただけに出来る事』を発表。

2014年 4月
2ndシングル『あなただけに出来る事』全国リリース。

2014年 5月
2ndアルバム『輝ける未来へ』全国リリース。

2014年 11月
ふらっと♭バンドピアニスト藤井嵩洋を迎え、ピアノ編成のみ『ピアノアルバム~featuring藤井嵩洋~』リリース。

2014年 12月~
~ふらっと♭12か月連続ワンマンライブツアー2015~ 始動。
  初ワンマンの地、京都ModernTimesを皮切りに、大阪・名古屋・東京・姫路・福山・倉敷・新横浜・四日市を成功させ、2015年11月21日ツアーファイナル、自身3度目となる地元京都KBSホールでのワンマンを成功させる。

2015年 9月 二胡奏者“里地帰”と期間限定ユニット「ふら地帰♭」を組み『ふるさと』リリース。

2015年 11月
プロデューサーに、19を手掛けた茂村泰彦を迎え 3rdアルバム『幸せの女神』全国リリース。

2016年 4月~
ふらっと♭ホールワンマンライブツアー2016 始動。
ピアノ編成・フルバンド編成・二胡でのライブ、各会場様々なライブを敢行中。
ピアノアルバム第2弾『ふら鍵♭ピアノアルバム』をリリース。

2016年 6月
「ふら地帰♭」期間限定で再結成。
2ndCD『鬼灯と夏』リリース。自身初の沖縄ライブを行う。

2016年 8月
「ふら地帰♭」自身初の台湾・香港ライブを行う。

2016年 11月
3rdシングル『Always-be with you-』をリリース。
ふらっと♭ホールワンマンライブツアー2016ファイナル@京都テルサホールを自身最高動員で迎える。

2016年 12月
FM802主催「MUSIC BUSKER IN UMEKITA オーディション」に通過。

2017年 1月~ ふらっと♭ホールワンマンライブツアー2017 始動
全国17カ所でのライブを敢行中。

2017年 2月
奄美にルーツのある「大督」と沖縄での経験を歌にする「ふらっと♭」による三線をメインにした期間限定ユニット「ふらっ督♭」結成。
CD『ないちゃー』をリリース。

2017年 11月
4thアルバム『天使の輪』全国リリース。

一之瀬ユウ

一之瀬ユウ

2009 年に動画共有サイトに VOCALOID プロデューサーとして作詞作曲した楽曲を投稿。
以降、派生動画を含む総再生数は1億回を越える。
2011 年、蝶々Pとして初となるファースト・アルバムをリリースし、オリコンウィークリー9位を獲得。
その後も自身のアルバムやアーティストへの楽曲提供、プロデュース活動を積極的に展開。
ライブ活動にもギタリスト、キーボーディストとして武道館やさいたまスーパーアリーナなど数多くの イベントに積極的に参加。
2015年には自身初となるワンマンライブも開催。
2016年、これまでの作詞・作曲・編曲・演奏に加えて自身の「歌」で、シンガー・ソング・ライターとしてユニバーサルミュージックと契約。
アーティスト名義を一之瀬ユウとして、2017年1月25日に待望のメジャー・デビュー・ミニアルバム『Allone』をリリース。
収録曲「Allone」は、TBS 系「CDTV」2017年1月度エンディングテーマになった。

■Link

Official Site
http://yu-ichinose.com

Twitter
https://twitter.com/papiyon_cyoucyo

LINE Official blog
https://lineblog.me/ichinoseyu

ユニバーサルミュージック 一之瀬ユウ アーティストページ
http://universal-music.co.jp/ichinose-yu

■Music Video
『Allone』
https://youtu.be/0tz1N4Vnbtc

VOCALOID クリエーター蝶々P として、動画共有サイトでの派生動画を含む総再生数1億回越え、さらに作詞家、作曲家、編曲家、プレイヤー、プロデューサーとしても幅広く活躍しているシンガー・ソング・ライター「一之瀬ユウ」が待望のメジャー・セカンド・ミニアルバム『君との境界』を11月29日に発売する。
その収録曲には、今作の表題曲となる『君との境界』を含む未発表新曲4トラック、そして、魔法パズルアドベンチャーゲーム「マジカルデイズ」主題歌に起用された『Dawn Breaker』新録セルフカバー、さらに、2012年に公開し140万再生を越える蝶々Pの名曲『Black Board』新録セルフカバーを収録。
また、表題曲『君との境界』は、TBS テレビ「イベントGO!」の11月・12月オープニングテーマに決定している。

■リリース情報
一之瀬ユウ Major 2nd Mini Album『君との境界』

■ タイアップ情報
『君との境界』TBSテレビ「イベントGO!」2017年11月・12 月オープニングテーマ
月曜日〜木曜日深夜 1:59〜2:04 等(時間は各曜日変動)放送
番組HP : http://www.tbs.co.jp/eventgo
『Allone』TBS系「CDTV」2017年1月度エンディングテーマ
2017年11月29日発売
価格:1,667円(税抜)/1,800円(税込)品番 : UICZ-4413

<収録曲>
1. ライトサイン
2. 君との境界
3. Black Board feat. 蝶々P
4. Shiny Rain
5. 追伸
6. Dawn Breaker

暁音

暁音

身長 168cm。
フリピン・スペイン・韓国・日本の4ケ国クオーター。
超マイペース、ドジで負けず嫌い、すぐに転ぶ。
ラーメン、漫画、アニメ、ゲーム、カラオケが大好きで、母親(フィリピン&スペイン)の影響もあり、子供の頃から暇があれば唄を口ずさむほどの歌好き。
ひとりカラオケでは5時間以上歌い続けることもしばしば。
アーティスト、モデル、動画配信者としても活動し、動画配信サイト「SHOWROOM」で行われた JUDY AND MARY 恩田快人によるオーディション「HYPER POP VOCALIST AUDITION」で勝ち残り、2017年12月20日、暁音としての 1st Single『Next Moment』でCDデビューが決定した。

[Twitter] https://twitter.com/aknsan_game?lang=ja
[SHOWROOM] https://www.showroom-live.com/a8acb967795
[Blog] http://ameblo.jp/daybreaksound?frm_id=v.mypage-top-blog-mypage
※muevo クラウドファンディング「みんなの力を貸して!MV デビュー大作戦!」に参加中
https://www.muevo.jp/campaigns/1280

■ライブスケジュール
暁音 Debut Single『Next Moment』CD リリース記念ライブ
【日程】2017年12月23日(土)
【場所】秋葉原 ZEST(東京都千代田区外神田 3-2-14 B1F)
【時間】OPEN 18:00/START 18:30
【チケット】前売 ¥3,400/当日 ¥3,900(別途ドリンク代必要)
【出演者】暁音
【主催】株式会社ワーロック
http://www.warrock.co.jp/


2017.12.20 暁音(AKANE) Debut Single『Next Moment』Release!
動画配信サイト【SHOWROOM】で行われた、JUDY AND MARY 恩田快人によるオーディション企画 【HYPER POP VOCALIST AUDITION (2017/02/28~4/16) 】で勝ち残り、2017年12月20日、暁音(AKANE) デビュー・シングル『Next Moment』のリリースが決定した。

この作品には JUDY AND MARY 恩田快人、VOCALOID プロデューサーとして数多くの楽曲を手がけている蝶々P、テレビCMやドラマ、映画のサウンドトラック、ゲーム音楽制作などを幅広く手がけてい る ZIZZ STUDIO代表 磯江俊道、プログレッシブロック・ユニット「アストゥーリアス」主宰 大山曜がプロデューサーとして参加。

蝶々P 作詞・作曲のリード曲『Next Moment』をはじめ、恩田快人、ぐるたみん、大山曜、磯江俊道の 書き下ろし新曲、そしてかねてから暁音がファンだったと話す蝶々P のミリオンヒット曲『心做し』のカ バーなど、暁音の幅広いボーカリストとしての魅力を表現するため、CD は 4 タイプ、計 10 曲を収録。

■リリース情報
暁音 Debut Single『Next Moment』
2017年12月20日発売 販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

<収録予定>
【TYPE-A】¥1,000(税込)
1. Next Moment (作詞/作曲:蝶々P)
2. Black Night Cat (作詞:江幡育子/作曲:大山曜)
3. 雨と微熱 (作詞:江幡育子/作曲:大山曜)

【TYPE-B】¥1,000(税込)
1. Next Moment (作詞/作曲:蝶々P)
2. 曲名未定 (作詞/作曲:蝶々P) ※蝶々P 書き下ろし
3. 曲名未定 (作詞:未定/作曲:山田貴之)

【TYPE-C】¥1,000(税込)
1. Next Moment (作詞/作曲:蝶々P)
2. 曲名未定 (作詞:江幡育子/作曲:大山曜) ※大山曜書き下ろし
3. 曲名未定 (作詞:江幡育子/作曲:磯江俊道) ※磯江俊道書き下ろし

【TYPE-D/特別版】¥1,300(税込)
1. Next Moment (作詞/作曲:蝶々P)
2. 曲名未定 (作詞:暁音/作曲:恩田快人) ※恩田快人書き下ろし
3. 心做し (作詞/作曲:蝶々P) ※ボーカロイド楽曲カバー
4. 曲名未定 (作詞:未定/作曲:ぐるたみん) ※ぐるたみん書き下ろし

高橋つよし

高橋つよし

その圧倒的な熱量と独自の世界観を持つ楽曲は多くの人々を魅了してやまない。
もはや『弾き語り』という枠に収まりきれず。百聞は一見にしかず。
夜な夜な迷子の狼たちが集まる福岡は春吉BAR『DrexeL』オーナーという顔も持つ。
現在4枚目のアルバムを引っさげ全国各地で活動中。

秋休

秋休

2001年結成 大阪出身のアコースティックユニット。
これまでに東京・赤坂ブリッツや大阪・NHKホールなど1000人規模のワンマンライブを毎年行っている。
2017年1月にNewアルバム「1STEP」をリリース、4月から全国7か所でのワンマンライブツアーを実施、各所チケットSOLD OUTを記録。

11月11日大阪・松下IMPホールでのツアーファイナルも850席SOLD OUTにて終了した。
シングル「春色パレット」が、インディーズオリコンチャート5位を獲得。
アルバム『ただいま』は、ゆずやMr.Childrenなどを手がけるsunny氏をアレンジャーに迎え、大手CDショップ 新星堂ランキング初登場1位を獲得。
2014年8月、2枚同時にアルバム「L」「R」を発売し、新星堂ONLINEにて初登場6位、7位にランクインした。
情景が浮かぶ歌詞とメロディーで、『伝わる音楽』をテーマに全身全霊で温かく力強いステージを届ける。

【HP】
http://www.akiyasumi-lad.com

宿六兄弟

宿六兄弟

とも【唄・ギター】久留米市生まれ。
20歳の時、“V3新人オーディション”でグランプリ受賞。
弾き語りの他、ベースプレイヤーとしても活動中。

あや【リズム・コーラス・鍵盤ハモニカ・口笛】 長崎市生まれ。
様々なバンドのドラマーとしても活動中、アルバカホンと出逢いアコースティックサウンドにも惹かれ、独自の奏法で音楽の楽しさを追及中。
結成6年目の宿六兄弟、「2人」というシンプルかつ無限大なスタイルで今なお絶賛成長中!
気合い上等!真心込めて!九州を中心に、北は北海道、南は沖縄まで、地道にライブ活動中。

■宿六な兄弟ぶろぐ yadoroku-kyodai.blogspot.jp
■宿六兄弟ライブ情報 yadoroku-live.blogspot.jp

小原泰士

小原泰士

1986年、鹿児島県出身。18歳で福岡へ移住。Gospelに出会う。
心のままに自分を表現するGospelのスタイルに魅了されていく。
2010年にNY,2013年にはCICAGOでもクワイヤーに参加した経験を持つ。
ボイストレーナーの傍、自身もSOUL,R&B,POPS 歌手として福岡を中心に実力を磨く。
2014年からシンガーソングライターとしても活動を広げ同年には6曲入りMini Album『VIVID』をリリース。
2017年 11曲入りFull Album『OVER』をリリース。
東京、鹿児島、沖縄など県外でも精力的にLIVEを行い、好評を博す。

松谷さやか

松谷さやか

~ アスリートからアーティストに ~

佐賀県出身。インターハイ、国体と全国大会出場経験のある陸上界から転身。
パワフルでありながら繊細な癒しの力をもつ歌声が魅力のシンガーソングライター。
2016年6月3rd Albumを発表。その旋律と歌詞には定評があり、佐賀アート県庁プロジェクト「星空のすいぞくかん」テーマソングなど、企業への楽曲提供も多数行っている。
また第2回TOYOTA COROLLA 福岡主催のKey⑩Musicオーディションでは、第1位を獲得。第4回博多音楽大賞も受賞するなど注目を集めている。

松尾知華

松尾知華

佐賀出身のシンガーソングライター。
等身大の歌詞ながらも歌謡曲をルーツに持つ彼女の楽曲は、どこか懐かしくそれでいて新しい。
同世代だけでなく幅広い世代から支持を集め、現在福岡を中心に活動中。

瀬戸口恵

瀬戸口恵

1988.9.9生まれ 乙女座 A型 長崎出身 高校卒業後福岡へ移り歌い始める。
バンド・ソロ・ユニット様々なスタイルでの活動を経て 2010年、弾き語りでの活動を本格化。
2011年、velvet peach sevenのコラボアーティストとして参加。
2013年、chang sings cinematic orchestraへ加入。
2014年、velvet peach sevenの正式メンバーとして加入。
現在はこのジャンルの異なる3つの音楽に加えバックコーラスまたはゲストボーカルとしても幅広く活躍。
その他プロ・アマ問わず様々なミュージシャンとのセッションやコラボを重ねCMタイアップやメディアへの出演、地域の小さなイベントから大きなフェスまで積極的に取り組んでいる。
好きなものは”きのこ”と”滝”と”ジャンクション”、そして唄。
飾らない歌声とその楽曲で、聴く人の心に響く音楽を放つ。

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=ihYpd07_wLY

■Web site
http://setoguchimegumi.com/

筑紫女学園高等学校コーラス部

筑紫女学園高等学校コーラス部

こんにちは!
私たち筑紫女学園高等学校コーラス部は現在、歌うことが大好きな33名で活動しています。
私たちの活動は、合唱コンクールへの出場、校外コンサート、ミュージカル公演などです。
今年の合唱コンクールも九州大会まで出場することができ、NHK全国学校音楽コンクールでは銅賞、九州合唱コンクールでは金賞をいただきました。
歌が大好きな部員全員で聴いてくださる方の心に届くよう一生懸命歌います。

中嶋晃子

中嶋晃子

英国留学から帰国後、2004年、レイラーニとしてコロムビアミュージックエンタテインメントより1st Album「ほしのしずく」でデビュー。
2006年から2年間LOVE FMにてラジオ番組「レイラーニのWelcome to my little cafe」にてDJを務め、レイラーニとして3枚のアルバムを発表する。
2012年、中嶋晃子名義での1st Mini Album「只今」をリリースし、吉本興業の劇場・神保町花月にて上演された「THE大航海デイズ」作・西野亮廣(キングコング)にて舞台女優としても活躍。
2013年、11月2nd Mini Album「あなたと未来の地球のお話」をリリースし、CD一枚ご購入につき3本の木がインドネシアに植えられる“Plant three trees in Indonesia for every CD”プロジェクトを立ち上げる。
2014年、「NAKASU JAZZ 2014 」に中嶋晃子feat. BASARACA BIGBANDとして出演。
初の日本人シンガーとして米国アリゾナ州にて、ネイティブアメリカンの聖地4ヶ所(HOPI・ファーストメサを含む)で歌う。
2015年4月、ベトナムにて「観世音祭り」に出演。米国・NY、ヴァージニア州、ニューメキシコ州のカフェやB&Bなどを巡りライヴするなど、国際的な活動を展開し、2017年12月にはオーストラリア・シドニーで開催される「Matsuri Japan Festival 2017」ヘの出演が決定。
心に響くメッセージソングを歌い続けている。

●中嶋晃子Official Website
http://www.akikonakashima.wix.com/akikonakashima

田添香菜美×清水康弘

田添香菜美×清水康弘

田添香菜美(たぞえかなみ)

1983.4.6 AB型 福岡出身 『母親の影響で3歳から詩吟を歌う。上学校1年生の担任の先生の影響で毎日、作文や詩を書く。この頃から言葉を綴る面白さに目覚める。流行りのJPOPを聴き漁る中学、高校時代。音楽の専門学校に入学してからは洋楽も歌うようになり、ピアノデュオやロックバンドなど、様々な形態でLIVE活動をする。』
2005年 オリジナルバンド『巻尺』結成 key.Voを担当 2007年アルバム『幸』をリリース
2009年活動拠点を東京に移す2011年福岡へ戻りソロ活動開始ライブハウスやライブバー、カフェやイベントスペースなどで演奏しながらコーラスやチャリティーイベントなどにも参加する
2013年 短編映画『すず』の主題歌を歌う 2014年 『株式会社昭電社』の社歌を歌う
2014年 Firstソロアルバム『おん』をリリース
https://youtu.be/rUgHtRfXmnI

清水康弘(しみず やすひろ)

福岡県生まれ。幼少から音楽、鍵盤楽器に触れる。14歳でギターを手にし、本格的に音楽の道へ。高校卒業後、常藤勝之氏に師事し音楽活動を始める。
音楽学校講師やレコード会社での新人発掘、音源制作を経て、現在は多数のシンガーソングライターのライブサポートやレコーディングを中心に、福岡を拠点として大阪、東京などでも活動中。

福岡城

福岡城

福岡城、九州は筑前の国、黒田藩の地で築かれたハードバップジャズバンド。
その歴史は築城より二十年余。幾多の御家騒動を経て現在の城主と家臣による六人の侍に至る。
珍しい三管編成を配した重厚な城構えにより、格調高く迫力溢れる演奏を繰り広げる。
城下町大名のJAZZCLUBで定期的に演奏しながら、中洲JAZZ、MCT、イスラ・デ・サルサなどの多くのイベントに参戦している。
www.fukuokajoe.com

平義隆

平義隆

1997年10月、博多出身の3人組バンドThe LOVEのボーカリストとして「ひまわりの観覧車」でデビュー。
13枚のシングル、9枚のアルバムをリリース。今年20周年を迎え東京・大阪・福岡にて集大成イベントを開催。
2009年からはソロ活動をスタートし、アルバム『ありふれた日常の風景』をリリースすると同時に作家活動を本格せる。
弾き語りでも耳に残る力強いメロディラインと、彼や彼女の物語をシンプルな言葉で綴った歌詞で、聴く者の心を揺さぶるシンガー・ソングライター。
現在はソロアーティスト、THE LOVEボーカリストとして精力的に活動する一方で、人気作家としても数々のメジャーアーティストに楽曲を提供し多方面に渡り活躍中!

立川翼

立川翼

シンガーソングライター
宮崎市出身 福岡市在住 元陸上自衛官
1986年1月6日生 身長180cm B型

<公式サイト> http://www.tachikawatsubasa.com/
<公式ブログ> http://ameblo.jp/tachikawatsubasa/
<公式ツイッター> @tsubasa0106
<公式Facebook> https://www.facebook.com/tachikawatsubasa

<プロフィール>
■2009年1月 福岡の音楽塾ヴォイス(絢香、YUI、家入レオなどを輩出)主催の九州新人オーディションで、約600人中グランプリを獲得したのをきっかけにCDデビュー
※デビューシングル「mind」はFBS福岡放送のめんたいワイドお天気コーナー・夢空間スポーツエンディングに起用される

■2014年6月 イムズホール(福岡)にて単独ライブを開催(400人を動員)
■2016年3月 ZEPP福岡にて単独ライブをチケット完売にて成功させる(800人を動員)
■2016年7月 初の東京ワンマンライブを開催
■2017年2月 (株)サンミュージック出版と業務提携を結ぶ
■2017年7月 New Mini Album「音故知新」リリース
■2017年9月 初の全国ツアースタート
(福岡・宮崎・東京・大阪 ※4公演で2000人の動員を予定)
※9月末時点でチケットは全公演ソールドアウト
※東京公演の様子はヤフーニュースにも取り上げられる

儚くも優しく逞しい歌声は、聴く人の魂を震わせ、会場では涙するファンも多く見られる。
また日常に寄り添う温もりのある楽曲は幅広い世代に受け入れられ、ライブ会場には老若男女幅広い世代のファンが集まる。

立川翼が歌えば誰かが必ず足を止めファンになる…
ショッピングモール・イベント出演等、多数のライブを重ね地道な活動により着々とファンを増やし、現在は福岡を拠点に関西・関東にも活動の幅を広げ精力的に活動中。

今最も期待される注目のアーティスト。

WINDMILL

WINDMILL

2011年6月7日結成。 池邉芽依(Vo&Gt)、今林琢哉(Gt)、藤川誠(Ba)、矢野琢也(Dr)からなる福岡発4人組”歌ロックバンド”。
温かくてまっすぐな歌詞や歌声、それらを力強く響かせるバンドのメッセージ。
心通った4人から生み出される”歌"は聴く人に「生きることや愛することの素晴らしさ」を伝え、生きていく喜びを思い出させてくれるだろう。
【Twitter】@WINDMILL__ https://twitter.com/windmill__
【Facebook】WINDMILL https://www.facebook.com/windmillbokura

yesterday trace

yesterday trace

Vocal 池田 頼子(いけだ よりこ )
Guitar 大段 賢朗(おおだん まさあき)

2003年よりユニットを結成し活動開始。
ジャズを聴かれない方にも馴染みやすくまたジャンルにとらわれることなくどんな人にでも楽しんで聴いてもらえる音を心がけている。
ギターとボーカルというシンプルな構成で、分かりやすく、全ての年代に受け入れられる音楽性には大変人気がある。
現在は、商業施設での演奏やディナーショー、ブライダル、各種イベントにて福岡のみならず県外でも積極的に活動中。

2013年 熊本JAZZOPEN、中洲JAZZ出演
2014年 熊本JAZZOPEN出演

チャーリーズ音楽企画

チャーリーズ音楽企画

ジャズやラテンをこよなく愛する福岡のミュージシャンで結成。
スタンダードジャズやラテンジャズの曲を中心に演奏活動を行っている。
市内のライブハウスにも定期的に出演し、演奏の他、お客様とのセッションも行い、地元音楽愛好家と音楽の楽しさを共有し、広める活動を積極的に行なっている。
また地元福岡で活躍する社会人ビッグバンド、「バサラカビッグバンド」にもメンバーこぞって参加している。

テナーサックス:チャーリー見寺
トランペット:森 歩美
ピアノ:TAKERU
ベース:民谷 利通
ドラム:近藤 正幸

マジックトーンズ

マジックトーンズ

中野(sax) 木村(sax) 下川(trp) 山部 木村 吉永(chorus) フランク(actor)ブッチ(時々、Vo)(FM福岡) 14名
ボーカルマイクは5本ギターアンプは2台欲しいですけど無ければメンバーの方で調整します。
過去の主な活動遍歴を簡単に紹介します。
2004年辺りからアメリカ軍海軍生誕祭のイベントに毎年招待を受ける。(佐世保米軍基地)
2006年博多祇園山笠讃合会主催のイベント『祝いめでた』に毎年出演。
このイベントを切っ掛けにアジア各国から出演依頼。(韓国、モンゴル、台湾、マレーシア等)
2011年韓国釜山で行われる朝鮮通信際に招待される。
2012年韓国釜山海雲台で行われてるジャズフェス『JAZZ&WINE』に出演。
単独ライブにもかかわらず400名動員
2013年自主興行となる『Funky soul night』(ゲイツ7毎年1月開催)をスタートさせる。
(fm福岡のブッチさんマジックトーンズに参加。)
今年まで毎回150名~240名の動員

https://www.youtube.com/watch?v=G4jsKS1nR0o

2014年釜山海雲台のジャズフェスに再度出演。
2016年12月クリスマスマーケット初出演。
2017年9月天本太朗(ギター)中野賢一(sax)緒方大輔(ボーカル&ハモニカ)の3人が矢沢洋子さん(矢沢永吉の愛娘) 和田静男(ダウンタウンブギウギバンド) 内海勝利氏(キャロル)と共演。

鬼塚康輔×平田知之

鬼塚康輔×平田知之

ー鬼塚康輔ー
”黄金の音色”と表されるその音はスウィートかつエモーショナル。
歌ごころ溢れるドラマティックな旋律が魅力である。
2016年7月27日、ファーストソロアルバム『Dot』 (OWSR-01/SunfaceRecords) をリリース。同年10月、オリジナル曲”Foxy”がスターフライヤーの機内オーディオに選曲される。
また、楽曲に華を添えるような演奏には定評があり、サポートでの活動も精力的に行っている。
Rickie-G氏、TOKU氏、YoYo(SOFFet)氏のライブやレコーディングに参加。
「世界スカウトジャンボリー2015」にPianoman Darrell氏のサポートで出演し、158ヶ国3万3000人の前で演奏を披露した。
2017年春のワンマンライブでは、ゲストボーカルにHanah Spring氏を迎えての特別公演を行い好評を博した。


ー平田知之ー
中学生の頃ボブディランやエリッククラプトン、尾崎豊を聴きアコースティックギターを弾き始める。
その後エレキギターを手にHR/HMやR&B、FUNK等のバンド活動を開始。
結成したBANDで全国のHMVやタワーレコード等でCDをリリース。
オリジナルのバンドの活動の他、アーティストのライヴ、レコーディング等サポート活動も開始。
現在はRue de Valseのギタリストとして日本各地で演奏。
また、ヘヴィメタルからジャズ、アコースティックにワルツやミュゼットまで幅広いテクニックを認められ音楽学校のギター講師としても活躍している。

パンダモンキーズ

パンダモンキーズ

アジアン昭和歌謡ユニット『パンダ・モンキーズ』1994年結成。
◆ヴォーカル Keiko(けいこ)
◆シンセサイザー&コーラス たむら明ミン(たむら みんみん)
・95年浜松市主催『第1回JAPAN OPENミュージックコンテスト』全国大会グランプリ受賞。
96年『イタリアサンレモ音楽祭』ゲスト出演(その時セリーヌディオン・ボンジョヴィらと共演)
・98年ファーストアルバム収録曲「わんさガール・ルンバ」を歌詞を変えてpuffyさんが「パフィーdeルンバ」としてリリース。20万枚のヒット。
・2013年元ソニーミュージックアーティスツ社長「若松宗雄氏プロデュース」によりエスプロレコーズからカバー曲「上海の花売娘」全国CD発売。

TAKURO ERECTRIC BAND

TAKURO ERECTRIC BAND

昼間は高校教師、夜になるとロックギタリスト。
家庭では二児の父。2000年渡米し、Los Angeles Music AcademyにてFrank Gambale氏に師事。
RKB/ダイエー協賛のコンテストでベストギタリスト賞受賞。L.A.レコーディングのソロアルバム "Guitar A L.A. Mode"の他、ロックインストバンドXXXXで"Maiden Voyage"、ジャズギタリスト石川雄一とのアコースティックギターデュオTAKURO&YUICHIで”Acoustica”など数多くの作品を制作。
バンコク、ソウル、釜山でもライブを行ったほか、和太鼓、琵琶やバイオリンなど異ジャンル楽器とのコラボ演奏にも挑戦。
常にポジティブでワイルドなロックギタリスト/シンガーである。

SAME OLD UPSTAIRS

SAME OLD UPSTAIRS

■プロフィール
大塚直之の呼びかけにて2001年結成。
「佐世保Jazz」で観た「The Blind Boys Of Alabama」に感銘を受け、ボイスパーカッションを入れないダウンホームなア・カペラ・スタイルを軸に活動を開始。
よりシンプルでリアリティーのあるごまかしの効かないエネルギッシュなステージングが九州各地で話題となり好評を博す。
40年代~60年代のDoo Wop,SOUL,R&B,Gospelをレパートリーの中心としながら、4人それぞれがリードボーカルをとるバラエティに富んだステージは他に類を見ない。
それぞれ自身のバンドでのフロントマンとしての活動と並行しながら、ライフワーク的な活動を続け2012年に初のライブアルバム「Live at Lafitte's Blacksmith Shop」を発売。
子供からマニアックな音楽ファン層まで、世代・性別問わずに楽しめる「オーディエンス参加型」のパフォーマンスを持ち味に、NAKASU JAZZ・カモメのグリル・Christmas Market in 光の街・博多などの野外イベントから路地裏の飲み屋まで幅広いフィールドで節操なくライブ活動を展開中!!

■活動履歴
2004年12月 西公園バブテスト教会 越冬支援ライブ
2005年 2月 天神ソラリアステージ バレンタインイベント
2005年 4月 パチンコ店「湖月 宮崎店」(宮崎県)1周年記念イベント
2005年10月 福岡市立 飯倉小学校 飯倉コンサート
2005年11月 天神ソラリア 「インテル」イベント
2005年12月 マリノア X'mas ライブ 、天神「じゃんくう」X'mas ライブ
2012年 9月 結成11年目にして初のCDリリース しかもライブ盤
2012年 9月 NAKASU JAZZ 2012
2013年 3月 HAKATA SAKURA 2013
2013年 4月 第一回港祭り カモメのグリル
2013年9月 NAKASU JAZZ 2013

■Web
http://ups21.exblog.jp/

東福岡高等学校・東福岡自彊館中学校吹奏楽部

東福岡高等学校・東福岡自彊館中学校吹奏楽部

東福岡高等学校の吹奏楽部。
全国でも珍しい男子生徒のみで構成される吹奏楽部。
平成29年7月27日(木)、28日(金)に福岡サンパレスにて行われた第62回福岡吹奏楽コンクールにおいて、「金賞」を受賞。

なかしま拓

なかしま拓

福岡県を拠点に全国で活動するパフォーマー「なかしま拓」
楽器を使わずに手のみで演奏をするハンドフルートは見る者に驚きと癒しを与える。
活動半年にしてKBCアサデス。に取り上げられ、KBCロンプク☆淳ではロンドンブーツ1号2号の田村淳と共演した経験もある。
福岡から全国に感動を届けられるパフォーマーを目指している。

九州電力吹奏楽部

九州電力吹奏楽部

九州電力吹奏楽部は「音楽を通じ、地域の皆さまとのふれあいを大切にしたい。」という思いから、社員・グループ会社社員とのその家族で、平成2年に創部しました。
現在は約30名のメンバーで地域のイベントや音楽ホールでのコンサートなどでの演奏披露のほか、毎年春には福岡市内で定期演奏会を開催しています。
クリスマスマーケットへの参加は今年で3回目になります。
「クリスマスマーケットin光の街・博多」でクリスマスにぴったりな曲を皆さまにお届けします。
ぜひ、最後までお楽しみください!!

【九州電力吹奏楽部Facebook】
https://www.facebook.com/qdbrass/

ゴスペル集団all fruits

ゴスペル集団all fruits

ゴスペルを通して元気を発信したいとの思いから発足し、15年目となりました。
ライフワークとなった公民館や地域の行事への参加、施設慰問、特に年々お声をかけていただく機会が増えている小学校の留守家庭子供会でのミニコンサートでは私たちの方が元気な子供たちにパワーを貰っています。

Sounds of DAZ

Sounds of DAZ

結成17年を迎えた太宰府市を中心に活動しているゴスペルクワイアです。
メンバーは、10代~70代まで老若男女、大家族のような約50名が所属。
九州国立博物館や小学校など太宰府近隣のイベント出演の他、昨年はキャナルシティ博多で行われたイベントでSkoop On Somebodyのコーラスを務め、その他にも「九州ゴスペルフェスティバル」、「クリスマスマーケット」に出演。
熊本や山口などでもコンサートを行うなど活動の幅を広げています。
また、ゴスペル楽曲を中心にポップスや童謡などジャンルを問わず、病院やデイケアなどでもライブを開催。ハートフルなパフォーマンスで皆様に元気をお届けしています。

■WEB
◎ホームページ◎ http://music.geocities.jp/sounds_of_daz2000/
◎ブログ◎ http://ameblo.jp/sounds-of-daz/
◎Facebook◎ https://www.facebook.com/Sounds-of-DAZ-1408759259440989/

TEAM SURPRISE

TEAM SURPRISE

2013年結成。
POPS、GOSPEL、ROCK、R&B、EDM…様々なジャンルをルーツに持った男女7人組のコーラスグループ。
2014年の共演以来、角松敏生の福岡公演にてコーラスを務めており、2016年7月には横浜アリーナで開催された35周年記念コンサートでも共演を果たす。
また、2014年以降Skoop On Somebodyの福岡公演にてコーラスを務める他、MAY’S,ミトカツユキのコーラスも務めている。
また、フラシュモブパフォーマンスも好評を集めており、毎年9月にJR博多駅前広場で開催されている『九州ゴスペルフェスティバルin博多』でのステージや商業施設、ブライダルでのサプライズパフォーマンスも行っている他、地域のイベント出演や小中学校の芸術鑑賞公演のステージなども行っている。
2016年にはTVCMソングも担当するなど活動の幅を広げ、現在はCDリリースに向け楽曲制作中。
7人のこれまでの音楽経験を生かし、更なるステージへ。

■メンバー
松本英治 / 中島亮 / MA@YA / MARS / 松本純子 / 寒竹麻衣子 / 波多江真帆

■公式アカウント
・Facebookページ
https://www.facebook.com/teamsurp/

・ブログ
http://profile.ameba.jp/teamsurp/

近畿大学 産業理工学部 学 術文化会吹奏楽部サックス

近畿大学 産業理工学部 学 術文化会吹奏楽部サックス

近畿大学産業理工学部学術文化会吹奏楽です。
吹奏楽部員は約30名ほどで、学業との成立をしながら明るく楽しく活動しています。
また、2013年からブリジストン吹奏楽団久留米名誉指揮者である小野照三を常任指揮者に、またsaxophone奏者の田中麻衣子先生をコーチと迎えコンクールの出場、定期演奏会や福岡市での各イベントに参加し、幅広く活動しています。
2月12日(祝日)に飯塚コスモスコモンより第4回定期演奏会を致しますのでぜひ来場して下さい!

戸渡陽太

戸渡陽太

枠に収まらない感性の放出で歌を紡ぎ出し、唯一無二な声を武器に独自の世界へと引き込むシンガーソングライター。
高校生の頃から、歌を作り、歌うことに興味を持ち、ギターを弾き始める。
その後、全国各地のライブハウスでの経験を積みながら、徐々にその演奏スタイルとパフォーマンスを身につけ、注目を集めるようになる。
2016年6月にJUSTA RECORDより1stフルアルバム「I wanna be 戸渡陽太」でメジャーデビュー。
2017年5月にはデジタルシングル「Happy」をリリース。

fox capture plan

fox capture plan

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。
2013年2nd album「BRIDGE」を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞。
2015年は年初に3作のアルバムリリースを公言し、「UNDERGROUND」「COVERMIND」「BUTTERFLY」の三部作で「JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門」を獲得
(「BUTTERFLY」は「CDショップ大賞2016」ジャズ部門賞もダブル受賞)。
活動5周年を迎えた2016年にFUJI ROCK FESTIVAL, 第15回東京JAZZに出演を果たす。
2017年1月「FRAGILE」を発売後、TBS系「カルテット」・9月スタートNHK「この声をきみに」のドラマ劇伴、その他CMやゲームなど多方面への楽曲提供、7月に「ROCK IN DISNEY ~fox capture plan」を緊急リリース、8月SUMMER SONIC 2017出演、9月に東京ジャズ3年連続出演、以後韓国・台湾・3回目でスケールアップした中国ツアーも決定している。
10月4日に最新作「UИTITLƎD」発売。

トリオ・ザ・レインボー

トリオ・ザ・レインボー

60年代~70年代のクラッシックなロックとブルースを融合。
フリーなスタイルで定評のあるBlues Rock Trio Band 。
博多を中心に活躍中。

yukki

yukki

1993年生まれ24歳ピアノ弾きかたりシンガーソングライターyukki(ゆき)
小さい頃から歌うことが好きで今までにミュージカルや合唱、声楽などを学ぶ。
大学在学中にはカナダのビクトリアに短期留学。その後、2016年7月にファーストミニアルバムGradationsをリリース。
透き通るような高い声で人々のココロに優しい風を吹かせる癒しのシンガーソングライター。

九星隊

九星隊

2015年に自社主催のオーディションによって東海地方発の男性グループMAG!C☆PRINCEをデビューさせたワタナベエンターテインメントは、2017年1月に「九州を元気にするプロジェクト」の一環として、九州発の男性アイドルグループを結成することを発表。
仮のグループ名を「九州BOYS(仮)」として、九州7県在住・出身者を対象としたオーディションを開催した[5][6]。
オーディションの最終応募者数は2188人で、そこから藪佑介・中村昌樹・山口託矢・大池瑞樹の4名が最終候補に選ばれた[7]。
4月10日(9日深夜)、TNCにおいて同局とワタナベエンターテインメントが共同でこのオーディションをバックアップするバラエティ番組『バリすご8』がスタートし[8]、この4名は「九州ボーイズ(仮)最終候補生」としてレギュラー出演。
番組ではグループ名の公募も行われた。
5月20日、ソラリアプラザ(福岡市)で「九州BOYS(仮)正式メンバー&グループ名発表イベント」を開催。
審査委員長を中山秀征が務めた。
「九州ボーイズ(仮)最終候補生」の4名全員が合格となり、グループ名は「九州の星になる」という意味が込められた「九星隊」に決定した[7][9]。
6月に開催したファンミーティングにおいて、山口の隊長(リーダー)就任と各自のメンバーカラーが決定したことを発表[10]。
7月から『バリすご8』のほかに『ももち浜ストア』(TNC)にレギュラー出演し、RKBラジオで冠番組『九星隊のナイスタCampus』を持った。
同月23日、出演したイベントのステージで初のオリジナル楽曲「FLASH」を披露。
ユニバーサルミュージックからCDデビューが決定したことを発表[3][11]。
9月にゲスト出演したMAG!C☆PRINCEのイベントにおいて、「FLASH」で2018年1月9日にデビューすることを発表した[12]。
藪佑介(21)は福岡大3年生。16年度準ミスター福岡大で「愛されるアイドルになれるよう頑張ります」と宣言。
名古屋出身だが、アイドルを目指すために福岡に移住して臨んだという大池瑞樹(20)は、11日に放送されたTBS系「最強スポーツ男子頂上決戦」では、強大な車輪を自力で動かす新競技「アルティメットホイール」で優勝したほどの体力だ。
高校時代にサッカーで福岡ベスト4になった中村昌樹(20)、16年度ミスター福岡大の山口託矢(20)も選ばれた。

精華女子高等学校吹奏楽部

精華女子高等学校吹奏楽部

本校吹奏楽部は、1978年に創部し今年で創部32年。
学校、保護者の温かいご支援のもと、顧問の櫻内先生をはじめ副顧問 の先生方、そして139名の部員で活動しております。
この部活動では、友情の大切さ、人間として必要な社会性や人間性を学び、感動する音楽作りを最大の目標としています。
「明るく・楽しく・元気よく、今できる最高の演奏、演技を!」をスローガンに、よい活動、すばらしいステージを目指し毎日練習に 励んでいます。
現在の活動は、吹奏楽コンクール、マーチングコンテストをはじめ、各種イベントや地域行事に出演し音楽の楽しさや感動を伝えることを目標に、年間の演奏回数は数十回にも及んでいます。(H21年度は90回を超えました!)
中でも、1年の集大成である定期演奏会は、2日間の4回公演で、魅せて楽しませて、感動するステージを目指し、コンサートだけでなく、ミュージカルや 合唱、マーチングに取り組んでいます。
九州内外からも足を運んでくださるほど好評を頂いています。
また、最近では、ローズパレード出場をきっかけに、ビッグバンドにも取り組んでいます。

陽香 & The Super Traffic Jams

陽香 & The Super Traffic Jams

ヒーリング効果を持つと言われている「1/F揺らぎ声」を持つHaruka(Vo)Ya'mangelo(Gt)の2人からなるユニット「陽香 & The Super Traffic Jams」通称ハルトラ。
LAで知り合い結成。ユニバーサルミュージックよりカーペンターズのカバーを発売しiTunesやレコチョクで好評を得る。結成後すぐにリリースした1st Album「Alice」がOLYMPUS×MySpaceアートソングフィルターコンテストで優秀作品に選ばれる。
写真家 田中長徳氏監修の下OLYMPUSが制作したPhotoCinemaに「Mermaid」が採用される。
フジテレビWatchMeTVとTOKYO FM系東京ベイサイド主催「新人オーディションODAIBA MUSIC FACTORY」にてグランプリ受賞。
「繋がる想い」「Every Little Kisses」「Because You Smile」「今、風になる」が全国コミュニティFMのパワープレイに選ばれる。
OLYMPUS PhotoCinema挿入歌に「朝陽の中で」が抜擢され、その他にもオリジナル曲がPhoto cinemaの挿入歌として採用される。
武蔵野公会堂での初のホールでのワンマンライブを行う。
その模様を収録したLive DVD「TheLive」を発売。「今、風になる」のMVが渋谷ビジョンDHCchannelにて1ヶ月間放映。
TV番組「V-Clips」でハルトラMV特集が放映される。
最近ではオリジナル曲以外にCMソングや企業の社歌制作なども手掛ける。またJazzやBossaNovaのコンピレーションアルバム・配信曲、イベント・フェスへも参加する。

吉田山田

吉田山田

ユニット名には二人の本名がそのまま使われている!
吉田結威(Gu/Vo)と山田義孝(Vo)からなる二人組アーティスト。
2009年10月に「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。これまでに12枚のシングルと4枚のオリジナルアルバムをリリース。
2013年12月に放送を開始したNHKみんなのうた「日々」が“泣ける歌”と話題になり、5度の再放送を経てロングセールスを記録。一躍その名を拡げ、YouTubeの再生回数は1,100万回を突破。
2017年5月24日に12枚目のシングル「街」をリリースし、ハードなロックチューンでこれまでのイメージとは異なる新たな一面を見せ、更には7月5日に配信限定シングル「YES!!!」をリリース。
ライブの定番曲で初の音源化となり、ファンにも人気のアップナンバーなこの楽曲は、「2017tvk高校野球神奈川大会中継応援ソング」として起用された。
2017年8月26日には3年連続の開催となる野外ライブ「吉田山田祭り2017」を開催し、大成功に収める。
そして、2017年11月1日に1年8ヶ月ぶりとなる5枚目のアルバム「変身」のリリースが決定。
今回は「吉田山田祭り2017」ライブ映像を全曲収録のBlu-rayや吉田山田スタッフTシャツの付いたスーパーデラックス盤、CD+DVDのデラックス盤、CDオンリーのボーナストラック盤の3形態にてリリース!
ニューアルバム「変身」をひっさげ、9月17日からは神奈川公演を皮切りに12月24日の大阪公演まで全国21カ所を巡る全国ツアー「吉田山田ツアー2017」を開催!

佐藤茉莉花

佐藤茉莉花

2014年から拠点を福岡に定め、本格的な音楽活動を開始。
オリジナル楽曲を増やしていき、1st.mini Album「茉莉花」を全国リリース。
2015年にフルバンド形態で200人規模の1stワンマンライブを開催。
2017年11月同じくフルバンドで200人規模のワンマンライブ「It's Teatime -vol.1-」を開催。同時に1stシングル「名前のない唄」を全国リリース。
ライブハウス、フリーイベントなどでライブ活動を行う他、SNS更新も精力的に行う。
「福岡うまかもん大使」としても活動しており、各イベント出演や福岡県農林水産物のPRソングを作るなど活動の幅を広げている。

下川 敦

下川 敦

2010年、福岡市内をメインにライブ活動を開始。
瞬く間に名前が知れ渡り、住吉神社や福岡市民会館でワンマンライブを行い上京。
2017年【ベイサイド・ブルース】にてデビュー。
4カ月連続配信リリースを行うなど、現在は関東を中心にアーティスト、タレントとしても活動中。
福岡のクリスマスマーケットには4年連続の出演を果たす。

博多フォーク同好会

博多フォーク同好会

平均19歳の4人組女性ギターボーカルユニット
メーンボーカルを含む美しいハーモニーとリズム、明るさで奏でる楽しいサウンド!
ギターはまだまだ練習中…

子どもリズムダンスサークル

子どもリズムダンスサークル

私たち子どもリズムダンスサークルは、市内の公民館を拠点にしている、幼児から小学生のダンスサークルです。
矢野律子講師のもと、和気あいあいとレッスンしています。
今日は矢野講師に師事する高校生・社会人チームも一緒に踊ります。
沢山のお客さんの前で踊るのはドキドキするけれど、力を合わせて一生懸命踊ります!
みなさん、応援よろしくお願いします!

Meik

Meik

高校2年生(16歳) 静岡出身
Singer / Dancer

【フェイバリットアーティスト】
マイケル・ジャクソン , ジャネット・ジャクソン , プリンス , ビヨンセ、AI , 倖田來未 , 清水翔太  ※敬称略

【経歴】
2016.11.14 J☆Dee'Z卒業 / 元EXPG特待生

2013年にソニーレコーズより4人組ダンスボーカルグループJ☆Dee’Zメンバーとしてメジャーデビューし、 2016年11月にグループを卒業したMeik。
キッズダンサー時代からHIP HOPダンサーとしての実力はトップレベルを誇り、数多くの雑誌やメディアでも取り上げられ、デビュー前から数多くのトップアーティストのMusic Videoにも出演していた。

J☆Dee’Z時代を経て、Meikは自身の目指すアーティスト像を追求するために動き出し、ソロ活動をスタートさせた。

Meik official website: http://meik.tokyo/

福太郎

福太郎

こんにちは、めんべいの福太郎です!
今日は皆さんに2つお知らせがあって参りました!

1つ、めんべいはインスタグラムを昨年スタートしました!
イケメンにめんべいを持ってもらって写真を撮るという、“イケメンベイ"という企画なんですが、インスタグラムで”めんべい”と検索すればでてくるので、イケメン好きの方は是非ご覧ください!
実は、この会場でも、イケメンベイの撮影を行っておりまして、撮影班が会場を回っております!
もし、われこそは!という方、お友達がイケメンだよー!という方も、お声掛け下さい!
逆に我々のほうからも、イケメンを発見したら、写真を撮らせて頂くべく、お声掛けさせて頂きます。

本日クリスマスマーケットの佐伯社長も撮影させていただきました。拍手ー!
2つめ、めんべいに、クリスマスの贈り物に最適な、かわいいチェック柄パッケージが登場しました!
こちら冬季限定ですので、お求めの際はお早めに!
博多阪急地下のめんべいショップ、デイトス、マイングにもございます。
このあと、この会場でサンプリングしますのでお楽しみに。

以上です!お時間いただきありがとうございました〜!

櫻燕隊

櫻燕隊

2011年7月に九州新幹線全線開業を契機に、九州の元気をつくることを目的にJR九州の社員で結成した「よさこい」チームです。
メンバーや駅員、車掌、運転士などさまざまな職場で働いており、チーム名は九州新幹線の「さくら」と「つばめ」からとった。
同年10月に福岡市内で開催された「ふくこいアジア祭り」に初出場ながら5位(福岡市議会議長賞)。
翌年から九州各地のお祭りやイベントに出場し、鉄道員らしい演舞が高く評価され、鹿児島市で開催される「かごしま春祭り大ハンヤ」や、北九州市で開催される「わっしょいYOSAKOI北九州」などで大賞を受賞するなど、地域のお祭りやイベントの盛り上げに貢献。
近年では、全国に活動を広げ、札幌市で開催されている「YOSAKOIソーラン祭り」や名古屋市で開催されている「にっぽんど真ん中祭り」においても、U‐40部門(40人未満の部)で大賞を受賞するなど、全国的にも知名度の高いチームとなりました。

チーム名   JR九州櫻燕隊(じぇいあーるきゅうしゅうおうえんたい)
部員数   45名
結成年   2011年
主な受賞歴
ふくこいアジア祭り2014(福岡市) 3位(感動賞)
かごしま春祭り大ハンヤ2012、2014(鹿児島市) 1位(大ハンヤ大賞)
わっしょいYOSAKOI北九州2013、2014(北九州市) 1位(感動大賞)
えれこっちゃ宮崎2016(宮崎市) 1位(えれこっちゃ宮崎大賞)
豊の国YOSAKOI祭り2016(大分市) 1位(最優秀賞)
YOSAKOIソーラン祭り2015、2016(札幌市) 1位(U-40大賞)
にっぽんど真ん中祭り2017(名古屋市) 1位(U‐40大賞)

オイスカバンド

オイスカバンド

福岡市早良区脇山にあるオイスカ西日本研修センターでは、毎年東南アジア、南太平洋から海外研修生を受け入れ、有機農業や家政科コースの研修を実施しています。
今年は、9か国より19名の研修生が在籍し、福岡市内外や地域の皆様と交流を深めながら研修に取り組んでいます。
クリスマスマーケットへの参加は今回で3回目となりますが、海外研修生の民族舞踊や歌を披露しながら、今宵ひと時を皆様と大いに盛り上がりたいと思いますので、最後まで宜しくお願いいたします。

吉田純子

吉田純子

2001年オーディション番組「ASAYAN」発のユニットCLOVERに楽曲を提供。
自身もメンバーとしてメジャーデビューを果たす。
その後も福岡を中心にライブ活動を行い、ラジオパーソナリティーなどでも活躍。
アルバム2枚、シングル1枚を発売し、全17曲がiTunesやTSUTAYAなどでも配信中。
現在、熊本の老舗料亭「料亭倶楽部 喜楽」のCMソングとして「特別な日」が使われている。
2018年には新作アルバムを発売予定。
また、建築士・インテリアコーディネーター・アロマセラピストとしての顔も持つ、異色のシンガーソングライターである。

Calmera

Calmera

福岡の大型ビーチフェス「Sunset Live」への連続出演や、「SUMMER SONIC」の出演経験もある、大阪発エンタメジャズバンド。
直近リリースした3作品が、オリコン週間インディーズチャートに連続してトップ10入りしていることでも話題。
「YATSUI FESTIVAL」や音楽バラエティ番組、コーラスグループ・サーカスなどのバックバンドも行なっており、どんな状況でも対応する演奏力やアレンジ力の評価も高い。
年間200本近くステージに立ち、全員関西人で構成されたメンバーならではのエンタメ感満載のライブでリピーターが増加、近年では各地でチケットが完売している。
2015年、ライブのキラーチューンであった「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用される。
2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOにて異例の抜擢となるワンマンライブを開催、満員にて成功を収める。
2016年リリースの7thアルバム「REAL KICKS」がオリコン週間インディーズアルバムランキング初登場7位、同年に活動10周年を記念した8thアルバム「THE PARTY!」(共にB.T.C.Records)が初登場6位を獲得。
2017年にはTRI4THとのスプリット・ミニアルバム「HORNS RIOT」(Playwright)をリリースし、同チャートで初登場10位を獲得。
2016年8月、韓国・大邱国際ジャズフェスティバルに日韓親善のために招待され、2017年9月にも同イベントのメインステージに出演。最近ではシンガポール、タイ、台湾など海外からのオファーも多く、国内外から注目されるバンドである。

Ai Araki

Ai Araki

年齢、出身地、一切不明。
孤高のシンガーソングライター。ミナトのガレージ・Factory Unvelashuを拠点に活動。
最近では六本松蔦屋書店でのアートエキシビジョンや、薬院のコードスタイルにも登場し、ギターとルーパー、ボイスパーカッションを駆使した刺激的なパフォーマンスが話題を集めている。
実弟・Yukiとはユニット・Psychopompでも活動中。

小川エリ

小川エリ

大阪出身。ギターやピアノの自由に使いこなす弾き語りスタイルと個性ある涙声で注目を集めている。

・かわさきFMレギュラー
・NHKオンエアバトル出場
・TBSカウントダウンTV赤坂Sacasのステージに立つ
・「Start Line」カラオケ Joysound入り

浅羽由紀

浅羽由紀

静岡県出身川崎在住 ピアノ弾き語り。
川崎・静岡を拠点に、夜行バス、時には寝袋を持って全国あちこちにて活動中心の病気になった経験を元に、家族・親子の絆、心、愛の力、「心に手をあてられる音楽を」テーマに歌う。

・カラオケJOYSOUND5曲配信
・1stシングルタワーレコードインディーズチャート1位
・かわさきFMレギュラー
・北海道松前町観光大使

浅羽由紀

浅羽由紀

静岡県出身川崎在住 ピアノ弾き語り。
川崎・静岡を拠点に、夜行バス、時には寝袋を持って全国あちこちにて活動中心の病気になった経験を元に、家族・親子の絆、心、愛の力、「心に手をあてられる音楽を」テーマに歌う。

・カラオケJOYSOUND5曲配信
・1stシングルタワーレコードインディーズチャート1位
・かわさきFMレギュラー
・北海道松前町観光大使

G.L.A.D. gospel singers

G.L.A.D. gospel singers

来年、10周年を迎えるG.L.A.D. gospel singersです!
福岡市内を拠点に活動し、単独ホールコンサートを基本に、チャペルウェディングのゴスペル聖歌隊、披露宴や各イベント、パーティー等に出演。
病院・ケアハウス等でのミニライブなども行っています。
私たちにとって歌うことは生きる支えのひとつです。
そして、歌う機会をいただけることに心から感謝しています。

大飼道雄

大飼道雄

奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
在学時よりオペラ、オラトリオ、ミュージカルなどに多数出演。
卒業後は日本各地で自主コンサートを展開。
現在は北九州シティオペラに在籍し福岡を中心に音楽活動を展開中。

くるーず〜CRUiSE!

くるーず〜CRUiSE!

パワフルなダンス&ヴォーカルでのノンストップライブを展開し、一気に会場を盛り上げるパフォーマンを得意とする客船をモチーフとした女子6名によるアイドルユニット。
メンバーそれぞれが その個性を生かし、CM、ショー、映画、番組等多方面でも活躍している。

<メンバー>
藍崎 ゆきね(あいざき ゆきね)・赤星那奈(あかほし なな)・青井海優(あおい みゆう)

<活動経歴>
2016.4 結成 天神ビブレホールにてお披露目ライブ。毎週土日に福岡県内にて勢力的にライブ活動スタート。
2016.7.22 1stシングル「恋の受験/Cruising My Story」発売。オリコンデイリー8位。
2016.11 UMU AWARD2016ご当地アイドルNo1決定戦 決勝大会グランドファイナル第3位・SUPER HEAD賞受賞。
2017.3.21 2ndシングル「未来少女A」全国リリース。オリコンデイリーチャート5位を獲得。
2017.8 TIF(東京アイドルフェスティバル)出演。
2017.12.23 福岡DRUM-Be1にてワンマンライブ開催予定。

New Wings

New Wings

今日本のゴスペル界で最も注目を集めている若手ディレクター中山栄嗣率いる実力派ゴスペルクワイア。

2015年には日本武道館で行われたセレブレーションオブラブにゲストとして出演。
Michael.W.SmithやHillsong worshipとも共演した。
そして今年の7月ついにコロラドの2万人規模のフェスで海外初公演を果たす。
LAでの公演も大盛況のうちに終わる。
東京では様々なアーティストとの共演を始め、横浜アリーナ、東京ツアー、名古屋ツアー、大阪公演、ラフォルジュルネ、仙台ゴスペルフェスティバルのゲスト出演など日本各地でゴスペルを通して熱いメッセージを届けている。
2015年2月には初のCDアルバム「New Wings」を全国リリースし、2017年1月にはセカンドアルバムもリリース。
日本中沢山の方から高評価を得ている。

みずきとあかり

みずきとあかり

2人組女性ボーカルユニットとして、2015年に結成。
ライブハウスや路上でのライブ活動等を行い弾き語り、ダンス、ハモリを取り入れた楽曲で、見て、聴いて楽しんでもらえる音楽を披露する。
ジャンルにとらわれず2人にしか奏でられないハーモニーを声にのせて届けます。
聴く人に笑顔と元気を与える、をテーマに歌を通してたくさんの人と繋がりたいです。

JOE

JOE

◆2005年11月より北九州、戸畑で音楽活動開始。その後フォーク喫茶照和での定期ライブを中心に路上ライブ活動を行う。
手売りしている自主製作デモCDは通算販売枚数800枚を超えた。

◆就職を機にほぼ無活動な日々を過ごしていたが、やっぱりJOEには音楽しかねぇ!!と仕事を退社。
そして夢を叶えるため2014年本格活動再開。
伝えたい歌がある。伝えたい人がいる。そして守りたい人がいる。
JOEを是非応援してください(^-^)/