HAKATA

< 2019 >
11月 25日 - 12月 01日
«
»
  • 25(月)
    11月25日(月)

    Trio Porco

    16:50 -17:10
    2019/11/25

    歌とフルートとピアノ。経歴は真面目そうなトリオの、夏休み気分が抜けないクラシックをお楽しみください。合言葉はメンバーの3分の2が好きな映画より「飛ばねえ豚は云々…」
    お笑いのセンスと常識を重んじる破天荒声楽家、田北りえ。空気を読もうとするも乱しがちなおしゃべりフルーティスト、須佐菜々美。大いなる海のような愛で包み込んでくれる夜更かしピアニスト、榎元圭。
    生で聴いてみると堅い印象が変わるかもしれないクラシックの可能性にかける3人で演奏させていただきま す。皆さんの貴重なお時間、ムダにはしません!
    〈個人プロフィール〉
    ソプラノ 田北 りえ
    Soprano Rie Takita
    大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、東京学芸大学大学院音楽教育専 攻音楽コースを修了。
    平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞。平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ。平成26年第5回おおいた新人演奏会出演。平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、九州交響楽団と共演。これまで、愛の妙薬(ジャンネッタ)、チェネレントラ(ティスベ)カルメン(ミカエラ)、椿姫(フローラ)、こうもり(ロザリンデ)等のオペラ・オペレッタに出演。
    これまでに、本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也各氏に師事。

    フルート 須佐 菜々美
    Flute Nanami Susa
    福岡市立福岡西陵高等学校を卒業、福岡教育大学音楽コースにて演奏学・フルートを専攻し卒業。これまで に前田明子、大村友樹、脇坂みどりの各氏に師事。現在演奏活動のほか、福岡市内の中学校や高校にて吹奏楽部、管弦楽部の指導を行っている。

    ピアノ 榎元 圭
    Piano Kei Enomoto
    福岡教育大学大学院演奏学講座修了。
    ピアノを和田悌氏、声楽を原尚志氏、和声を内山信氏に師事。
    大学在学中より、NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏、次席チェロ奏者藤村俊介氏、ヴァイオリニスト・ヤンネ舘野氏を初め、NHK交響楽団、群馬交響楽団、九州交響楽団等の管弦楽奏者と共演する
    他、国内外の声楽家らと演奏会を重ねる。
    2013年、ドイツにてミュンヘン国際音楽セミナー修了(ピアノソロ、室内楽)。
    2015年、ロシアにてサンクトペテルブルク国立アカデミー交響楽団とショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を共演。

    病院や福祉施設での演奏や、学校へのアウトリーチでの演奏も行う。

    第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門入賞。

    西日本オペラ協会ピアニスト。ドイツ歌曲研究会「福岡ゾリステン」会員。

    Trio Porco

    17:30 -17:50
    2019/11/25

    歌とフルートとピアノ。経歴は真面目そうなトリオの、夏休み気分が抜けないクラシックをお楽しみください。合言葉はメンバーの3分の2が好きな映画より「飛ばねえ豚は云々…」
    お笑いのセンスと常識を重んじる破天荒声楽家、田北りえ。空気を読もうとするも乱しがちなおしゃべりフルーティスト、須佐菜々美。大いなる海のような愛で包み込んでくれる夜更かしピアニスト、榎元圭。
    生で聴いてみると堅い印象が変わるかもしれないクラシックの可能性にかける3人で演奏させていただきま す。皆さんの貴重なお時間、ムダにはしません!
    〈個人プロフィール〉
    ソプラノ 田北 りえ
    Soprano Rie Takita
    大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、東京学芸大学大学院音楽教育専 攻音楽コースを修了。
    平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞。平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ。平成26年第5回おおいた新人演奏会出演。平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、九州交響楽団と共演。これまで、愛の妙薬(ジャンネッタ)、チェネレントラ(ティスベ)カルメン(ミカエラ)、椿姫(フローラ)、こうもり(ロザリンデ)等のオペラ・オペレッタに出演。
    これまでに、本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也各氏に師事。

    フルート 須佐 菜々美
    Flute Nanami Susa
    福岡市立福岡西陵高等学校を卒業、福岡教育大学音楽コースにて演奏学・フルートを専攻し卒業。これまで に前田明子、大村友樹、脇坂みどりの各氏に師事。現在演奏活動のほか、福岡市内の中学校や高校にて吹奏楽部、管弦楽部の指導を行っている。

    ピアノ 榎元 圭
    Piano Kei Enomoto
    福岡教育大学大学院演奏学講座修了。
    ピアノを和田悌氏、声楽を原尚志氏、和声を内山信氏に師事。
    大学在学中より、NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏、次席チェロ奏者藤村俊介氏、ヴァイオリニスト・ヤンネ舘野氏を初め、NHK交響楽団、群馬交響楽団、九州交響楽団等の管弦楽奏者と共演する
    他、国内外の声楽家らと演奏会を重ねる。
    2013年、ドイツにてミュンヘン国際音楽セミナー修了(ピアノソロ、室内楽)。
    2015年、ロシアにてサンクトペテルブルク国立アカデミー交響楽団とショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を共演。

    病院や福祉施設での演奏や、学校へのアウトリーチでの演奏も行う。

    第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門入賞。

    西日本オペラ協会ピアニスト。ドイツ歌曲研究会「福岡ゾリステン」会員。

    中野諒

    18:10 -18:30
    2019/11/25

    福岡県を中心に活動している現役大学生シンガーソングライター。
    路上ライブや船上ライブ、ライブハウス出演を中心に活動している。
    最近は、テレビやラジオなどのメディアにも進出して、活動の幅を増やしている。
    コンセプトは「負けそうな時に聴きたい歌」を掲げている。
    様々な視点から観た感性をラブソングにして、特徴的なハスキーボイスから生まれる歌声。
    老若男女問わず、親しみやすい歌詞とメロディーで聴く人の心を癒す。

    (実績)
    KBCテレビ『ロンプク淳』2019年5月27日放送 出演
    KBCラジオ『川上政行 朝からしゃべりずき』2018年10月18日放送 音源出演
    FM77.7コミュニティーラジオ天神『XX☆NIGT』2019年4月13日放送 出演
    JOYSOUNDカラオケ大会2018&2019 福岡県選考会 2年連続敢闘賞
    全国ライブグランプリ『Mudia』会場代表決定戦 優勝 2019年3月2日
    全国ライブグランプリ『Mudia』九州地区セミファイナル 準優勝 2019年5月3日
    全国ライブグランプリ『Mudia』九州地区ファイナル進出 2019年6月1日開催

    Trio Porco

    18:50 -19:10
    2019/11/25

    歌とフルートとピアノ。経歴は真面目そうなトリオの、夏休み気分が抜けないクラシックをお楽しみください。合言葉はメンバーの3分の2が好きな映画より「飛ばねえ豚は云々…」
    お笑いのセンスと常識を重んじる破天荒声楽家、田北りえ。空気を読もうとするも乱しがちなおしゃべりフルーティスト、須佐菜々美。大いなる海のような愛で包み込んでくれる夜更かしピアニスト、榎元圭。
    生で聴いてみると堅い印象が変わるかもしれないクラシックの可能性にかける3人で演奏させていただきま す。皆さんの貴重なお時間、ムダにはしません!
    〈個人プロフィール〉
    ソプラノ 田北 りえ
    Soprano Rie Takita
    大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、東京学芸大学大学院音楽教育専 攻音楽コースを修了。
    平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞。平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ。平成26年第5回おおいた新人演奏会出演。平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、九州交響楽団と共演。これまで、愛の妙薬(ジャンネッタ)、チェネレントラ(ティスベ)カルメン(ミカエラ)、椿姫(フローラ)、こうもり(ロザリンデ)等のオペラ・オペレッタに出演。
    これまでに、本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也各氏に師事。

    フルート 須佐 菜々美
    Flute Nanami Susa
    福岡市立福岡西陵高等学校を卒業、福岡教育大学音楽コースにて演奏学・フルートを専攻し卒業。これまで に前田明子、大村友樹、脇坂みどりの各氏に師事。現在演奏活動のほか、福岡市内の中学校や高校にて吹奏楽部、管弦楽部の指導を行っている。

    ピアノ 榎元 圭
    Piano Kei Enomoto
    福岡教育大学大学院演奏学講座修了。
    ピアノを和田悌氏、声楽を原尚志氏、和声を内山信氏に師事。
    大学在学中より、NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏、次席チェロ奏者藤村俊介氏、ヴァイオリニスト・ヤンネ舘野氏を初め、NHK交響楽団、群馬交響楽団、九州交響楽団等の管弦楽奏者と共演する
    他、国内外の声楽家らと演奏会を重ねる。
    2013年、ドイツにてミュンヘン国際音楽セミナー修了(ピアノソロ、室内楽)。
    2015年、ロシアにてサンクトペテルブルク国立アカデミー交響楽団とショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を共演。

    病院や福祉施設での演奏や、学校へのアウトリーチでの演奏も行う。

    第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門入賞。

    西日本オペラ協会ピアニスト。ドイツ歌曲研究会「福岡ゾリステン」会員。

    RYOHEY

    19:30 -20:00
    2019/11/25

    1995.11.24
    長崎県出身のシンガーソングライター。
    自分にしかできない「癒し」をコンセプトに活動。
    甘くも深みのあるハイトーンボイスを武器に路上ライブやイベント出演などを経て2017年5月に自身作詞、作曲のオリジナルCD「promise」を全国リリース。
    TV番組「歌唱王」の決勝進出で注目を集める。
    九州の3大テーマパーク、城島高原パーク、グリーンランド、ハウステンボスでの
    ステージ出演。
    その他介護施設や障害者施設でのボランティア活動なども積極的に行なっている。
    整体、フェイシャル、ドライヘッドスパを行うNagomi 〜和魅〜の代表を務めながら、再生医療の普及にも尽力中。

    陽香&The Super Traffic Jams

    20:30 -20:50
    2019/11/25

    ヒーリング効果を持つと言われている「1/F揺らぎ声」を持つHaruka(Vo)ハルトラの変態担当Ya’mangelo(Gt)の2人からなるユニット
    「陽香 & The Super Traffic Jams」通称ハルトラ。¥
    LAで知り合い結成。
    ユニバーサルミュージックよりカーペンターズのカバーを発売しiTunesやレコチョクで好評を得る。
    結成後すぐにリリースした1st Album「Alice」がOLYMPUS×MySpaceアートソングフィルターコンテストで優秀作品に選ばれる。写真家 田中長徳氏監修の下OLYMPUSが制作したPhotoCinemaに「Mermaid」が採用される。
    フジテレビWatchMeTVとTOKYO FM系東京ベイサイド主催「新人オーディションODAIBA MUSIC FACTORY」にてグランプリ受賞。
    「繋がる想い」「Every Little Kisses」「Because You Smile」「今、風になる」が全国コミュニティFMのパワープレイに選ばれる。
    OLYMPUS PhotoCinema挿入歌に「朝陽の中で」が抜擢され、その他にもオリジナル曲がPhoto cinemaの挿入歌として採用される。
    武蔵野公会堂での初のホールでのワンマンライブを行う。その模様を収録したLive DVD「TheLive」を発売。
    「今、風になる」のMVが渋谷ビジョンDHCchannelにて1ヶ月間放映。TV番組「V-Clips」でハルトラMV特集が放映される。
    最近ではオリジナル曲以外にCMソングや企業の社歌制作なども手掛ける。またJazzやBossaNovaのコンピレーションアルバム・配信曲、イベント・フェスへも参加する。

    陽香 & The Super Traffic Jams

    21:20 -21:50
    2019/11/25

    ヒーリング効果を持つと言われている「1/F揺らぎ声」を持つHaruka(Vo)ハルトラの変態担当Ya’mangelo(Gt)の2人からなるユニット
    「陽香 & The Super Traffic Jams」通称ハルトラ。¥
    LAで知り合い結成。
    ユニバーサルミュージックよりカーペンターズのカバーを発売しiTunesやレコチョクで好評を得る。
    結成後すぐにリリースした1st Album「Alice」がOLYMPUS×MySpaceアートソングフィルターコンテストで優秀作品に選ばれる。写真家 田中長徳氏監修の下OLYMPUSが制作したPhotoCinemaに「Mermaid」が採用される。
    フジテレビWatchMeTVとTOKYO FM系東京ベイサイド主催「新人オーディションODAIBA MUSIC FACTORY」にてグランプリ受賞。
    「繋がる想い」「Every Little Kisses」「Because You Smile」「今、風になる」が全国コミュニティFMのパワープレイに選ばれる。
    OLYMPUS PhotoCinema挿入歌に「朝陽の中で」が抜擢され、その他にもオリジナル曲がPhoto cinemaの挿入歌として採用される。
    武蔵野公会堂での初のホールでのワンマンライブを行う。その模様を収録したLive DVD「TheLive」を発売。
    「今、風になる」のMVが渋谷ビジョンDHCchannelにて1ヶ月間放映。TV番組「V-Clips」でハルトラMV特集が放映される。
    最近ではオリジナル曲以外にCMソングや企業の社歌制作なども手掛ける。またJazzやBossaNovaのコンピレーションアルバム・配信曲、イベント・フェスへも参加する。

  • 26(火)
    11月26日(火)

    大飼道雄

    16:50 -17:10
    2019/11/26

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    大飼道雄

    17:30 -17:50
    2019/11/26

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    温-sara-

    18:10 -18:30
    2019/11/26

    福岡で活動しているシンガーソングライター。
    沖縄国際映画祭上映作品「伊万里のまり」のエンディングテーマにオリジナル曲
    「アタシは、、、」が起用された他、響灘緑地(ひびきなだりょくち)
    グリーンパークのwinter CMソングにオリジナル曲「ともに」が起用されるなど
    ソングライターとしても、シンガーとしても大注目のアーティスト。
    現在シングルとアルバムも発売中ですので、ライブを観て、ぜひチェックして下さい!

    Glitzer Brass Quintet

    18:50 -19:10
    2019/11/26

    Glitzer Brass Quintet (グリッツァーブラスクインテット)は、福岡クリスマスマーケット2019のために特別に結成した金管アンサンブルチームです。
    Glitzer(グリッツァー)とはドイツ語で、キラキラ光る、ピカピカ、また魅了するという意味を持ちます。博多駅前広場の壮観なイルミネーション、金管楽器のきらめき、輝きのある演奏をみなさまにお届けしたいという気持ちを込めたチーム名にしました。
    メンバーは福岡を中心に全国各地で活躍する若手奏者、トランペット渡邊裕介・下条啓介/ホルン新田健太郎/トロンボーン西村ゆかり/テューバ弓削隆裕の5名。各々がオーケストラ、吹奏楽、ジャズ、ゲーム音楽などジャンルの枠を越えて精力的に活動しています。
    このチームではクラシックスタイルで、博多の夜を彩ります。

    F.C.G.C.

    19:30 -20:00
    2019/11/26

    F.C.G.C.(フクオカ・コミュニティ・ゴスペル・クワイア)
    1996年結成。福岡を拠点に九州各地で活動中。
    昨年20周年を迎えた、福岡の老舗(?)ゴスペルグループです。
    カナダ人ゴスペルクワイアコンダクターであるDonna Forde氏に師事。結成当初よりTV・ラジオ番組、CM出演、イベントやブライダルに多数出演しています。2001年、福岡市民クワイアを率いて渡米したのをきっかけに数年にわたり福岡市の姉妹都市であるオークランド市に訪問、パフォーマンスしています。
    L.A在住の故・アンドレクラウチ氏やオークランド在住のホーキンスファミリーとの共演やJ Parker Scott氏に師事し、トレーニングを受けました。子供達にゴスペル音楽を通して『愛・元気・平和』を伝えるため各地の小・中学校や高校、特別支援学校などでコンサートやワークショップを実施しています。
    メンバーはF.C.G.C.グループとしての活動以外にもソロやバンドで精力的に活躍する音楽のプロ集団を中心に構成しており、サークルやスクールでの指導も人気です。
    ゴスペルの楽曲ではスタンダードなものから、ソウル・R&B・ラテン・ジャズの要素があるものまで幅広く演奏しています。
    「とにかく楽しい!」そんなライブをお届けします。

    Glitzer Brass Quintet

    20:30 -20:50
    2019/11/26

    Glitzer Brass Quintet (グリッツァーブラスクインテット)は、福岡クリスマスマーケット2019のために特別に結成した金管アンサンブルチームです。
    Glitzer(グリッツァー)とはドイツ語で、キラキラ光る、ピカピカ、また魅了するという意味を持ちます。博多駅前広場の壮観なイルミネーション、金管楽器のきらめき、輝きのある演奏をみなさまにお届けしたいという気持ちを込めたチーム名にしました。
    メンバーは福岡を中心に全国各地で活躍する若手奏者、トランペット渡邊裕介・下条啓介/ホルン新田健太郎/トロンボーン西村ゆかり/テューバ弓削隆裕の5名。各々がオーケストラ、吹奏楽、ジャズ、ゲーム音楽などジャンルの枠を越えて精力的に活動しています。
    このチームではクラシックスタイルで、博多の夜を彩ります。

    F.C.G.C.

    21:20 -21:50
    2019/11/26

    F.C.G.C.(フクオカ・コミュニティ・ゴスペル・クワイア)
    1996年結成。福岡を拠点に九州各地で活動中。
    昨年20周年を迎えた、福岡の老舗(?)ゴスペルグループです。
    カナダ人ゴスペルクワイアコンダクターであるDonna Forde氏に師事。結成当初よりTV・ラジオ番組、CM出演、イベントやブライダルに多数出演しています。2001年、福岡市民クワイアを率いて渡米したのをきっかけに数年にわたり福岡市の姉妹都市であるオークランド市に訪問、パフォーマンスしています。
    L.A在住の故・アンドレクラウチ氏やオークランド在住のホーキンスファミリーとの共演やJ Parker Scott氏に師事し、トレーニングを受けました。子供達にゴスペル音楽を通して『愛・元気・平和』を伝えるため各地の小・中学校や高校、特別支援学校などでコンサートやワークショップを実施しています。
    メンバーはF.C.G.C.グループとしての活動以外にもソロやバンドで精力的に活躍する音楽のプロ集団を中心に構成しており、サークルやスクールでの指導も人気です。
    ゴスペルの楽曲ではスタンダードなものから、ソウル・R&B・ラテン・ジャズの要素があるものまで幅広く演奏しています。
    「とにかく楽しい!」そんなライブをお届けします。

  • 27(水)
    11月27日(水)

    曲尾理紗

    16:50 -17:10
    2019/11/27

    曲尾 理紗 (ソプラノ)
    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    大飼道雄

    17:30 -17:50
    2019/11/27

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    FREAK

    18:10 -18:30
    2019/11/27

    2012年12月結成。
    メンバーそれぞれがR&B、ブラックミュージックに強く影響をうけており、メンバー全員が作詞作曲をこなしサウンドプロデュースも行う。パワフル且つ表現力豊かなボーカルワークに注目が集まっているコーラスグループである。2015年12月には1stアルバム「SING 4 LIFE」を発売。リード曲「誓いの歌」は九州全県で放送局のパワープレイ、レコメンド選出、阪神タイガース糸原健斗選手の入場曲に起用されるなど注目を集めた。
    2016年5月リリースのシングル「I Feel Good!!!!」は地元福岡の人気バラエティ番組「ドォーモ」のエンディングソングに起用、メディアへの浸透も加速。2017年2月に発売した2枚目のフルアルバム「BRING IT ON」はFREAKらしいR&B、ニュージャックスウィングなどを詰め込んだアルバムは九州各地CDショップで軒並み1位を獲得する。3月には自身初となる映像作品もリリース。同年11月にはDEEPのYUICHIROをフィーチャリングに迎えたシングル「Back Again feat. YUICHIRO from DEEP」を配信リリース。話題となる。12月には早くも3枚目となるフルアルバム「TIME 4 LOVE」を発売。さらに翌2018年4月には全曲バンドアレンジによる初のカバーアルバム「Covers ~R&B Sessions~」リリース、2019年には自身のグループ名をタイトルにした『THE FREAK』をリリース。コーラスグループとしてのキャリアを存分に取り入れたFREAKらしい楽曲から、DopeなR&Bの曲達で話題となる。さらにfeat.アーティストにKEN THE 390,TARO SOULを迎え、HIPHOPアーティストとのコラボを実現。精力的に作品を送り続けている。

    ライブ活動では、2014年から16年にかけて8本のワンマンライブを開催。またSunset Live、HUISE TEN BOSCH Music Fes、MUSIC CITY TENJINなど九州での大型音楽イベントへの出演、a-nation、SAKAE SP-RING、MINAMI WHEELなど大都市圏でのイベント出演を果たすなど、年間100本近いイベントに出演。
    2017年6~7月には初の九州全県ワンマンツアーを成功させ、12月からは結成5周年を記念した初の東京、沖縄を含むワンマンライブツアーを実施。地元福岡、そして初の東京公演をソールドアウトに。また2018年5月にはカバーアルバムの制作に参加した、トップミュージシャンを福岡に迎え、「Covers~」を中心としたワンマンライブ2Daysを開催。ソールドアウトするなど盛況の内に終えた。また同年には福岡にて初の自主企画イベント『BASE』をスタート、ゲストにFull Of Harmony,DEEP YUICHIROを迎え大盛況に収めた。2019年5月には初のZepp Fukuokaにてワンマンライブを成功させる。
    また2017年は天神夏のバーゲンへのCM出演や、福岡マラソン2017のアンバサダーに就任、さらには二度目となる福岡マラソン2019の大会アンバサダーに就任。メディア出演では九州での数々のラジオレギュラー、テレビレギュラー出演するなどのまさに「福岡の顔」ともいえる活動の幅を広げている。

    FREAK というグループ名には、メンバー全員が歌の”FREAK”(熱愛者) であり、またそれと同時にその歌を通してすべての人を愛し、沢山のオーディエンスにエンターテインメントで大きな影響を与え、自分達の熱狂的な”Freaks(ファン)” になって欲しいという願いも込められている。

    曲尾理紗

    18:50 -19:10
    2019/11/27

    曲尾 理紗 (ソプラノ)
    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    FREAK

    19:30 -20:00
    2019/11/27

    2012年12月結成。
    メンバーそれぞれがR&B、ブラックミュージックに強く影響をうけており、メンバー全員が作詞作曲をこなしサウンドプロデュースも行う。パワフル且つ表現力豊かなボーカルワークに注目が集まっているコーラスグループである。2015年12月には1stアルバム「SING 4 LIFE」を発売。リード曲「誓いの歌」は九州全県で放送局のパワープレイ、レコメンド選出、阪神タイガース糸原健斗選手の入場曲に起用されるなど注目を集めた。
    2016年5月リリースのシングル「I Feel Good!!!!」は地元福岡の人気バラエティ番組「ドォーモ」のエンディングソングに起用、メディアへの浸透も加速。2017年2月に発売した2枚目のフルアルバム「BRING IT ON」はFREAKらしいR&B、ニュージャックスウィングなどを詰め込んだアルバムは九州各地CDショップで軒並み1位を獲得する。3月には自身初となる映像作品もリリース。同年11月にはDEEPのYUICHIROをフィーチャリングに迎えたシングル「Back Again feat. YUICHIRO from DEEP」を配信リリース。話題となる。12月には早くも3枚目となるフルアルバム「TIME 4 LOVE」を発売。さらに翌2018年4月には全曲バンドアレンジによる初のカバーアルバム「Covers ~R&B Sessions~」リリース、2019年には自身のグループ名をタイトルにした『THE FREAK』をリリース。コーラスグループとしてのキャリアを存分に取り入れたFREAKらしい楽曲から、DopeなR&Bの曲達で話題となる。さらにfeat.アーティストにKEN THE 390,TARO SOULを迎え、HIPHOPアーティストとのコラボを実現。精力的に作品を送り続けている。

    ライブ活動では、2014年から16年にかけて8本のワンマンライブを開催。またSunset Live、HUISE TEN BOSCH Music Fes、MUSIC CITY TENJINなど九州での大型音楽イベントへの出演、a-nation、SAKAE SP-RING、MINAMI WHEELなど大都市圏でのイベント出演を果たすなど、年間100本近いイベントに出演。
    2017年6~7月には初の九州全県ワンマンツアーを成功させ、12月からは結成5周年を記念した初の東京、沖縄を含むワンマンライブツアーを実施。地元福岡、そして初の東京公演をソールドアウトに。また2018年5月にはカバーアルバムの制作に参加した、トップミュージシャンを福岡に迎え、「Covers~」を中心としたワンマンライブ2Daysを開催。ソールドアウトするなど盛況の内に終えた。また同年には福岡にて初の自主企画イベント『BASE』をスタート、ゲストにFull Of Harmony,DEEP YUICHIROを迎え大盛況に収めた。2019年5月には初のZepp Fukuokaにてワンマンライブを成功させる。
    また2017年は天神夏のバーゲンへのCM出演や、福岡マラソン2017のアンバサダーに就任、さらには二度目となる福岡マラソン2019の大会アンバサダーに就任。メディア出演では九州での数々のラジオレギュラー、テレビレギュラー出演するなどのまさに「福岡の顔」ともいえる活動の幅を広げている。

    FREAK というグループ名には、メンバー全員が歌の”FREAK”(熱愛者) であり、またそれと同時にその歌を通してすべての人を愛し、沢山のオーディエンスにエンターテインメントで大きな影響を与え、自分達の熱狂的な”Freaks(ファン)” になって欲しいという願いも込められている。

    大飼道雄&曲尾理紗

    20:30 -20:50
    2019/11/27

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    曲尾 理紗 (ソプラノ)
    鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学音楽学部卒業 卒業演奏会出演 
    これまでウーヴェ・ハイルマン、松本美和子、ティツィアーナ・ドゥカーティの各氏に師事
    第22、23回鹿児島県高校音楽コンクール第1位
    瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第52回優良賞、第53回優秀賞受賞
    南日本音楽コンクール第45・52回入選、第47・48回優秀賞(第1位)受賞
    さまざまなコンサートに出演する他、特定非営利活動法人Onpalに所属し、病気で入院を余儀なくされる子どもたちの為の院内学級等において、音楽授業やコンサートを行っている
    結婚後は、夫である作曲家、曲尾友克制作の演劇音楽にも録音でたびたび参加
    2016年に地元鹿児島で初のソロリサイタルを開催、好評を博した。

    FREAK

    21:20 -21:50
    2019/11/27

    2012年12月結成。
    メンバーそれぞれがR&B、ブラックミュージックに強く影響をうけており、メンバー全員が作詞作曲をこなしサウンドプロデュースも行う。パワフル且つ表現力豊かなボーカルワークに注目が集まっているコーラスグループである。2015年12月には1stアルバム「SING 4 LIFE」を発売。リード曲「誓いの歌」は九州全県で放送局のパワープレイ、レコメンド選出、阪神タイガース糸原健斗選手の入場曲に起用されるなど注目を集めた。
    2016年5月リリースのシングル「I Feel Good!!!!」は地元福岡の人気バラエティ番組「ドォーモ」のエンディングソングに起用、メディアへの浸透も加速。2017年2月に発売した2枚目のフルアルバム「BRING IT ON」はFREAKらしいR&B、ニュージャックスウィングなどを詰め込んだアルバムは九州各地CDショップで軒並み1位を獲得する。3月には自身初となる映像作品もリリース。同年11月にはDEEPのYUICHIROをフィーチャリングに迎えたシングル「Back Again feat. YUICHIRO from DEEP」を配信リリース。話題となる。12月には早くも3枚目となるフルアルバム「TIME 4 LOVE」を発売。さらに翌2018年4月には全曲バンドアレンジによる初のカバーアルバム「Covers ~R&B Sessions~」リリース、2019年には自身のグループ名をタイトルにした『THE FREAK』をリリース。コーラスグループとしてのキャリアを存分に取り入れたFREAKらしい楽曲から、DopeなR&Bの曲達で話題となる。さらにfeat.アーティストにKEN THE 390,TARO SOULを迎え、HIPHOPアーティストとのコラボを実現。精力的に作品を送り続けている。

    ライブ活動では、2014年から16年にかけて8本のワンマンライブを開催。またSunset Live、HUISE TEN BOSCH Music Fes、MUSIC CITY TENJINなど九州での大型音楽イベントへの出演、a-nation、SAKAE SP-RING、MINAMI WHEELなど大都市圏でのイベント出演を果たすなど、年間100本近いイベントに出演。
    2017年6~7月には初の九州全県ワンマンツアーを成功させ、12月からは結成5周年を記念した初の東京、沖縄を含むワンマンライブツアーを実施。地元福岡、そして初の東京公演をソールドアウトに。また2018年5月にはカバーアルバムの制作に参加した、トップミュージシャンを福岡に迎え、「Covers~」を中心としたワンマンライブ2Daysを開催。ソールドアウトするなど盛況の内に終えた。また同年には福岡にて初の自主企画イベント『BASE』をスタート、ゲストにFull Of Harmony,DEEP YUICHIROを迎え大盛況に収めた。2019年5月には初のZepp Fukuokaにてワンマンライブを成功させる。
    また2017年は天神夏のバーゲンへのCM出演や、福岡マラソン2017のアンバサダーに就任、さらには二度目となる福岡マラソン2019の大会アンバサダーに就任。メディア出演では九州での数々のラジオレギュラー、テレビレギュラー出演するなどのまさに「福岡の顔」ともいえる活動の幅を広げている。

    FREAK というグループ名には、メンバー全員が歌の”FREAK”(熱愛者) であり、またそれと同時にその歌を通してすべての人を愛し、沢山のオーディエンスにエンターテインメントで大きな影響を与え、自分達の熱狂的な”Freaks(ファン)” になって欲しいという願いも込められている。

  • 28(木)
    11月28日(木)

    中西弾

    17:30 -17:50
    2019/11/28

    5歳からバイオリンを始める。福岡教育大学

    音楽科芸術コース卒業。長崎県新人発表演奏 会、西日本出身新人紹介演奏会に出演。第 10回宮日音楽コンクールにて優秀賞を受賞。 川口千穂、故松村英夫、松野弘明、豊嶋泰嗣の各氏に師事。長崎OMURA室内合奏団団員。九州を 中心にソロ、室内楽、オーケストラなど で活動する傍ら文化庁芸術家派遣事業と して毎年愛媛県西条市で演奏を行う。ク ラシックに留まらずポップス、オリジナ ル楽曲とライブ活動を積極的に展開。ま た、バイオリ二ストとしてソロ活動にも力を 入れており、多重録音機能を使っての一人パ フォーマンスも好評。これまでに自身のオリ ジナル楽曲を収録したCDを8枚リリースす る等、楽曲制作も精力的に行っている。

    SAME OLD UPSTAIRS

    18:10 -18:30
    2019/11/28

    2001年結成
    ボイスパーカッションを入れないダウンホームなア・カペラ・スタイルで活動を開始。
    よりシンプルでリアリティーのあるごまかしの効かないエネルギッシュなステージングが九州各地で話題となり好評を博す。40年代~60年代のDoo Wop,SOUL,R&B,Gospelをレパートリーの中心としながら、4人それぞれがリードボーカルをとるバラエティに富んだステージは他に類を見ない。

    中西弾

    18:50 -19:10
    2019/11/28

    5歳からバイオリンを始める。福岡教育大学

    音楽科芸術コース卒業。長崎県新人発表演奏 会、西日本出身新人紹介演奏会に出演。第 10回宮日音楽コンクールにて優秀賞を受賞。 川口千穂、故松村英夫、松野弘明、豊嶋泰嗣の各氏に師事。長崎OMURA室内合奏団団員。九州を 中心にソロ、室内楽、オーケストラなど で活動する傍ら文化庁芸術家派遣事業と して毎年愛媛県西条市で演奏を行う。ク ラシックに留まらずポップス、オリジナ ル楽曲とライブ活動を積極的に展開。ま た、バイオリ二ストとしてソロ活動にも力を 入れており、多重録音機能を使っての一人パ フォーマンスも好評。これまでに自身のオリ ジナル楽曲を収録したCDを8枚リリースす る等、楽曲制作も精力的に行っている。

    SAME OLD UPSTAIRS

    19:30 -20:00
    2019/11/28

    2001年結成
    ボイスパーカッションを入れないダウンホームなア・カペラ・スタイルで活動を開始。
    よりシンプルでリアリティーのあるごまかしの効かないエネルギッシュなステージングが九州各地で話題となり好評を博す。40年代~60年代のDoo Wop,SOUL,R&B,Gospelをレパートリーの中心としながら、4人それぞれがリードボーカルをとるバラエティに富んだステージは他に類を見ない。

    中西弾

    20:30 -20:50
    2019/11/28

    5歳からバイオリンを始める。福岡教育大学

    音楽科芸術コース卒業。長崎県新人発表演奏 会、西日本出身新人紹介演奏会に出演。第 10回宮日音楽コンクールにて優秀賞を受賞。 川口千穂、故松村英夫、松野弘明、豊嶋泰嗣の各氏に師事。長崎OMURA室内合奏団団員。九州を 中心にソロ、室内楽、オーケストラなど で活動する傍ら文化庁芸術家派遣事業と して毎年愛媛県西条市で演奏を行う。ク ラシックに留まらずポップス、オリジナ ル楽曲とライブ活動を積極的に展開。ま た、バイオリ二ストとしてソロ活動にも力を 入れており、多重録音機能を使っての一人パ フォーマンスも好評。これまでに自身のオリ ジナル楽曲を収録したCDを8枚リリースす る等、楽曲制作も精力的に行っている。

    SAME OLD UPSTAIRS

    21:20 -21:50
    2019/11/28

    2001年結成
    ボイスパーカッションを入れないダウンホームなア・カペラ・スタイルで活動を開始。
    よりシンプルでリアリティーのあるごまかしの効かないエネルギッシュなステージングが九州各地で話題となり好評を博す。40年代~60年代のDoo Wop,SOUL,R&B,Gospelをレパートリーの中心としながら、4人それぞれがリードボーカルをとるバラエティに富んだステージは他に類を見ない。

  • 29(金)
    11月29日(金)

    JR九州櫻燕隊

    17:00 -17:10
    2019/11/29

    2011年、九州新幹線全線開業直後に、「地域の元気をつくる」ために、JR九州の社員で結成。メンバーは、駅員、車掌、運転士、客室乗務員など様々な職場の社員で構成されています。
    結成以降、九州各地のお祭りやイベントに多数出演。鉄道員らしいキビキビとした動きを中心にした演舞に地域の皆さまから高い評価をいただいています。
    特に2015年、2016年に、札幌市で開催されている全国最大規模のYOSAKOIソーラン祭りにおいて、40人未満の部で大賞を受賞。この受賞をきっかけに演舞のYOUTUBEの動画再生回数が50万回を超え、一躍、全国的にも注目チームとなりました。
    本日ご披露する演舞の楽曲名は「飛燕櫻来(ひえんおうらい)」。SLの時代から現在の新幹線に至るまで、列車の愛称名として使われ続けている「つばめ」をテーマにした曲です。力強くそして華麗な演舞をお楽しみください。

    LACK

    17:20 -17:40
    2019/11/29

    オペラ歌手の大飼道雄とヴォーカリストの永田早智代からなる ヴォーカルデュオ。
    大飼の生み出す力強いバリトンの歌声と永田が奏でる繊細な女性ヴォーカルで クラシック、ミュージカル、洋楽、J-popのど様々なジャンルの音楽を奏でるステージは福岡を中心に様々な音楽シーンで注目を集めている。
    二人は2002年より共同で音楽活動を開始、数多くのコンサート、音楽劇などを東京を中心に日本各地で 行ってきた。2016年に長きに渡った東京を中心とした活動に幕を降ろし北九州市に移住。2017年より福岡を中心に活動を再開。活動再開後は、商店街のイベント 市民センターでのコンサート本拠地である北九州市の黒崎にあるカムズ商店街のラックにて開催するマンスリーコンサートなど様々なシーンで歌を披露してきた。2018年には福岡市役所前広場で開催されたボルドーワイン祭りにゲストとして出演。その際にユニット名を 「LACK」と決定。同年11月中旬から12月25日まで行われた博多駅前・天神福岡 市役所前広場・大川家具にて開催されたクリスマスマーケットにはLACKとして レギュラー出演し、大きな反響をよんだ
     永田早智代 / 東京音楽大学オペラコース卒業。卒業後、東京に拠点に様々な音楽ユニットでヴォーカルを務める。その後、クラシックからマイクを使うヴォーカリストに転向。2016年より地元北九州に戻り活動を開始した。
     大飼道雄 / 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。在学中より数多くのオペラ、オペレッタ、オラトリオ、ミュージカルに出演。2017年より拠点を東京から北九州に移す。2019年夏にはイタリアのタオルミーナにあるギリシャ劇場にてイタリアオペラデビューを飾った。現在、北九州シティオペラ理事。

    秦慎ノ介

    18:10 -18:30
    2019/11/29

    秦 慎之介 (バリトン)

    島根県出雲市出身。声楽の手ほどきを故・森山俊雄氏に受け、作陽短期大学音楽科声楽専攻に入学。声楽を蓮井求道氏に師事。その後、同大学音楽学部指揮専修に編入し、指揮を志賀保隆、中井章徳、大山平一郎の各氏に師事。在学中は、大学主催のオペラ公演において、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールならびにレポレッロ役、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役を務める。2010年、「作陽学園創立80周年記念 くらしき作陽大学&国立ミラノ・ヴェルディ音楽院友好協定締結記念オペラ」ならびに「北九州国際音楽祭共催事業 くらしき 作陽大学提携公演として開催されたヴェルディの歌劇「椿姫」では、ジュゼッペ役として出演。2015年と2016年には、出雲カトリック教会でシューベルトの「ミサ曲第4番ハ長調」と「第2番ト長調」のソリストを務めた。2016年の日伊国交150周年祝祭記念オペラでのプッチーニのオペラ「ジャンニスキッキ」にベット役で出演。良く2017年2月のトリエステ・ヴェルディ歌劇場での渡航公演でも同役を務めた。2018年から拠点を北九州に移し、島根での活動に並行して、北九州での活動を強めて行くこととしている。

    Christmas Market 2019 the MUSICAL

    18:50 -19:10
    2019/11/29

    オペラ歌手の大飼道雄を中心に福岡の声楽家が福岡クリスマスマーケット2019の為に集結。
    普段はクラシック、オペラのジャンルを歌う歌手達が 今回はコーラスを従えてミュージカル「レ・ミゼラブル」をクリスマスマーケットの舞台で展開。
    コンサート形式で奏でるレ・ミゼラブルの世界をどうぞお楽しみください

    Christmas Market 2019 the MUSICAL

    19:40 -20:00
    2019/11/29

    オペラ歌手の大飼道雄を中心に福岡の声楽家が福岡クリスマスマーケット2019の為に集結。
    普段はクラシック、オペラのジャンルを歌う歌手達が 今回はコーラスを従えてミュージカル「レ・ミゼラブル」をクリスマスマーケットの舞台で展開。
    コンサート形式で奏でるレ・ミゼラブルの世界をどうぞお楽しみください

    LACK

    20:20 -20:50
    2019/11/29

    オペラ歌手の大飼道雄とヴォーカリストの永田早智代からなる ヴォーカルデュオ。
    大飼の生み出す力強いバリトンの歌声と永田が奏でる繊細な女性ヴォーカルで クラシック、ミュージカル、洋楽、J-popのど様々なジャンルの音楽を奏でるステージは福岡を中心に様々な音楽シーンで注目を集めている。
    二人は2002年より共同で音楽活動を開始、数多くのコンサート、音楽劇などを東京を中心に日本各地で 行ってきた。2016年に長きに渡った東京を中心とした活動に幕を降ろし北九州市に移住。2017年より福岡を中心に活動を再開。活動再開後は、商店街のイベント 市民センターでのコンサート本拠地である北九州市の黒崎にあるカムズ商店街のラックにて開催するマンスリーコンサートなど様々なシーンで歌を披露してきた。2018年には福岡市役所前広場で開催されたボルドーワイン祭りにゲストとして出演。その際にユニット名を 「LACK」と決定。同年11月中旬から12月25日まで行われた博多駅前・天神福岡 市役所前広場・大川家具にて開催されたクリスマスマーケットにはLACKとして レギュラー出演し、大きな反響をよんだ
     永田早智代 / 東京音楽大学オペラコース卒業。卒業後、東京に拠点に様々な音楽ユニットでヴォーカルを務める。その後、クラシックからマイクを使うヴォーカリストに転向。2016年より地元北九州に戻り活動を開始した。
     大飼道雄 / 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。在学中より数多くのオペラ、オペレッタ、オラトリオ、ミュージカルに出演。2017年より拠点を東京から北九州に移す。2019年夏にはイタリアのタオルミーナにあるギリシャ劇場にてイタリアオペラデビューを飾った。現在、北九州シティオペラ理事。

    Christmas Market 2019 the MUSICAL

    21:20 -21:50
    2019/11/29

    オペラ歌手の大飼道雄を中心に福岡の声楽家が福岡クリスマスマーケット2019の為に集結。
    普段はクラシック、オペラのジャンルを歌う歌手達が 今回はコーラスを従えてミュージカル「レ・ミゼラブル」をクリスマスマーケットの舞台で展開。
    コンサート形式で奏でるレ・ミゼラブルの世界をどうぞお楽しみください

  • 30(土)
    11月30日(土)

    avex artist academy Special Stage

    12:20 -12:40
    2019/11/30

    福岡の中心地、渡辺通沿いにある福岡校は天神駅より約4分の好立地なスクールです。

    これからダンスや歌を始めたい!!新しい事にチャレンジしたい!!今よりもっと上手くなりたい!など様々な要望にお応えできるレッスン展開と環境があります。 エイベックス独自のメソッドで基礎から応用までしっかり学べるので、上達する事間違いなし!
    スタッフも明るく講師も優しい、保護者の方もレッスン見学可能です。
    ダンスコースやモデルコースは月8,000円からと非常に受講しやすい価格となっています。
    またボーカルコースも2020年3月にさらにパワーアップして生まれ変わります!
    更に昨年度よりRAPクラスも開講しております。今やダンス&ボーカルのグループには欠かせない存在がRAP担当です。 ボーカルは苦手だけどRAPなら興味がある。という方はこれを機にマイクを手にして夢を広げてみませんか?

    ここ数年で福岡校からデビュー実績も出ています。
    本気で夢を掴み取りたいという熱意のある方も、ダンスや歌を自分なりに楽しみたい方も、どなたも大歓迎です!

    体験レッスンも随時受付中です。ビルの2階となりエレベーターでお上がり頂きますが、是非お気軽にご来校ください。スタッフ一同お待ちしております。

    avex artist academy Special Stage

    13:10 -13:30
    2019/11/30

    福岡の中心地、渡辺通沿いにある福岡校は天神駅より約4分の好立地なスクールです。 
     
    これからダンスや歌を始めたい!!新しい事にチャレンジしたい!!今よりもっと上手くなりたい!など様々な要望にお応えできるレッスン展開と環境があります。 エイベックス独自のメソッドで基礎から応用までしっかり学べるので、上達する事間違いなし! 
    スタッフも明るく講師も優しい、保護者の方もレッスン見学可能です。 
    ダンスコースやモデルコースは月8,000円からと非常に受講しやすい価格となっています。 
    またボーカルコースも2020年3月にさらにパワーアップして生まれ変わります! 
    更に昨年度よりRAPクラスも開講しております。今やダンス&ボーカルのグループには欠かせない存在がRAP担当です。 ボーカルは苦手だけどRAPなら興味がある。という方はこれを機にマイクを手にして夢を広げてみませんか? 
     
    ここ数年で福岡校からデビュー実績も出ています。 
    本気で夢を掴み取りたいという熱意のある方も、ダンスや歌を自分なりに楽しみたい方も、どなたも大歓迎です! 
     
    体験レッスンも随時受付中です。ビルの2階となりエレベーターでお上がり頂きますが、是非お気軽にご来校ください。スタッフ一同お待ちしております。 
     

    avex artist academy Special Stage

    14:00 -14:20
    2019/11/30

    福岡の中心地、渡辺通沿いにある福岡校は天神駅より約4分の好立地なスクールです。 
     
    これからダンスや歌を始めたい!!新しい事にチャレンジしたい!!今よりもっと上手くなりたい!など様々な要望にお応えできるレッスン展開と環境があります。 エイベックス独自のメソッドで基礎から応用までしっかり学べるので、上達する事間違いなし! 
    スタッフも明るく講師も優しい、保護者の方もレッスン見学可能です。 
    ダンスコースやモデルコースは月8,000円からと非常に受講しやすい価格となっています。 
    またボーカルコースも2020年3月にさらにパワーアップして生まれ変わります! 
    更に昨年度よりRAPクラスも開講しております。今やダンス&ボーカルのグループには欠かせない存在がRAP担当です。 ボーカルは苦手だけどRAPなら興味がある。という方はこれを機にマイクを手にして夢を広げてみませんか? 
     
    ここ数年で福岡校からデビュー実績も出ています。 
    本気で夢を掴み取りたいという熱意のある方も、ダンスや歌を自分なりに楽しみたい方も、どなたも大歓迎です! 
     
    体験レッスンも随時受付中です。ビルの2階となりエレベーターでお上がり頂きますが、是非お気軽にご来校ください。スタッフ一同お待ちしております。 
     

    カノエラナ

    14:50 -15:20
    2019/11/30

    1995年12月4日 佐賀県唐津市生まれ。超アニメ好きのシンガーソングライター。2015年4月9日 Twitterに動画投稿機能が追加されたことをきっかけに、30秒弾き語り動画を初公開。約2年間で90曲以上を公開。 
    同世代を中心に大きな反響を呼び、ネット上で「30秒弾き語り動画の女王」と称される。 
    2016年8月31日 メジャー1st mini album「カノエ参上。」(ワーナーミュージック)でメジャーデビュー。iTunes週間アルバム・ランキング10位にランクインという快挙を達成。 
    2017年2月15日 2nd mini album「カノエ上等。」は、iTunesアルバム・ランキングで2位にランクイン。 
    同年12月NHK Eテレの人気子供番組「みいつけた!」のエンディングテーマ「カゲのオバケ」を描き下ろし&コッシ―と歌唱を担当する。巷で”だれが歌っているの?””この曲が耳から離れない”と話題になり、 
    iTunesランキング16位にランクイン。「みいつけた!」番組史上最年少アーティストとしても話題を集める。 
    2018年2月7日1st full album「キョウカイセン」をリリース。iTunes週間アルバム・ランキング10位にランクイン。2019年12月4日に、待望の2nd full album「盾と矛」のリリース決定。 
    独特な着眼点から生まれる歌詞と、その世界観にあわせて色とりどりに変化する歌声と圧倒的な歌唱力。ギターやピアノの弾き語りはもちろん、 
    ゆる~い佐賀弁トーク炸裂のギャップで魅せるステージ。いま、同世代を中心に支持を集める注目の女性アーティスト。
    オフィシャルHP  https://www.kanoerana.com 
     

    やーっ!FBS

    16:00 -16:20
    2019/11/30

    福岡放送が開局50周年記念企画で
    福田愛依さんが告知にやってきます!

    大飼道雄&江川靖志

    16:50 -17:10
    2019/11/30

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にて カルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    江川 靖志 (テノール)
    福岡教育大学大学院修了。モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」、バッハの「マ
    タイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「カンタータ」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、シューベルト「マニフィカト」「ミサ」、ロッシーニ「小荘厳ミサ」等のソリストを務める。2019 年8 月ドイツのノイボイアンで開催 された宮廷歌手Oskar Hillebrandt 氏によるマスタークラスを受講、地元紙にもその様子が掲載され、高い評価を得た。これまでに吉田由布子、Kayo Hashimoto Hillebrandt、宮廷歌手Oskar Hillebrandt の各氏に師事。現在、久留米大学附設高等学校・中学校非常勤講師、近畿大学九州短期大学通信教育部保育学科特任講師、合唱団ヴァンヴェール指揮者、混声合唱団ポロロッカ指揮者。

    Luminous

    17:30 -17:50
    2019/11/30

    全員が音楽大学出身である女性ボーカルユニット。
    「Luminous(ルミナス)」とは「光を発する」という意味。
    その名の通り、光が舞い降りたようなキラキラとした ステージを演出いたします。
    クラシックからポップス、日本歌曲まで、幅広いレパートリーで4名の女性歌手が華やかに歌い 上げます。
    第10 回アジア水泳選手権大会にて国歌斉唱。
    2017年より、世界体操テレビ朝日アンセム曲「Ultimate」歌唱。2018年より、テレビ朝日全英女子オープンゴルフテーマ曲「Luminous Sky」歌唱。
    2019年4月キングレコードよりアルバム「Voices」を発表し、メジャーデビュー。
    テレビ東京「THE★カラオケバトル」に出演し、優勝を果たした。
    飛鳥Ⅱをはじめ、国内外の豪華客船クルーズや日本テレビのイベントなど、多方面で活躍中。

    やーっ!FBS

    18:10 -18:30
    2019/11/30

    福岡放送が開局50周年記念企画で
    福田愛依さんが告知にやってきます!

    大飼道雄&江川靖志

    18:50 -19:10
    2019/11/30

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にて カルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    江川 靖志 (テノール)
    福岡教育大学大学院修了。モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」、バッハの「マ
    タイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「カンタータ」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、シューベルト「マニフィカト」「ミサ」、ロッシーニ「小荘厳ミサ」等のソリストを務める。2019 年8 月ドイツのノイボイアンで開催 された宮廷歌手Oskar Hillebrandt 氏によるマスタークラスを受講、地元紙にもその様子が掲載され、高い評価を得た。これまでに吉田由布子、Kayo Hashimoto Hillebrandt、宮廷歌手Oskar Hillebrandt の各氏に師事。現在、久留米大学附設高等学校・中学校非常勤講師、近畿大学九州短期大学通信教育部保育学科特任講師、合唱団ヴァンヴェール指揮者、混声合唱団ポロロッカ指揮者。

    Luminous

    19:30 -20:00
    2019/11/30

    全員が音楽大学出身である女性ボーカルユニット。
    「Luminous(ルミナス)」とは「光を発する」という意味。
    その名の通り、光が舞い降りたようなキラキラとした ステージを演出いたします。
    クラシックからポップス、日本歌曲まで、幅広いレパートリーで4名の女性歌手が華やかに歌い 上げます。
    第10 回アジア水泳選手権大会にて国歌斉唱。
    2017年より、世界体操テレビ朝日アンセム曲「Ultimate」歌唱。2018年より、テレビ朝日全英女子オープンゴルフテーマ曲「Luminous Sky」歌唱。
    2019年4月キングレコードよりアルバム「Voices」を発表し、メジャーデビュー。
    テレビ東京「THE★カラオケバトル」に出演し、優勝を果たした。
    飛鳥Ⅱをはじめ、国内外の豪華客船クルーズや日本テレビのイベントなど、多方面で活躍中。

    大飼道雄

    20:30 -20:50
    2019/11/30

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    第一電建株式会社Presents チキンナゲッツ

    21:20 -21:50
    2019/11/30

    どんなチキンヤローでも力を合わせれば叶わない夢はないという信念を元に結成10周年を迎えたチキンナゲッツ。
    昨年は、福岡サンパレスワンマンライブを成功させ、今年は福岡の大型フェスSUN SET LIVEや宗像フェスなどにも出演。9月19日は2年連続となるヤフオクドーム、ソフトバンク戦で国歌独唱を担当。
    現在、活動の場を全国に広げ全国10箇所でのライブツアー10-TEN-開催中、ツアーファイナルは12月20日(金)
    Zepp福岡にて開催予定。

  • 01(日)
    12月01日(日)

    精華女子高等学校吹奏楽部

    12:30 -12:50
    2019/12/01

    本校吹奏楽部は、1978年に創部し今年で創部41年。みなさまの温かいご支援のもと、顧問の先生方と178名の部員で活動しております。この部活動では、友情の大切さ、そして人間として必要な社会性や人間性を学び、人々に感動を与える音楽づくりを最大の目標としています。「明るく・楽しく・元気よく、今できる最高の演奏、演技を!」をスローガンに、よりよいステージを目指し毎日練習に励んでいます。 
    現在の活動は、吹奏楽コンクール、マーチングコンテストをはじめ、各種イベントや地域行事に出演し音楽の楽しさや感動を伝えることを目標に、年間の演奏回数は数十回にも及んでいます。中でも、1年の集大成である定期演奏会では、2日間の4回公演で、魅せて楽しませて、感動するステージを目指し、コンサートだけでなく、ミュージカルや合唱、マーチングにも取り組んでいます。九州内外からも足を運んでくださるほど好評を頂いております。 
      
    昨年度の主な実績 
    ・平成30年度 全日本吹奏楽コンクール(九州代表)     
    金賞受賞(13回目)【22回出場】 
    ・平成30年度 全日本マーチングコンテスト(九州代表)   
    金賞受賞(20回連続20回目) 【20回出場】

    精華女子高等学校吹奏楽部

    13:20 -13:50
    2019/12/01

    本校吹奏楽部は、1978年に創部し今年で創部41年。みなさまの温かいご支援のもと、顧問の先生方と178名の部員で活動しております。この部活動では、友情の大切さ、そして人間として必要な社会性や人間性を学び、人々に感動を与える音楽づくりを最大の目標としています。「明るく・楽しく・元気よく、今できる最高の演奏、演技を!」をスローガンに、よりよいステージを目指し毎日練習に励んでいます。 
    現在の活動は、吹奏楽コンクール、マーチングコンテストをはじめ、各種イベントや地域行事に出演し音楽の楽しさや感動を伝えることを目標に、年間の演奏回数は数十回にも及んでいます。中でも、1年の集大成である定期演奏会では、2日間の4回公演で、魅せて楽しませて、感動するステージを目指し、コンサートだけでなく、ミュージカルや合唱、マーチングにも取り組んでいます。九州内外からも足を運んでくださるほど好評を頂いております。 
      
    昨年度の主な実績 
    ・平成30年度 全日本吹奏楽コンクール(九州代表)     
    金賞受賞(13回目)【22回出場】 
    ・平成30年度 全日本マーチングコンテスト(九州代表)   
    金賞受賞(20回連続20回目) 【20回出場】

    駅商連クワイア

    14:20 -14:40
    2019/12/01

    私たち「駅商連クワイア」、正式には「博多駅商店連合会クワイア」ですが、ここ博多駅及び博多駅周辺の商業施設などで働く仲間が集まって結成された、ゴスペルグループです。
    同じ博多駅のそれぞれの職場で働きながらも、普段はなかなか知り合うこともできない中で、ゴスペルを通じて仲間同士で博多駅をますます盛り上げていくことを、活動の目的にしています。
    私たち「駅商連クワイア」は活動を始めてまだ3年目です。
    今回のメンバーは約50名ですが、ご覧になっておわかりになると思いますが、1/3が女性、2/3が男性、それも中年過ぎのオジサン達で構成されており、この点が普通のゴスペルクワイアと大きく異なるところです。

    出張や仕事上の緊急事態などで、急に練習に来れなくなったりして全員が揃うのが難しい中で、勤務シフトの変更など何とか時間をやりくりしながら練習に励んでまいりました。まだまだ初心者の集まりですのでレベルの高い演奏はできませんが、私たちなりの熱い思いを、直接、客席の皆様にお届けしたいと思っています。

    Mai

    15:10 -15:30
    2019/12/01

    福岡市内のライブハウスやライブバー、ホテルや野外ライブなど、各イベント出演も多数行う他、オファーも絶えない人気アーティスト。
    ボイストレーナーとしても活躍中。
    毎週水曜日はコミュニティFM天神にて、ラジオパーソナリティを務める。
    毎月第1木曜日、第4火曜日には、ミュージックバーでレギュラーライブを行っている。

    2015.11『あなたらしく』
    トヨタカローラ福岡x FM FUKUOKA主催「KEY⑩Music」にて最終10組に選ばれ
    人気投票3位を獲得
    オムニバスCDに収録
    2017.4『ススメ!』
    吉本興業主催
    島ぜんぶでおーきな祭!
    第9回沖縄国際映画祭出展作品
    【伊万里のまり】挿入歌

    やーっ!FBS

    16:00 -16:20
    2019/12/01

    福岡放送が開局50周年記念企画で
    福田愛依さんが告知にやってきます!

    大飼道雄

    16:40 -17:00
    2019/12/01

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    Luminous

    17:30 -17:50
    2019/12/01

    全員が音楽大学出身である女性ボーカルユニット。
    「Luminous(ルミナス)」とは「光を発する」という意味。
    その名の通り、光が舞い降りたようなキラキラとした ステージを演出いたします。
    クラシックからポップス、日本歌曲まで、幅広いレパートリーで4名の女性歌手が華やかに歌い 上げます。
    第10 回アジア水泳選手権大会にて国歌斉唱。
    2017年より、世界体操テレビ朝日アンセム曲「Ultimate」歌唱。2018年より、テレビ朝日全英女子オープンゴルフテーマ曲「Luminous Sky」歌唱。
    2019年4月キングレコードよりアルバム「Voices」を発表し、メジャーデビュー。
    テレビ東京「THE★カラオケバトル」に出演し、優勝を果たした。
    飛鳥Ⅱをはじめ、国内外の豪華客船クルーズや日本テレビのイベントなど、多方面で活躍中。

    やーっ!FBS

    18:10 -18:20
    2019/12/01

    福岡放送が開局50周年記念企画で
    福田愛依さんが告知にやってきます!

    大飼道雄

    18:50 -19:10
    2019/12/01

    大飼道雄 (バリトン)
    奈良県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。
    大学在学時より数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルに出演。
    卒業後は東京を拠点に日本各地でコンサートを展開した。
    2017年より福岡での演奏活動を開始しこれまでに多数コンサートに出演。
    2018年3月、アクロス福岡シンフォニーホールでポーランド・シレジアフィルハーモニーとの共演。
    2019年8月、イタリアのシチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場にてカルメンに出演。イタリアデビューを果たす。
    歌手活動の他にコンサートのプロデュースや演出、また脚本も手がけるなど マルチな活動を行なっている。北九州シティオペラ理事

    Luminous

    19:30 -19:50
    2019/12/01

    全員が音楽大学出身である女性ボーカルユニット。
    「Luminous(ルミナス)」とは「光を発する」という意味。
    その名の通り、光が舞い降りたようなキラキラとした ステージを演出いたします。
    クラシックからポップス、日本歌曲まで、幅広いレパートリーで4名の女性歌手が華やかに歌い 上げます。
    第10 回アジア水泳選手権大会にて国歌斉唱。
    2017年より、世界体操テレビ朝日アンセム曲「Ultimate」歌唱。2018年より、テレビ朝日全英女子オープンゴルフテーマ曲「Luminous Sky」歌唱。
    2019年4月キングレコードよりアルバム「Voices」を発表し、メジャーデビュー。
    テレビ東京「THE★カラオケバトル」に出演し、優勝を果たした。
    飛鳥Ⅱをはじめ、国内外の豪華客船クルーズや日本テレビのイベントなど、多方面で活躍中。

    LACK

    20:20 -20:50
    2019/12/01

    オペラ歌手の大飼道雄とヴォーカリストの永田早智代からなる ヴォーカルデュオ。
    大飼の生み出す力強いバリトンの歌声と永田が奏でる繊細な女性ヴォーカルで クラシック、ミュージカル、洋楽、J-popのど様々なジャンルの音楽を奏でるステージは福岡を中心に様々な音楽シーンで注目を集めている。
    二人は2002年より共同で音楽活動を開始、数多くのコンサート、音楽劇などを東京を中心に日本各地で 行ってきた。2016年に長きに渡った東京を中心とした活動に幕を降ろし北九州市に移住。2017年より福岡を中心に活動を再開。活動再開後は、商店街のイベント 市民センターでのコンサート本拠地である北九州市の黒崎にあるカムズ商店街のラックにて開催するマンスリーコンサートなど様々なシーンで歌を披露してきた。2018年には福岡市役所前広場で開催されたボルドーワイン祭りにゲストとして出演。その際にユニット名を 「LACK」と決定。同年11月中旬から12月25日まで行われた博多駅前・天神福岡 市役所前広場・大川家具にて開催されたクリスマスマーケットにはLACKとして レギュラー出演し、大きな反響をよんだ
     永田早智代 / 東京音楽大学オペラコース卒業。卒業後、東京に拠点に様々な音楽ユニットでヴォーカルを務める。その後、クラシックからマイクを使うヴォーカリストに転向。2016年より地元北九州に戻り活動を開始した。
     大飼道雄 / 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。在学中より数多くのオペラ、オペレッタ、オラトリオ、ミュージカルに出演。2017年より拠点を東京から北九州に移す。2019年夏にはイタリアのタオルミーナにあるギリシャ劇場にてイタリアオペラデビューを飾った。現在、北九州シティオペラ理事。

    LACK

    21:20 -21:50
    2019/12/01

    オペラ歌手の大飼道雄とヴォーカリストの永田早智代からなる ヴォーカルデュオ。
    大飼の生み出す力強いバリトンの歌声と永田が奏でる繊細な女性ヴォーカルで クラシック、ミュージカル、洋楽、J-popのど様々なジャンルの音楽を奏でるステージは福岡を中心に様々な音楽シーンで注目を集めている。
    二人は2002年より共同で音楽活動を開始、数多くのコンサート、音楽劇などを東京を中心に日本各地で 行ってきた。2016年に長きに渡った東京を中心とした活動に幕を降ろし北九州市に移住。2017年より福岡を中心に活動を再開。活動再開後は、商店街のイベント 市民センターでのコンサート本拠地である北九州市の黒崎にあるカムズ商店街のラックにて開催するマンスリーコンサートなど様々なシーンで歌を披露してきた。2018年には福岡市役所前広場で開催されたボルドーワイン祭りにゲストとして出演。その際にユニット名を 「LACK」と決定。同年11月中旬から12月25日まで行われた博多駅前・天神福岡 市役所前広場・大川家具にて開催されたクリスマスマーケットにはLACKとして レギュラー出演し、大きな反響をよんだ
     永田早智代 / 東京音楽大学オペラコース卒業。卒業後、東京に拠点に様々な音楽ユニットでヴォーカルを務める。その後、クラシックからマイクを使うヴォーカリストに転向。2016年より地元北九州に戻り活動を開始した。
     大飼道雄 / 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。在学中より数多くのオペラ、オペレッタ、オラトリオ、ミュージカルに出演。2017年より拠点を東京から北九州に移す。2019年夏にはイタリアのタオルミーナにあるギリシャ劇場にてイタリアオペラデビューを飾った。現在、北九州シティオペラ理事。