HAKATA

< 2019 >
12月 09日 - 12月 15日
«
»
  • 09(月)
    12月09日(月)

    大飼道雄&永渕くにか

    17:30 -17:50
    2019/12/09

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    永渕くにか (ソプラノ)
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。 これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。九州女子大学・短期大学非常勤講師。

    田北りえ&曲尾理紗

    18:10 -18:30
    2019/12/09

    田北りえ Rie Takita/Soprano
    大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、東京学芸大学大学院音楽教育専攻音楽コースを修了。本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也の各氏に師事。
    平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞。平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ。平成26年第5回おおいた新人演奏会出演。平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、金洪才指揮・九州交響楽団と共演。平成30年第37回飯塚新人音楽コンクール声楽部門入選。これまで、歌劇「愛の妙薬」(ジャンネッタ・大分)、「チェネレントラ」(ティスベ・大分)、「カルメン」(ミカエラ・東京)、「椿姫」(フローラ・大分)、オペレッタ「こうもり」(ロザリンデ・東京)などの演奏会に出演。

    曲尾 理紗 Lisa Magario/Soprano
    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    大飼道雄&永渕くにか

    18:50 -19:10
    2019/12/09

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    永渕くにか (ソプラノ)
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。 これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。九州女子大学・短期大学非常勤講師。

    田北りえ&曲尾理紗

    19:30 -20:00
    2019/12/09

    田北りえ Rie Takita/Soprano
    大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、東京学芸大学大学院音楽教育専攻音楽コースを修了。本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也の各氏に師事。
    平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞。平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ。平成26年第5回おおいた新人演奏会出演。平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、金洪才指揮・九州交響楽団と共演。平成30年第37回飯塚新人音楽コンクール声楽部門入選。これまで、歌劇「愛の妙薬」(ジャンネッタ・大分)、「チェネレントラ」(ティスベ・大分)、「カルメン」(ミカエラ・東京)、「椿姫」(フローラ・大分)、オペレッタ「こうもり」(ロザリンデ・東京)などの演奏会に出演。

    曲尾 理紗 Lisa Magario/Soprano
    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    MISAKA BAND

    20:30 -21:00
    2019/12/09

    ふだんは、不動産、教育、医療、介護、美容、音楽、映像制作など様々な業種で活躍するメンバー達によって結成された、矢沢永吉トリビュートバンド。福岡市内の大規模ライブハウスで年数回ライブを行っています、

    メンバー
    三坂まこと (ボーカル)
    MAYUMI (コーラス)
    森 咲子(コーラス)
    中野 賢一 (サックス)
    下川 祐介 (トランペット)
    内野 昭一 (キーボード)
    カミッチ(ドラム)
    KAZU “ぶっちぃ”佐藤 (ベース)
    氣 TAKURO (ギター)
    毛利 文彦 (ギター)

    MISAKA BAND

    21:20 -21:50
    2019/12/09

    ふだんは、不動産、教育、医療、介護、美容、音楽、映像制作など様々な業種で活躍するメンバー達によって結成された、矢沢永吉トリビュートバンド。福岡市内の大規模ライブハウスで年数回ライブを行っています、

    メンバー
    三坂まこと (ボーカル)
    MAYUMI (コーラス)
    森 咲子(コーラス)
    中野 賢一 (サックス)
    下川 祐介 (トランペット)
    内野 昭一 (キーボード)
    カミッチ(ドラム)
    KAZU “ぶっちぃ”佐藤 (ベース)
    氣 TAKURO (ギター)
    毛利 文彦 (ギター)

  • 10(火)
    12月10日(火)

    野見山御園

    17:30 -17:50
    2019/12/10

    野見山 御園 / ソプラノ

    北九州市在住ソプラノ歌手。
    5歳よりピアノを習い、福岡県立中間高等学校在学中、声楽を始める。福岡女子短期大学音楽科声楽課程卒業。同専攻科修了。その後、度々渡欧し(ドイツ、オーストリア、イタリア)オペラ研鑽を積む。

    リサイタルやコンサート、オペラに出演する他、学校、市のイベント、企業の記念行事などに数多くゲスト出演する。音楽を通して舞踊や食、様々なものとの融合に挑戦中。
    2015年1stアルバム【ヴォカリーズ】発表。

    大飼道雄

    18:10 -18:30
    2019/12/10

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    DIVINE

    18:50 -19:10
    2019/12/10

    「DIVINE」ディヴィーネ

    松竹玲奈(まつたけれいな)と井上智映子(いのうえちえこ)のソプラノ二人によるクラシカルユニット。
    歌姫DIVAを由来とした本場イタリア仕込みの艶やかな声をお楽しみください。
     松竹玲奈 / 名古屋芸術大学音楽学部声楽科舞台芸術コ−ス卒業。
    日演連推薦新人演奏会出演、北九州芸術祭声楽部門最優秀賞。
    その後渡伊。ミラノ各地の教会コンサートにてソプラノソリストを務める。
    オペラ『フィガロの結婚』にてイタリアデビュー。福岡にて帰国記念リサイタルを開催。2015年4月南イタリア・レッチェのポリテアーマ・グレーコ劇場にて『蝶々夫人』出演2015年5月ローマ近郊ブラッチャーノにてマリエッラ・デヴィーア講習会に参加しファイナルコンサートに出演。2016年8月オリジナル CD『Legame』リリース。現在はオペラ出演やソロ演奏活動、 ピアニストのジョヴァンニ・アレヴィや指揮者 アンドレア・バッティストーニなど著名人をはじめ様々な海外アーティストのイタリア語通訳や後進の指導等精力的に活動している。西日本オペラ協会会員、福岡室内楽協会会員。

    ブログ: https://sopreina.exblog.jp

     井上智映子 / 福岡県出身。国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。日本オペラ振興会育成部修了。藤原歌劇団準団員。

    これまでに故朝倉蒼生,曽我榮子,佐藤ひさら,宮副芳道,福島佳子,ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事。第29回八代青少年音楽コンクール金賞(第1位),同時に熊日賞受賞。第36回飯塚新人音楽コンクール入選。オペラでは「フィガロの結婚」伯爵夫人,「コジファントゥッテ」フィオルディリージ,「神々の黄昏」ノルン,「椿姫」アンニーナ等を演じる。オペラやソロ演奏以外にも、日本唱歌や昭和歌謡を演奏する声楽アンサンブル「きらら♪」や、身近にクラシック演奏を感じてほしいという思いで結成した「EL CAMINO」での演奏活動を行っている。

    野見山御園

    19:30 -19:50
    2019/12/10

    野見山 御園 / ソプラノ

    北九州市在住ソプラノ歌手。
    5歳よりピアノを習い、福岡県立中間高等学校在学中、声楽を始める。福岡女子短期大学音楽科声楽課程卒業。同専攻科修了。その後、度々渡欧し(ドイツ、オーストリア、イタリア)オペラ研鑽を積む。

    リサイタルやコンサート、オペラに出演する他、学校、市のイベント、企業の記念行事などに数多くゲスト出演する。音楽を通して舞踊や食、様々なものとの融合に挑戦中。
    2015年1stアルバム【ヴォカリーズ】発表。

    DIVINE

    20:20 -20:50
    2019/12/10

    「DIVINE」ディヴィーネ

    松竹玲奈(まつたけれいな)と井上智映子(いのうえちえこ)のソプラノ二人によるクラシカルユニット。
    歌姫DIVAを由来とした本場イタリア仕込みの艶やかな声をお楽しみください。
     松竹玲奈 / 名古屋芸術大学音楽学部声楽科舞台芸術コ−ス卒業。
    日演連推薦新人演奏会出演、北九州芸術祭声楽部門最優秀賞。
    その後渡伊。ミラノ各地の教会コンサートにてソプラノソリストを務める。
    オペラ『フィガロの結婚』にてイタリアデビュー。福岡にて帰国記念リサイタルを開催。2015年4月南イタリア・レッチェのポリテアーマ・グレーコ劇場にて『蝶々夫人』出演2015年5月ローマ近郊ブラッチャーノにてマリエッラ・デヴィーア講習会に参加しファイナルコンサートに出演。2016年8月オリジナル CD『Legame』リリース。現在はオペラ出演やソロ演奏活動、 ピアニストのジョヴァンニ・アレヴィや指揮者 アンドレア・バッティストーニなど著名人をはじめ様々な海外アーティストのイタリア語通訳や後進の指導等精力的に活動している。西日本オペラ協会会員、福岡室内楽協会会員。

    ブログ: https://sopreina.exblog.jp

     井上智映子 / 福岡県出身。国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。日本オペラ振興会育成部修了。藤原歌劇団準団員。

    これまでに故朝倉蒼生,曽我榮子,佐藤ひさら,宮副芳道,福島佳子,ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事。第29回八代青少年音楽コンクール金賞(第1位),同時に熊日賞受賞。第36回飯塚新人音楽コンクール入選。オペラでは「フィガロの結婚」伯爵夫人,「コジファントゥッテ」フィオルディリージ,「神々の黄昏」ノルン,「椿姫」アンニーナ等を演じる。オペラやソロ演奏以外にも、日本唱歌や昭和歌謡を演奏する声楽アンサンブル「きらら♪」や、身近にクラシック演奏を感じてほしいという思いで結成した「EL CAMINO」での演奏活動を行っている。

    大飼道雄

    21:20 -21:50
    2019/12/10

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

  • 11(水)
    12月11日(水)

    大飼道雄

    17:30 -17:50
    2019/12/11

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    白川深雪

    18:10 -18:30
    2019/12/11

    白川深雪 (ソプラノ)
    京都市立芸術大学及び同大学院修了。1997年〜2008年渡欧。第11回飯塚新人音楽コンクール第1位、第4回J.S.G国際歌曲コンクール第1位、大阪文化祭賞奨励賞、第5回青山音楽賞を受賞。第8回日本モーツァルトコンクール第2位。モーツァルト音楽大賞優秀賞の各賞を受賞。《アイーダ》《椿姫》《蝶々夫人》等のタイトルロールを演じる。2015年イタリアデビュー。ポリテアーマ・グレコ歌劇場、ブリンディジ歌劇場にて蝶々夫人役、2017年トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて《ジャンニ・スキッキ》ラウレッタ、他出演。平成音楽大学講師。2017年9月CDアルバム「詩人の夢」をリリース(レコード芸術、音楽現代推薦盤)。

    大飼道雄

    18:50 -19:10
    2019/12/11

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    白川深雪

    19:30 -19:50
    2019/12/11

    白川深雪 (ソプラノ)
    京都市立芸術大学及び同大学院修了。1997年〜2008年渡欧。第11回飯塚新人音楽コンクール第1位、第4回J.S.G国際歌曲コンクール第1位、大阪文化祭賞奨励賞、第5回青山音楽賞を受賞。第8回日本モーツァルトコンクール第2位。モーツァルト音楽大賞優秀賞の各賞を受賞。《アイーダ》《椿姫》《蝶々夫人》等のタイトルロールを演じる。2015年イタリアデビュー。ポリテアーマ・グレコ歌劇場、ブリンディジ歌劇場にて蝶々夫人役、2017年トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて《ジャンニ・スキッキ》ラウレッタ、他出演。平成音楽大学講師。2017年9月CDアルバム「詩人の夢」をリリース(レコード芸術、音楽現代推薦盤)。

    北九州シティオペラ 白川深雪&大飼道雄

    20:20 -20:50
    2019/12/11

    白川深雪 (ソプラノ)
    京都市立芸術大学及び同大学院修了。1997年〜2008年渡欧。第11回飯塚新人音楽コンクール第1位、第4回J.S.G国際歌曲コンクール第1位、大阪文化祭賞奨励賞、第5回青山音楽賞を受賞。第8回日本モーツァルトコンクール第2位。モーツァルト音楽大賞優秀賞の各賞を受賞。《アイーダ》《椿姫》《蝶々夫人》等のタイトルロールを演じる。2015年イタリアデビュー。ポリテアーマ・グレコ歌劇場、ブリンディジ歌劇場にて蝶々夫人役、2017年トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて《ジャンニ・スキッキ》ラウレッタ、他出演。平成音楽大学講師。2017年9月CDアルバム「詩人の夢」をリリース(レコード芸術、音楽現代推薦盤)。

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にて カルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなどマルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    大飼道雄

    21:20 -21:50
    2019/12/11

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

  • 12(木)
    12月12日(木)

    Glitzer Brass Quintet

    17:30 -17:50
    2019/12/12

    Glitzer Brass Quintet (グリッツァーブラスクインテット)は、福岡クリスマスマーケット2019のために特別に結成した金管アンサンブルチームです。
    Glitzer(グリッツァー)とはドイツ語で、キラキラ光る、ピカピカ、また魅了するという意味を持ちます。博多駅前広場の壮観なイルミネーション、金管楽器のきらめき、輝きのある演奏をみなさまにお届けしたいという気持ちを込めたチーム名にしました。
    メンバーは福岡を中心に全国各地で活躍する若手奏者、トランペット渡邊裕介・下条啓介/ホルン新田健太郎/トロンボーン西村ゆかり/テューバ弓削隆裕の5名。各々がオーケストラ、吹奏楽、ジャズ、ゲーム音楽などジャンルの枠を越えて精力的に活動しています。
    このチームではクラシックスタイルで、博多の夜を彩ります。

    Glitzer Brass Quintet

    18:10 -18:30
    2019/12/12

    Glitzer Brass Quintet (グリッツァーブラスクインテット)は、福岡クリスマスマーケット2019のために特別に結成した金管アンサンブルチームです。
    Glitzer(グリッツァー)とはドイツ語で、キラキラ光る、ピカピカ、また魅了するという意味を持ちます。博多駅前広場の壮観なイルミネーション、金管楽器のきらめき、輝きのある演奏をみなさまにお届けしたいという気持ちを込めたチーム名にしました。
    メンバーは福岡を中心に全国各地で活躍する若手奏者、トランペット渡邊裕介・下条啓介/ホルン新田健太郎/トロンボーン西村ゆかり/テューバ弓削隆裕の5名。各々がオーケストラ、吹奏楽、ジャズ、ゲーム音楽などジャンルの枠を越えて精力的に活動しています。
    このチームではクラシックスタイルで、博多の夜を彩ります。

    Jazz Glasses

    18:50 -19:10
    2019/12/12

    福岡市内のカフェ、バー、レストラン、はたまた大濠公園などで演奏しています。
    「ひとたび奏でられると空気の中に消えてゆき、二度と取り戻すことはできない」儚いジャズを奏でるめがねバンド。
    皆さんのおメガネに適いますれば、これ幸い。 

    Jazz Glasses

    19:30 -20:00
    2019/12/12

    福岡市内のカフェ、バー、レストラン、はたまた大濠公園などで演奏しています。
    「ひとたび奏でられると空気の中に消えてゆき、二度と取り戻すことはできない」儚いジャズを奏でるめがねバンド。
    皆さんのおメガネに適いますれば、これ幸い。 

    MISAKA BAND

    20:30 -21:00
    2019/12/12

    ふだんは、不動産、教育、医療、介護、美容、音楽、映像制作など様々な業種で活躍するメンバー達によって結成された、矢沢永吉トリビュートバンド。福岡市内の大規模ライブハウスで年数回ライブを行っています、

    メンバー
    三坂まこと (ボーカル)
    MAYUMI (コーラス)
    森 咲子(コーラス)
    中野 賢一 (サックス)
    下川 祐介 (トランペット)
    内野 昭一 (キーボード)
    カミッチ(ドラム)
    KAZU “ぶっちぃ”佐藤 (ベース)
    氣 TAKURO (ギター)
    毛利 文彦 (ギター)

    MISAKA BAND

    21:20 -21:50
    2019/12/12

    ふだんは、不動産、教育、医療、介護、美容、音楽、映像制作など様々な業種で活躍するメンバー達によって結成された、矢沢永吉トリビュートバンド。福岡市内の大規模ライブハウスで年数回ライブを行っています、

    メンバー
    三坂まこと (ボーカル)
    MAYUMI (コーラス)
    森 咲子(コーラス)
    中野 賢一 (サックス)
    下川 祐介 (トランペット)
    内野 昭一 (キーボード)
    カミッチ(ドラム)
    KAZU “ぶっちぃ”佐藤 (ベース)
    氣 TAKURO (ギター)
    毛利 文彦 (ギター)

  • 13(金)
    12月13日(金)

    大宝祐子

    17:30 -17:50
    2019/12/13

    大宝祐子
    DAIHOH SACHIKO
    ソプラノ

    国立音楽大学声楽学科卒業、同大学院修了
    オペラ「フィガロの結婚」(マルチェッリーナ)
    「コジ・ファン・トゥッテ」(ドラベッラ)
    「カルメン」「ヘンゼルとグレーテル」「泣いた赤鬼」
    「花咲かじいさん」などに出演
    西日本オペラ協会理事

    江越正嘉

    18:10 -18:30
    2019/12/13

    江越正嘉 (テノール)

    大学在学中より佐賀県主催創作オペラ「赤絵まんだら」などにソリストとして出演。その後、佐賀県民オペラ協会に所属し、「魔笛」「こうもり」「メリー・ウィドウ」「トスカ」などに出演。西日本オペラ協会に所属し、子どものためのオペラ「泣いた赤鬼」「花咲か爺さん」定期公演「ラ・ボエーム(抜粋)」「椿姫(抜粋)」などに出演。そのほか、コンサートやボランティアの演奏、第九ソリストなども行う。

    弁護士、社会福祉士

    永渕くにか&江越正嘉

    18:50 -19:10
    2019/12/13

    永渕くにか (ソプラノ)
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。九州女子大学・短期大学非常勤講師。

    江越 正嘉 (テノール)
    大学在学中より佐賀県主催創作オペラ「赤絵まんだら」などにソリストとして出演。その後、佐賀県民オペラ協会に所属し、「魔笛」「こうもり」「メリー・ウィドウ」「トスカ」などに出演。西日本オペラ協会に所属し、子どものためのオペラ「泣いた赤鬼」「花咲か爺さん」定期公演「ラ・ボエーム(抜粋)」「椿姫(抜粋)」などに出演。そのほか、コンサートやボランティアの演奏、第九ソリストなども行う。
    弁護士、社会福祉士

    大森美樹 (ピアノ)
    福岡教育大学卒業、同大学院修了。
    安永武一郎・福田伸光・吉田眞理・古田喜良子の各氏に師事。
    声楽・室内楽などのアンサンブルピアニストとして、音楽のジャンルを問わない活動を続けている。
    西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」首席ピアニスト。NPO法人「善の快」九州ブロックLove&Peace会員。女声合唱団Choeur Coeur団員兼トレーナー。NCBコールアカデミア、ももちパレスカルチャーセンター「素敵に歌う」、ヴォーチェアンダンテ ピアニスト。さわやか合唱団、糸島市日本唱歌保存愛唱会 指導者兼ピアニスト。NHKカルチャーセンター「ピアノで名曲を」講師。
    福岡市早良区にてピアノと歌の音楽教室「クール・ド・ミュジック」主宰。

    永渕くにか&大宝祐子

    19:40 -20:00
    2019/12/13

    永渕くにか (ソプラノ)
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。九州女子大学・短期大学非常師。

    大宝祐子 (ソプラノ)
    国立音楽大学声楽学科卒業、同大学院修了
    オペラ「フィガロの結婚」(マルチェッリーナ)「コジ・ファン・トゥッテ」(ドラベッラ)
    「カルメン」「ヘンゼルとグレーテル」「泣いた赤鬼」「花咲かじいさん」などに出演。
    西日本オペラ協会理事

    大森美樹 (ピアノ)
    福岡教育大学卒業、同大学院修了。安永武一郎・福田伸光・吉田眞理・古田喜良子の各氏に師事。声楽・室内楽などのアンサンブルピアニストとして、音楽のジャンルを問わない活動を続けている。西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」首席ピアニスト。NPO法人「善の快」九州ブロックLove&Peace会員。女声合唱団Choeur Coeur団員兼トレーナー。NCBコールアカデミア、ももちパレスカルチャーセンター「素敵に歌う」、ヴォーチェアンダンテ ピアニスト。さわやか合唱団、糸島市日本唱歌保存愛唱会 指導者兼ピアニスト。NHKカルチャーセンター「ピアノで名曲を」講師。福岡市早良区にてピアノと歌の音楽教室「クール・ド・ミュジック」主宰。

    STUDIO845

    20:05 -20:15
    2019/12/13

    美人インストラクター達によるハンドクラップタイム!!

     

    今話題のダイエット動画、

    子供から大人まで

    誰でもできるハンドクラップで

    冷えた身体を温め

    クリスマスマーケットの思い出に

    両手を叩いて盛り上がろう!!

     

    スタジオ845は

    「あなたのなりたい姿までのハシゴ役」

    という思いで日々お客様とカラダ作りをしています。

    永渕くにか&江越正嘉

    20:20 -20:50
    2019/12/13

    永渕くにか (ソプラノ)
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。九州女子大学・短期大学非常勤講師。

    江越 正嘉 (テノール)
    大学在学中より佐賀県主催創作オペラ「赤絵まんだら」などにソリストとして出演。その後、佐賀県民オペラ協会に所属し、「魔笛」「こうもり」「メリー・ウィドウ」「トスカ」などに出演。西日本オペラ協会に所属し、子どものためのオペラ「泣いた赤鬼」「花咲か爺さん」定期公演「ラ・ボエーム(抜粋)」「椿姫(抜粋)」などに出演。そのほか、コンサートやボランティアの演奏、第九ソリストなども行う。
    弁護士、社会福祉士

    大森美樹 (ピアノ)
    福岡教育大学卒業、同大学院修了。
    安永武一郎・福田伸光・吉田眞理・古田喜良子の各氏に師事。
    声楽・室内楽などのアンサンブルピアニストとして、音楽のジャンルを問わない活動を続けている。
    西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」首席ピアニスト。NPO法人「善の快」九州ブロックLove&Peace会員。女声合唱団Choeur Coeur団員兼トレーナー。NCBコールアカデミア、ももちパレスカルチャーセンター「素敵に歌う」、ヴォーチェアンダンテ ピアニスト。さわやか合唱団、糸島市日本唱歌保存愛唱会 指導者兼ピアニスト。NHKカルチャーセンター「ピアノで名曲を」講師。
    福岡市早良区にてピアノと歌の音楽教室「クール・ド・ミュジック」主宰。

    西日本オペラ 永渕くにか&大宝祐子&江越正嘉 

    21:20 -21:50
    2019/12/13

    永渕くにか (ソプラノ) 
    長崎県立長崎西高等学校、活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大大学院修了。 
    これまでに多数のオペラの主要キャストや宗教曲のソリストとして出演し、九州交響楽団を始めとする様々な管弦楽との共演も多い。アクロス子どものためのオペラにはこれまで10回出演。福岡市民芸術祭50周年記念公演『祝宴』(管弦楽:九州交響楽団)においてオペレッタ「こうもり」アデーレ役を務める。韓国にて行われた釜山芸術祭に招致出演し、釜山交響楽団とも共演。 
    現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。「わじろで第九」指導者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。九州女子大学・短期大学非常師。 
     
    大宝祐子 (ソプラノ) 
    国立音楽大学声楽学科卒業、同大学院修了 
    オペラ「フィガロの結婚」(マルチェッリーナ)「コジ・ファン・トゥッテ」(ドラベッラ) 
    「カルメン」「ヘンゼルとグレーテル」「泣いた赤鬼」「花咲かじいさん」などに出演。 
    西日本オペラ協会理事 
     
    江越 正嘉(テノール) 
    大学在学中より佐賀県主催創作オペラ「赤絵まんだら」などにソリストとして出演。その後、佐賀県民オペラ協会に所属し、「魔笛」「こうもり」「メリー・ウィドウ」「トスカ」などに出演。西日本オペラ協会に所属し、子どものためのオペラ「泣いた赤鬼」「花咲か爺さん」定期公演「ラ・ボエーム(抜粋)」「椿姫(抜粋)」などに出演。そのほか、コンサートやボランティアの演奏、第九ソリストなども行う。弁護士、社会福祉士 
     
     
    大森美樹 (ピアノ) 
    福岡教育大学卒業、同大学院修了。安永武一郎・福田伸光・吉田眞理・古田喜良子の各氏に師事。声楽・室内楽などのアンサンブルピアニストとして、音楽のジャンルを問わない活動を続けている。西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」首席ピアニスト。NPO法人「善の快」九州ブロックLove&Peace会員。女声合唱団Choeur Coeur団員兼トレーナー。NCBコールアカデミア、ももちパレスカルチャーセンター「素敵に歌う」、ヴォーチェアンダンテ ピアニスト。さわやか合唱団、糸島市日本唱歌保存愛唱会 指導者兼ピアニスト。NHKカルチャーセンター「ピアノで名曲を」講師。福岡市早良区にてピアノと歌の音楽教室「クール・ド・ミュジック」主宰。 

  • 14(土)
    12月14日(土)

    福岡県立福岡高等学校吹奏楽部

    12:30 -12:50
    2019/12/14

    山笠の町、博多区堅粕の一角にある福岡県立福岡高等学校「福高」は、「至誠励業・剛健成風・操守堅固」の校訓のもと、創立当初から受け継がれてきた「文武両道」を実践している進学校です。2年前に創立100周年を迎え、伝統校としての新たな歴史を刻み始めました。
    私たち福高吹奏楽部は生徒会直属の吹奏楽団として、学校行事や式典の運営において重要な役割を果たすとともに、各種大会や地域行事にも積極的に参加しています。本年度から新たな指導体制となり、「令和」の幕開けとともに、新生福高吹奏楽部として歩み始めました。この「クリスマスマーケット」にも初めての参加させていただくことになり、部員一同大変張り切っています。地元博多に根付いた伝統校として、博多駅前の大きなステージで演奏できることを心から嬉しく思っています。まだまだ未熟な演奏しかできませんが、これから今まで以上に精進を積み、地域の皆さまに満足と感動を与えられるバンドに成長できるように頑張ります。

    ※福岡県立福岡高等学校吹奏楽部 第36回定期演奏会 
    令和2年3月25日(水) アクロス福岡シンフォニーホール

    福岡県立福岡高等学校吹奏楽部

    13:20 -13:50
    2019/12/14

    山笠の町、博多区堅粕の一角にある福岡県立福岡高等学校「福高」は、「至誠励業・剛健成風・操守堅固」の校訓のもと、創立当初から受け継がれてきた「文武両道」を実践している進学校です。2年前に創立100周年を迎え、伝統校としての新たな歴史を刻み始めました。
    私たち福高吹奏楽部は生徒会直属の吹奏楽団として、学校行事や式典の運営において重要な役割を果たすとともに、各種大会や地域行事にも積極的に参加しています。本年度から新たな指導体制となり、「令和」の幕開けとともに、新生福高吹奏楽部として歩み始めました。この「クリスマスマーケット」にも初めての参加させていただくことになり、部員一同大変張り切っています。地元博多に根付いた伝統校として、博多駅前の大きなステージで演奏できることを心から嬉しく思っています。まだまだ未熟な演奏しかできませんが、これから今まで以上に精進を積み、地域の皆さまに満足と感動を与えられるバンドに成長できるように頑張ります。

    ※福岡県立福岡高等学校吹奏楽部 第36回定期演奏会 
    令和2年3月25日(水) アクロス福岡シンフォニーホール

    youko

    14:20 -14:40
    2019/12/14

    福岡を拠点に活動するシンガーソングライター。
    父が声楽をしていたことにより音楽に興味を持ちはじめる。
    2019年4月に福岡県糟屋郡篠栗町の観光大使に就任。
    ふるさと篠栗の曲『きづき』の作詞作曲歌唱を行った。
    また、音楽活動の他、司会やMCとしても精力的に活動しており、
    時に電気工事士とい違う顔も持つ。

    温-sara-

    15:10 -15:30
    2019/12/14

    福岡で活動しているシンガーソングライター。
    沖縄国際映画祭上映作品「伊万里のまり」のエンディングテーマにオリジナル曲
    「アタシは、、、」が起用された他、響灘緑地(ひびきなだりょくち)
    グリーンパークのwinter CMソングにオリジナル曲「ともに」が起用されるなど
    ソングライターとしても、シンガーとしても大注目のアーティスト。
    現在シングルとアルバムも発売中ですので、ライブを観て、ぜひチェックして下さい!

    KO

    16:00 -16:30
    2019/12/14

    10神ACTORから誕生した、5人組”歌謡R&B”グループ。
    5人の甘いルックスと歌声が九州中をトロけさせる。
    再生回数100万回超を連発する、Love harmony‘s incのメンバーでもある、「山田健登」と「三岳慎之助」がメインボーカルを務める。リーダーのキックボクサー「北田祥一郎」を中心に、ツッコミの貴公子「松島勇之介」、演出・振り付けまでこなす「関岡マーク」から成るエンタメのデパート。

    永田早智代

    18:10 -18:30
    2019/12/14

    永田早智代(ながたさちよ)

    ヴォーカリスト。

    西南女学院高等学校、東京音楽大学オペラコース卒業。

    学生時代から数多くのミュージカル、オペラに出演。

    卒業後はLOATH TRAiNのヴォーカルとしてアルバムもリリース。

    収録楽曲が着メロ週間ダウンロード1位を飾ったこともある。

    現在は地元北九州を中心に大飼とLACKを結成しコンサート活動を行う傍、ジャズ、ポップのソロステージも行う。

    大飼道雄

    18:50 -19:10
    2019/12/14

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    LACK

    19:30 -19:50
    2019/12/14

    オペラ歌手の大飼道雄とヴォーカリストの永田早智代からなる ヴォーカルデュオ。
    大飼の生み出す力強いバリトンの歌声と永田が奏でる繊細な女性ヴォーカルで クラシック、ミュージカル、洋楽、J-popのど様々なジャンルの音楽を奏でるステージは福岡を中心に様々な音楽シーンで注目を集めている。
    二人は2002年より共同で音楽活動を開始、数多くのコンサート、音楽劇などを東京を中心に日本各地で 行ってきた。2016年に長きに渡った東京を中心とした活動に幕を降ろし北九州市に移住。2017年より福岡を中心に活動を再開。活動再開後は、商店街のイベント 市民センターでのコンサート本拠地である北九州市の黒崎にあるカムズ商店街のラックにて開催するマンスリーコンサートなど様々なシーンで歌を披露してきた。2018年には福岡市役所前広場で開催されたボルドーワイン祭りにゲストとして出演。その際にユニット名を 「LACK」と決定。同年11月中旬から12月25日まで行われた博多駅前・天神福岡 市役所前広場・大川家具にて開催されたクリスマスマーケットにはLACKとして レギュラー出演し、大きな反響をよんだ
    永田早智代 / 東京音楽大学オペラコース卒業。卒業後、東京に拠点に様々な音楽ユニットでヴォーカルを務める。その後、クラシックからマイクを使うヴォーカリストに転向。2016年より地元北九州に戻り活動を開始した。
    大飼道雄 / 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。在学中より数多くのオペラ、オペレッタ、オラトリオ、ミュージカルに出演。2017年より拠点を東京から北九州に移す。2019年夏にはイタリアのタオルミーナにあるギリシャ劇場にてイタリアオペラデビューを飾った。現在、北九州シティオペラ理事。

    田北りえ&曲尾理紗

    20:20 -20:50
    2019/12/14

    田北りえ Rie Takita/Soprano
    大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、東京学芸大学大学院音楽教育専攻音楽コースを修了。本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也の各氏に師事。
    平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞。平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ。平成26年第5回おおいた新人演奏会出演。平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、金洪才指揮・九州交響楽団と共演。平成30年第37回飯塚新人音楽コンクール声楽部門入選。これまで、歌劇「愛の妙薬」(ジャンネッタ・大分)、「チェネレントラ」(ティスベ・大分)、「カルメン」(ミカエラ・東京)、「椿姫」(フローラ・大分)、オペレッタ「こうもり」(ロザリンデ・東京)などの演奏会に出演。

    曲尾 理紗 Lisa Magario/Soprano
    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    LACK

    21:20 -21:50
    2019/12/14

    オペラ歌手の大飼道雄とヴォーカリストの永田早智代からなる ヴォーカルデュオ。
    大飼の生み出す力強いバリトンの歌声と永田が奏でる繊細な女性ヴォーカルで クラシック、ミュージカル、洋楽、J-popのど様々なジャンルの音楽を奏でるステージは福岡を中心に様々な音楽シーンで注目を集めている。
    二人は2002年より共同で音楽活動を開始、数多くのコンサート、音楽劇などを東京を中心に日本各地で 行ってきた。2016年に長きに渡った東京を中心とした活動に幕を降ろし北九州市に移住。2017年より福岡を中心に活動を再開。活動再開後は、商店街のイベント 市民センターでのコンサート本拠地である北九州市の黒崎にあるカムズ商店街のラックにて開催するマンスリーコンサートなど様々なシーンで歌を披露してきた。2018年には福岡市役所前広場で開催されたボルドーワイン祭りにゲストとして出演。その際にユニット名を 「LACK」と決定。同年11月中旬から12月25日まで行われた博多駅前・天神福岡 市役所前広場・大川家具にて開催されたクリスマスマーケットにはLACKとして レギュラー出演し、大きな反響をよんだ
     永田早智代 / 東京音楽大学オペラコース卒業。卒業後、東京に拠点に様々な音楽ユニットでヴォーカルを務める。その後、クラシックからマイクを使うヴォーカリストに転向。2016年より地元北九州に戻り活動を開始した。
     大飼道雄 / 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。在学中より数多くのオペラ、オペレッタ、オラトリオ、ミュージカルに出演。2017年より拠点を東京から北九州に移す。2019年夏にはイタリアのタオルミーナにあるギリシャ劇場にてイタリアオペラデビューを飾った。現在、北九州シティオペラ理事。

  • 15(日)
    12月15日(日)

    東福岡高等学校 東福岡自彊館中学校 吹奏楽部

    12:30 -12:50
    2019/12/15

    全国的にも珍しい、男子だけで構成された吹奏楽部です!中学生も高校生も
    一緒に、日々切磋琢磨しながら、楽しく練習しています。
    寒い季節ですが…皆さんの心があったかくなりますように、そして新年に向けて皆さんが笑顔になりますように、ホットな氣持ちを込めて演奏をします!
    九州男児による「ヒガシサウンド」を、ぜひお楽しみ下さい!

    東福岡高等学校 東福岡自彊館中学校 吹奏楽部

    13:20 -13:50
    2019/12/15

    全国的にも珍しい、男子だけで構成された吹奏楽部です!中学生も高校生も
    一緒に、日々切磋琢磨しながら、楽しく練習しています。
    寒い季節ですが…皆さんの心があったかくなりますように、そして新年に向けて皆さんが笑顔になりますように、ホットな氣持ちを込めて演奏をします!
    九州男児による「ヒガシサウンド」を、ぜひお楽しみ下さい!

    立川翼

    14:20 -14:40
    2019/12/15

    シンガーソングライター福岡市在住宮崎市出身元陸上自衛官■2009年1月絢香やYUI、家入レオなどを輩出した、音楽塾「ヴォイス」のオーディションで、約600人中グランプリを獲得したのをきっかけにCDデビュー■2016年ZEPP福岡にて単独ライブを開催800人を動員させる■2017年2月(株)サンミュージックと契約■2017年9月初の全国4公演ツアーを開催し、宮崎オルブライトホール、福岡国際会議場等、全公演チケットをソールドアウトさせ2000人を動員■2018年9月アジアフォーカス・福岡国際映画祭で上映された映画「翔べない鳥も空を見る。」の音楽監督をつとめ、主題歌「風の匂い」を書下ろしする■今月8月14日にリリースした新曲「ラムネ」は、配信限定のリリースにも関わらず、レコチョクのデイリーランキグで、現在大人気の米津玄師や、あいみょんに続き7位にランクインし、注目を浴びる。現在は九州を中心に全国的に活躍の幅を広げる

    カトウナオキ

    15:10 -15:30
    2019/12/15

    「歌って弾いて、たまに踊る」情熱のシンガーソングライター。 会社員、英語講師、サーファー、FMラジオのパーソナリティなど、さまざまな経歴を持つ。 通常のアコースティックのイメージとは一線を画する躍動感あふれるステージ。 加えて、軽い病なら治ってしまうと噂の軽妙なトーク。 そして、青年期に海外で暮らした経験をいかし、独自の視点から日常を描いた歌詞には定評がある。 福岡を拠点に日本全国で活動していたが、 2011年には突如『俺は日本と韓国をつなぐカケハシになる!』と韓国ツアーをスタート。 現在では東南アジアにも活動の場を広げている。 2016年、韓国大邱市で行われた現地TV局主催「大邱(テグ)国際フォークコンテスト」にて日本人ボーカルとしては初の入賞を果たす。 オリジナル曲「純情」は福岡の地上波TV番組のエンディングテーマに採用され、現在カラオケでも配信されている。 

    立川翼

    16:00 -16:20
    2019/12/15

    シンガーソングライター福岡市在住宮崎市出身元陸上自衛官■2009年1月絢香やYUI、家入レオなどを輩出した、音楽塾「ヴォイス」のオーディションで、約600人中グランプリを獲得したのをきっかけにCDデビュー■2016年ZEPP福岡にて単独ライブを開催800人を動員させる■2017年2月(株)サンミュージックと契約■2017年9月初の全国4公演ツアーを開催し、宮崎オルブライトホール、福岡国際会議場等、全公演チケットをソールドアウトさせ2000人を動員■2018年9月アジアフォーカス・福岡国際映画祭で上映された映画「翔べない鳥も空を見る。」の音楽監督をつとめ、主題歌「風の匂い」を書下ろしする■今月8月14日にリリースした新曲「ラムネ」は、配信限定のリリースにも関わらず、レコチョクのデイリーランキグで、現在大人気の米津玄師や、あいみょんに続き7位にランクインし、注目を浴びる。現在は九州を中心に全国的に活躍の幅を広げる

    カトウナオキ

    16:40 -17:00
    2019/12/15

    「歌って弾いて、たまに踊る」情熱のシンガーソングライター。 会社員、英語講師、サーファー、FMラジオのパーソナリティなど、さまざまな経歴を持つ。 通常のアコースティックのイメージとは一線を画する躍動感あふれるステージ。 加えて、軽い病なら治ってしまうと噂の軽妙なトーク。 そして、青年期に海外で暮らした経験をいかし、独自の視点から日常を描いた歌詞には定評がある。 福岡を拠点に日本全国で活動していたが、 2011年には突如『俺は日本と韓国をつなぐカケハシになる!』と韓国ツアーをスタート。 現在では東南アジアにも活動の場を広げている。 2016年、韓国大邱市で行われた現地TV局主催「大邱(テグ)国際フォークコンテスト」にて日本人ボーカルとしては初の入賞を果たす。 オリジナル曲「純情」は福岡の地上波TV番組のエンディングテーマに採用され、現在カラオケでも配信されている。 

    松岡絵美 with Brass Supplement

    17:30 -17:50
    2019/12/15

    松岡絵美 (ソプラノ)
    山口芸術短期大学卒業。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科卒業。同大学音楽専攻科修了。第26回香川音楽コンクール声楽部門・日本歌曲両部門第1位。山手の丘音楽コンクール一般声楽部門第1位。西日本国際音楽コンクール領事館賞受賞。オペラ《蝶々夫人》ケイト役、作陽学園80周年記念オペラ《椿姫》フローラ役で出演。三隅真実、久保田誠、元吉惠子、蓮井求道の各氏に師事。

    BRASS SUPPLEMENT
    ブラスサプリ
    北九州を中心に活動するプレイヤーがクリスマスマーケットの為にユニットを結成。
    グループ名の『サプリ』は、聴いてくださる皆さまの心の栄養に少しでもなれますように。という思いで名付けました。
    金管アンサンブルでのクラシックの世界をお楽しみください。

    松岡絵美 with Brass Supplement

    18:10 -18:30
    2019/12/15

    松岡絵美 (ソプラノ)
    山口芸術短期大学卒業。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科卒業。同大学音楽専攻科修了。第26回香川音楽コンクール声楽部門・日本歌曲両部門第1位。山手の丘音楽コンクール一般声楽部門第1位。西日本国際音楽コンクール領事館賞受賞。オペラ《蝶々夫人》ケイト役、作陽学園80周年記念オペラ《椿姫》フローラ役で出演。三隅真実、久保田誠、元吉惠子、蓮井求道の各氏に師事。

    BRASS SUPPLEMENT
    ブラスサプリ
    北九州を中心に活動するプレイヤーがクリスマスマーケットの為にユニットを結成。
    グループ名の『サプリ』は、聴いてくださる皆さまの心の栄養に少しでもなれますように。という思いで名付けました。
    金管アンサンブルでのクラシックの世界をお楽しみください。

    松岡絵美&秦 慎ノ介

    18:50 -19:10
    2019/12/15

    “松岡絵美 (ソプラノ)
    山口芸術短期大学卒業。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科卒業。同大学音楽専攻科修了。第26回香川音楽コンクール声楽部門・日本歌曲両部門第1位。山手の丘音楽コンクール一般声楽部門第1位。西日本国際音楽コンクール領事館賞受賞。オペラ《蝶々夫人》ケイト役、作陽学園80周年記念オペラ《椿姫》フローラ役で出演。三隅真実、久保田誠、元吉惠子、蓮井求道の各氏に師事。

    秦 慎之介 (バリトン)
    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。 “

    松岡絵美&秦 慎ノ介

    19:30 -20:00
    2019/12/15

    “松岡絵美 (ソプラノ)
    山口芸術短期大学卒業。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科卒業。同大学音楽専攻科修了。第26回香川音楽コンクール声楽部門・日本歌曲両部門第1位。山手の丘音楽コンクール一般声楽部門第1位。西日本国際音楽コンクール領事館賞受賞。オペラ《蝶々夫人》ケイト役、作陽学園80周年記念オペラ《椿姫》フローラ役で出演。三隅真実、久保田誠、元吉惠子、蓮井求道の各氏に師事。

    秦 慎之介 (バリトン)
    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。 “

    第一電建株式会社Presents チキンナゲッツ

    20:30 -20:50
    2019/12/15

    どんなチキンヤローでも力を合わせれば叶わない夢はないという信念を元に結成10周年を迎えたチキンナゲッツ。
    昨年は、福岡サンパレスワンマンライブを成功させ、今年は福岡の大型フェスSUN SET LIVEや宗像フェスなどにも出演。9月19日は2年連続となるヤフオクドーム、ソフトバンク戦で国歌独唱を担当。
    現在、活動の場を全国に広げ全国10箇所でのライブツアー10-TEN-開催中、ツアーファイナルは12月20日(金)
    Zepp福岡にて開催予定。

    第一電建株式会社Presents チキンナゲッツ

    21:20 -21:50
    2019/12/15

    どんなチキンヤローでも力を合わせれば叶わない夢はないという信念を元に結成10周年を迎えたチキンナゲッツ。
    昨年は、福岡サンパレスワンマンライブを成功させ、今年は福岡の大型フェスSUN SET LIVEや宗像フェスなどにも出演。9月19日は2年連続となるヤフオクドーム、ソフトバンク戦で国歌独唱を担当。
    現在、活動の場を全国に広げ全国10箇所でのライブツアー10-TEN-開催中、ツアーファイナルは12月20日(金)
    Zepp福岡にて開催予定。